03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

人生の醍醐味

2016/02/16
ようやく病気に煩わされなくなって、生活らしい生活が出来るようになった。
睡眠に至っては、夫が驚くくらい寝ているらしい。
眠れなかった時を取り戻すように眠っているように見えるのだとか。

しかし。
私の一時的に滞った精神年齢が一気に進むわけではなく…。
事あるごとに、自分が未だ子供なのだと、精神が未熟なのだと、思い知る。

基本的に自分が最終責任者だという気持ちが薄い。
どこか人をあてにしているしているらしい。
つまり、やはり自分に自信がないということなのか?

結婚し家庭に入ってから、自分の精神の有り方を見直すことが増えた。

幼稚で、未熟で、恥ずかしい自分。
昔ならば「やだやだ、見ないフリ!」と出来るのだけど、
子育てをしていて、親である自分がそういうわけにはいかない。

もう、いやでいやで仕方がないのだけど、受け入れる。
私が受け入れて解決しないと、子供たちにこんなものを引き継がせてしまうことになる。
そう思い、何とか頑張る。
頑張っていると、子供たちの成長がやはり一段と輝いて見える。

人生って、こんなに辛くも有り難いことなのか。
これこそ、人生の醍醐味なのだろう。


最近は、人生で初めてスキーの板をはいてみた。
最初は何度も転んだ。
派手に転んだ。
でも、案外、楽しい。
いや、すごく楽しい。
段々滑ることに楽しみを覚えるようになってきた。
気が付いたら、かなり通っていた。

困難なことがこんなに楽しいなんて。

本当の楽しさは簡単なところにはない。
困難を超えたところにある・

病気も困難そのもの。
そこを越えれば、必ず、本当の楽しみがある。
スポンサーサイト
11:05 病気 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。