03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

久しぶりに病気のこと

2015/12/11
久しぶりに通院しました。

薬は医療保険に入りたいので、しばらく処方も服用もしていません。
「薬の処方ですが、できればないままで行きたいと思っています。」と伝えると、
先生は柔らかく笑って、そうですね、と言ってくれました。
正直、ほっとしました。

でも、こういう病気だから、兆候が出て来たら対応できるように、
その兆候を聞いてみました。
「考えがたくさん浮かんできても、それがマイナスなイメージばかりのものでなければ大丈夫。
あと、聞こえてても、それがそう(幻聴)だと認識できていれば大丈夫。」
だそう。

超(!)ハードスケジュールが続く状態で、まだそれほどではないので、とりあえず安心のようです。
おお、私、かなり健康に近づいてる?
思わず調子に乗ってしまう(笑)

まあ、それでも連想ゲームみたいなのは、延々とあるわけで…。
ノイズをノイズと認識できなくて、頭がごっちゃごちゃのまま生きていくのは、もう多分ずっとだと覚悟しています。
記憶に関してもまだ自分の記憶だという認識はないままですしね。

とはいえ、私は本当に結構予後がいいほうらしく、自分の幸運を実感しています。
でも、幸運になるにはどうすればいいのか…。
あ、違うな、正確にいうと、幸運に「気づく」にはどうすればいいのか、だな。

基本的には結婚するまでは幸運なタイプではなかったです。
でも、夫が幸運なタイプでした。
それって、単純に運がいいだけではなく、運を引き寄せる行動、気付く(or築く思考)をしているんだと思っています。
感謝とか、最小の幸福でも忘れないようにしています。
私も昔はわかんなかったです。
幸運があっても気付かないまま過ぎました。
何だか自分ばかりがしみったれてて不幸ばっかりな気がしていました。
でも、病状が落ち着き、やっとわかるまでになりました。

今売れそうな本流に言えば「幸運を引き寄せる考え方!」みたいな(笑)
流行りっぽく書いてしまうと、胡散臭い気がしてしまいますね。

だけど、なかなかきっかけがないとできないものだとも思います・・・。
病院に行ってると、ふとそう思います。

一度不幸に巻き込まれてしまうと、不幸から抜け出せないものです。
不幸でいるほうが、ある意味安定してますからね。
抜け出すのってエネルギーを使います。
やっぱり、休息って大事。


人生はいろいろです。
30余年生きてきて、長く生きていればいるほど、「それぞれ」の振れ幅は大きいなと思います。
たいていのどんなことも大丈夫です。
生きていたら、大丈夫。

「大丈夫だよ」
そう夫が声をかけなくなって、3年ほどが経ちました。
「大丈夫がなくても、もう大丈夫だね」
夫がそう言いました。
私は涙が出ました。
温かい涙でした。

読んでくれた人も、そうでない人も、
心に灯る光がありますように。。。。
スポンサーサイト
16:14 病気 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。