05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自分の伸びしろ

2014/04/20
病気のピーク時から比べて、ずっといろんなことが出来るようになった。

運転もそう。ミッション車だってガンガン乗る。
料理も短時間で4品作る。
仕事だって、毎日仕事をして、子供の面倒も見ている。
外の集まりにだって、自分だけで参加出来るようにもなった。(前は夫がいないとどこへも行けなかった…)
前のように寝ていることもなくなっただけではなく、座っていることさえも少なくなった。

そして、
必死に力を振り絞ること。
それも出来るようになった。

昔中学時代に顧問の先生に言われた。
「精神力をつけてほしい」と。
やっと少しだけそれが出来るようになったのかな。
あの先生は、よく私を見ていたんだなと今になって思う。

自分に負けそうな自分。
そんな自分が大嫌いで、あの時の私はそんな自分を見ないといけない状況を避けていた。

苦しい状況を過ぎると、自分の伸びしろが増えるんだよ、と夫が言った。
今私があるのは、3歳くらいの子供。
自分で出来ることが増えて、嬉しさいっぱいの、生意気盛りの時期。

昔は出来ることが当たり前だった。
出来ないことは許されなかった。
でも、それが病気で奪われた。
出来たことも何一つ出来なくなった。
自信なんて跡形もなく、崩壊した。
だけど、そこを越えると、嘘のようにまた世界は広がった。
昔は見えていなかった景色。

私は今日も胸いっぱい空気を吸い込んで歩き出す。
まだまだ私は成長期。
目いっぱい成長したい。
自分が出来ないことも笑いながら、今日も歩きたい。
スポンサーサイト
07:21 未分類 | コメント(2)
コメント
すみません、私の友人が女性なんですが多重人格者なんですが、男人格の時に、言葉が荒くて、近寄りがたい人格が、います。どう付き合って行こうか悩んでいます。彼女とも、彼とも仲良くしたいですアドバイス頂けたら対応が、もうちょっと上手くいくので、嬉しいです。
アグナストさんへ
コメントありがとうございます。
返信が遅くなって申し訳ないです。

私が答えられる限りでお答えしますね。
参考程度にとらえてください。

近寄りがたい人格というのは、その必要があるから生まれたわけです。
ましてや、性別が男性の人格とのこと。
本当の自分から全く違う人にある必要があったのですね。
とりあえず否定せず見守っていくというのが一番ではないでしょうか。
その人格を認め、ただ一緒にいる、それがいいと思います。
どんな人格でも許容してもらえると、私も非常に助かります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。