FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

薬なしでの生活

2013/06/30
実は第2子妊娠に伴い、薬なしでの生活を送っています。
もとの薬の量が少なかったのもあって、断薬もさほど苦しくありませんでした。
もちろん、不安になった時期もありましたが、夫のサポートでどうにかやり過ごしました。

仕事をしながらなので正直体力に不安はありました。
これまで通り、家事に仕事、育児。
そこに病気でないとはいえ、妊娠という体の負担。
加えて病気の変化という心配も…。
会社員なら産休はあるけれど、農家に産休はありません。
せっかく始めた仕事をどこまで落とさずにできるか、
全く自信なんてありませんでした。
(それでも子供が欲しいと願うのだから、女性は強いものです。。。)

幸い、妊娠の経過もよく、病気の経過も不変です。
いや、もしかしたら良好なのかもしれません。
以前の私からは想像できないくらい。
早朝から夜寝るまで動きっぱなしです。
精神的な安定が大きいからでしょうか。
子供が宿っているということで、喩えようもなく(私は)幸福な気分になれるのです。
上の娘を妊娠中は家事をするのだけで精一杯だった私ですが、
今はこんなにも多くのことを毎日こなせているのが奇跡みたいですね。

産後にどんな経過を辿るかは私もまだわかりません。
第一子出産後は多少調子を崩しました。
だけど、今の農繁期をちゃんと過ごせている、それが私にとって小さな自信になり、
また大きな財産になっていると思うのです。
だからやがては乗り越えられるものと信じてやっていきたいと思っています。
たまに娘がするんですよ。
背中をゆっくりトントン叩きながら「大丈夫、きっと大丈夫だからね。」って。
これは夫の真似そのままです。
娘は優しい子になりました。
そう、だから、まさに案ずるより産むが安し。
辛いこともあるけれど、それも乗り越えて人として成長する糧にしたいです。

↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
17:43 病気 | コメント(6)
コメント
No title
ももー!りくのパソコンが修理に出ている間にびっくりニュースだね。おめでとう!!やさしい家族に見守られて幸せだね。あんまり無理せず、生まれたらまた報告ちょうだいね。生きてるて素晴らしいね。
No title
おめでとう^^。体調にきをつけてね。
りくちゃんへ
なかなか報告ができず、ブログでこっそりという形になっちゃいました(^^;)
あと一か月くらいで改めて報告が出来ると思うよ☆
本当にありがとう!
生きてるって捨てたものじゃないね。
あの時死ななくて本当に良かったと思ってる。
今は無理せず子供のために出来ることをしようと思います!
ゆずちゃんへ
本当にありがとう。
体には気を付けて、いい報告が出来るように頑張ります☆
ゆずちゃんも体に気を付けて(^-^)
おめでとうございます
こんにちは。
おひさしぶりです。
↓お返事ありがとうございました。

ずっとお返事がなかったものですから
体調をお祈りしつつ、ここ最近覗いていませんでした。
そしたら更新が。
何よりシグルスさんが元気にしておられたこと、
とても嬉しかったです。
そして二人目の赤ちゃん・・おめでとうございます。

私は先月末に「トラウマ返し」という本を見つけました。
ちょうど同じように娘のトラウマ返しに向き合っているところでしたのでびっくり。
でも本と全く同じ種類のタイプの一つに娘の姿を見つけました。
ここ数ヶ月は本腰を据えて娘と向き合っています。
正直真正面から娘と向き合った夜などは、
次の日に相当消耗していますが(年齢もありますね)
ここを通らないといけないんだ、と腹をくくりました。

でも。
シグルスさんの様子に、本当に本当に励まされる私です。
いつか娘にもシグルスさんのように「死ななくてよかった」と言う日がきてほしい。
今でも「生きる意味が分からない」
「何で私生きてるんだろう」
「消えてしまいたい」・・と言いますから。

背中をトントン、のお嬢さん、愛おしいですね。
シグルスさんとご主人さまの愛がたくさん注がれているのですね。


fumiさんへ
コメントありがとうございます。
いよいよ待望の第二子に会える日も近づいて参りました。
どうにかですが、仕事をしながら赤ちゃんを待つことができています。

「トラウマ返し」ですか。
興味があります。
私も未だトラウマに囚われていることがあります。
普段は表に出てこずわからないのですが、それが浮き彫りになることがたまにあります。
人は無意識のところでトラウマを抱えていますね。
それに娘さんとfumiさん、どちらもが気づき、ゆっくり絡まったものを解いていく。。。。
気が遠くなりそうな作業ですが、きっと確実に進めてらっしゃることでしょうね。

私は娘を授かってから、自分の生まれてきた意味を見つけました。
それまで私は私のために生きているわけでも、誰のために生きているわけでもありませんでした。
ただ、生きているだけ。それだけだったのです。
嬉しいと感じることも少なく、ただ苦しみばかりが募っていく。
それが私の人生だったのですね。
けれど。
今は今あるこの生命を有難く感じるばかりです。
もちろんこれも上のように苦しんだ私がいたからでしょうね。
無駄なことはない。回り道もない。
そう感じる今日この頃です。

どうかfumiさんのご家庭にも穏やかな時間が訪れますように。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。