04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

健常者と障害者の狭間で

2012/04/16
私は生きている。
毎日決まった薬を服用してはいるが、外見的には健常者とは何も変わらないだろう。

ただ、それは症状を話したり、発作が起きる前までの話で…。
自分の調子が少しでも下がるのを感じると、運転を控えたり、外出を取りやめたりする。
あくまで健常者らしくいるためであったり、
何よりも他人様に迷惑をかけないために。

健常者の人がちょっとやめておこうかな、と思うのが、
私の場合だと少しだけ(結構かもしれない?)早い。

それが病気のせいなのか、私の能力(とか精神力)のせいなのか…。

それは何年経ってもわからないけれど、
そこで私はいつも頭を抱えて悩んでしまう。

どうしてもっと動けないのか、どうしてもっと我慢できないのか、と。

「病気だと告白すれば病気のせいだと思ってもらえるかな、
でも、障害者は嫌だ。」
「障害者だって言うのは嫌だ。だって、実際そうは見えないはずだ。
でも、出来ないのを個人の能力だって認めたくなんてない。」

そんな考えがぐるぐる堂々巡り。

だけど、こう思うことをやめようかと思う。
原因が何であれ、今の状態で私はこれ以上出来ない(であろう)し、
その事実は変えられない。

習慣になった考えを今さら変えるのは容易ではないのは知っている。
しかし、気が付いたときに少しずつでも。

ダメな奴だ、怠け者、そういう声も聞こえるけれど、
これが私のペース。
病気も含めて私。
病気じゃなかったら今の私も形作られなかった。
これは自己肯定というより、事実確認だ。

健常者と障害者の狭間。
何だか居心地は微妙だけれども、
それでも諦めることはしないでおきたい。

障害者で居続けるという諦めはしたくない。
狭間でいる居心地の悪さも好きではない。

少しでも今の私らしい私になれるように、
ただ、毎日生きて行きたい。

そう、植物のようにゆっくりと。
静かに。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
13:50 病気 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。