FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

人間の価値

2012/04/11
は何で決まるんだろうか。

最近は土と向き合って仕事することになって、
正直何が何なのかわからない。

気や頭を酷使し続ける仕事よりも、単純に肉体労働が楽だ。
身体はしんどいけれども、精神的な負荷が圧倒的に少ない。
私のような精神的にしんどい人間にはある意味いいのかもしれない。
(田舎に住むとそれなりの人づきあいを求められるので、多少の気苦労はあったりするのかもしれないが)

未だ第一次産業は地位が低かったりする。
たいていの人の生活を支えているのは第一次産業だったりするのに、
その大切さに気がついているのは、実は少ないという現状だ。

まず、私は人間だ。
そして、女だ。
それゆえに病気になったようなものだけど、またそれゆえに母になった。
そして、今は母として子供のために働いている。

けれども、私を最後まで見てくれている人は案外少ない。
私は自分のことを「女」だと認識されるのが異常に嫌いで、
それゆえにそういう下心を持って近づいて来た人間に落胆を覚える。

だけど、ここではそういう風に見る人は皆無に近くて心底ほっとする。
ここでは私は母であり、妻でしかないのだ。
私は私だけれど、誰も「女」としては見ない。

都会のように「女」として飾る必要もないし、
「女らしさ」を全面に押し出す必要もない。
もうそんなことをしなくてもいい。
そんなことをしなくても、私の適正な評価をしてくれるのだから。


正直に言うと、私は今まで男性全般を憎んでいた。
憎んでいるからこそ、復讐するかのように男というものを試したりなんかもしたことがあった。
結婚して子供が生まれても、それでも尚、夫以外の男性を憎悪していることがあった。

それは自分があまりにも「女」ということにこだわり過ぎていたせいもあるのだろう。
もちろん、それは今までの経験上仕方のないこと(過去のログを参考)だったのかもしれないが、
良く知った旧友でさえ、「女」として見ることに虚無感と人間の価値を考えてしまうのだ。

人の価値は何で決まるのだろう。
名声?
幸せ?
お金?

未だにわからないけれど、今私は人としての価値のある経験をしているのだと思いたい。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
18:28 戯言 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。