FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

勝手な病気考察あれこれ

2012/02/21
私はDIDです。
それに伴ってうつ病だったり、パニック障害だったり色んなものを併発しました。
最近は喘息というオマケまで(苦笑)

DID…というより解離性障害に関しては結構昔から発症してたらしいです。
うつ病が発症したのは今から11年前。
それから摂食障害にもなったし、診断名がつきにくいものでした。
入院は4回。
一度目は解離性障害だったかな。(診断書にも既存の病気に境界性人格障害と書いてありました。)
二度目からはうつ病。(この辺からは病院に解離のことは言わなくなりました。)
三度目には摂食障害もあったっけ。
入院中たくさんの人々に会いましたが、何となく病気によって人の傾向があるような気がしています。

統合失調症の人は男性が多かったです。
女性ならば思春期くらいの若い世代。
うつ病ならば女性が多かったです。
DIDもだいたい女性でしょうか。

これはきちんと統計を取ったわけではないので、何とも言えませんが、
人の本能としてある攻撃性が関係しているのかなぁと思っています。(勝手に私がです。)

男性は未だに狩猟本能が残っているといいますね。それの名残なのかな。
統合失調症の人は、陽性症状のせいか興奮や焦りが強い場合が多かったです。
陰性症状の場合は鬱っぽくなるらしいのですが、陰性症状の強い人は若い女の子が多かったです。
あまり成人女性で発病したという人を見たことがありません。

ちなみに女性はホルモンのバランスもあり、鬱状態に陥りやすいみたいです。
反対に男性でうつ病になる場合は、過労など極限まで追い込まれている場合が多いので、
非常に重症になりやすい気がします。
きっと葛藤が大きいんだろうなぁ。

DIDは基本的に幼少期に発病するものです。(稀に思春期以降でもなるらしいですが)
性差はというと、微妙ですが女性が多い…かな?
男性でDIDというと大体は攻撃性の強くなる思春期以前に発症している場合が多い気がします。

実は同じストレスを受けても、性別や年齢によって発症する病気は違うのかも?
という私の勝手な憶測です。
というわけで、一切責任は負えません。ごめんなさい^^;

だけど、どんな状況においても、回復という光が見えてほしいものです。
私もやっとここまで来れたけれど、あと一息という時が辛い。

だけど、何の病気だろうと、私は私で良かったと言えるようになりたいものです。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
16:19 戯言 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 転院 | HOME | 私も凹みます »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。