FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

苦しい時でも笑える

2012/02/04
ここ数日、胃腸炎とインフルエンザでダブルパンチを食らった私ですが、
高熱のせいでしょうか、そんな中で不思議なことを考えていました。

昔のささいなことを思い出しては腹を立てていました。
あの人のこういうところは素敵だけれど、こういうところは直して欲しい、とか。
好きと嫌いの気持ち、極端などちらかしかないから、私はどうしていいのかわからないのです。
いっそ嫌いになってしまえたら楽なのかもしれませんが、そうもさせてくれない。
やきもきするんです。
私としてはハッキリしておきたいところなのに。

でも、それはそれでいいんじゃないかと思いました。
保留でいいと思うのです。
ゆっくりその人を見ればいいと思う。
そうすればまあ、普通は嫌いにはなりませんね(笑)
きっとこれからもいいところが見つかるはずです。

また、どうしても嫌いな人もいます。
でも、それはそうとして存在していてもいいんじゃないかって思いました。
嫌いな人として割り切ることも必要。
相手にどうしても気に入ってもらう必要もない。
必要以上にコンタクトを取る必要もないんです。
好きな人もいれば、嫌いな人もいてそれで世界は成り立っています。

そうするとそれまで不平不満でいっぱいだった私も、急に感謝の気持ちで一杯になりました。
何故なら、私もきっと「私を好きでいてくれている人」によって支えてもらっているからです。
もちろん、「私を嫌いな人」にも。
ただ、私も聖人ではないので、すべての人への感謝ではありませんが。
ただ、嫌いな人もいていいじゃないっていう程度です。
そうじゃないと、嫌いと位置づける必要もありませんからね。

するとすごく楽になりました。
何だかあまりの力の抜け具合に笑っちゃったくらい。
今のままでいいんだーって眠っちゃいました。
きっと熱のせいもあったとは思いますが、自分の中に絶対的なものを見つけられたからですね。


人は善意には感謝します。
けれど、善意の押し売りには感謝しません。
だって、その善意には見返りを要求していますからね。
一方的であることがいいことというのはここ数年よく感じることが多いです。

よく言いますね。
「よく~~してやったんだから~~~」
これは善意の押し売りです。
相手は逃げます。
自分の子供に使えば子供は委縮します。

言葉というのは様々なものを伝えるためにあります。
「愛してる」
「お前が悪い」
「仲良くしましょう」
「これからもよろしく」
「ありがとう」
けれど、相手を縛りつける道具にならないようにしたいですね。
一方的であってこそ、双方向になるのかもしれません。






↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
17:48 戯言 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。