04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

人間不信

2011/09/26
私はいつからか人間不信でした。
それはきっと、もう物心のつく頃から。

最近払拭されつつあった人間不信でしたが、少しのことでまたその芽は芽吹き、
私を絶え間なく苛立たせている。
残念ながら長年培った人間不信の種は消えてはくれないらしいです。
元へ戻ろうとする力は強いです。

人間不信、というとある人を思い出します。
あの人も人間不信を根底に抱えていました。
互いに人間不信でありながら、何故か共にいたあの人に会いたくなります。

多重人格はありていに言えば「治った」ということになるのでしょう。
しかし、それは表向きの場合であり、
内部では絶えず本人が生きやすいよう調整がなされています。
まだ本人の記憶は穴だらけなのです。
そのうちそれに気が付く前に、その補正すら上手く隠してしまいますがね。
余計なことは忘れたままでいいということです。
今は辛いことを受け入れるだけの余地などないのだから。
いつか受け入れるだけの余裕がある時に、全てお返ししようと思っています。

トラウマのフラッシュバック。
あれもそうらしいですよ。
久しぶりにフラッシュバックをするのは、もう思い出しても大丈夫だろうということらしいです。
悲しみの中に入っているのは、本当に悲しみだけなのかしら?
もしかしたら、今ではほんの少しの希望も入っているのかもしれませんね。
しかも、未来への希望が。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
10:13 病気 | コメント(6)
コメント
??
夜遅くにすみません
色々調べている内にこのサイトにやって来ました。
ちょっと聞いて欲しい事があるんですけど…
物事はプラスに考えた方が一番いいしなんか明るい感じで周りからもそうゆう奴で通ってるんですけど..それは外見だけであって

考え事をしてる時…本当のオレって何なんだろ?って思ったり
なんか空っぽの感情??しかないのかな?

初めまして。
初めまして。
足跡と共に失礼いたします。

日記を読ませていただき、共感する節が多かったのでコメントさせていただきました。


私もトラウマがフラッシュバックする事が最近よくあります。
家族に叩かれたり、自身が作ったトラウマです。
少し怖いですが、意味のある事ならそれも受け入れなくてはと思います。


私は自分ではそう思っていないのですが、解理性同一性障害を持つ友人にあなたも同じだよ、と言われ、
前は病院に通っていました。

というのも、お金の事で家族に負担を掛けたくないし
母には私は病気ではないと言われたからです。


最近寝ても覚めても、身体が重いというか…安定剤は随分飲んでいないように感じます。
日常生活にも支障が出ている気がします。
何もする気が起きなくて…。

やはり、病院に行った方がいいのでしょうか…?

どちらの方が家族の為になるでしょうか?


不適切なコメント失礼いたしました…。
リアルで話せる人がいないので…客観的に見てほしくてこのようなコメントをさせていただきました。

20代で家庭を持つと、大変な事ばかりでしょうが…
影ながら応援させていただきます^^

それでは、失礼いたしました。
トシキさんへ
こんにちは。お返事が遅れてごめんなさい。

外での自分と自分だけが知っている中の自分。
それは誰しも違っていると思います。
空っぽだと思わないで大丈夫だと思いますよ。
きっと、外で色々考えて行動している分、中では疲れてぼうっとしていたくなる、
そうなんだと思います。
外と中、どちらも総合して自分だと捉えて結構だと思います。
日常生活に支障を来たしていないなら大丈夫です。
どうか心の落ち着く時間がトシキさんにも来ますように。

結衣さんへ
丁寧なコメントありがとうございます。

結衣さんも昔、辛い思いをなさったのですね。
大丈夫、トラウマもいつかは自身の中へ還ってゆきます。
受け入れなくては、と思うよりも、どうしようもなかったんだなぁ…といった具合に、です。
それまでは何度も落ち込んだり、発作を起こすことがあるかとは思いますが、
きっとそれから先は自分のこととして受け入れ、力にさえ変えて行くことが出来ると思います。
(私もまだそこまでは行ってないと思うのですが^^;)

さて

> 私は自分ではそう思っていないのですが、解理性同一性障害を持つ友人にあなたも同じだよ、と言われ、
> 前は病院に通っていました。

とのことですが、心当たりがあるのでしょうか。
記憶障害がDIDの代表的な症状だと思いますが、それがあるのでしたら、病院への通院をお勧めします。
自分はわからないけれど、時間は進んでいて、生活もまあ普通に送れていたとなると少し心配です。
当時の医師は何とおっしゃっていたのでしょうか。

ちなみにお金の心配をしてらっしゃるようですが、
通院が長期に渡りますと、「自立支援法」というのが適用され(病院で申請したいというと説明して下さいます)、
医療費の負担が通常3割ですが、1割で抑えられます。
もう日常生活に支障をきたしているようならば(既に身体の倦怠感があるみたいですし)、
DIDにしろ、そうでないにしろ、メンタルのケアが必要だと思いますので是非通院なさってくださいね。
また、お母様が病気ではない、とおっしゃるようですが、それは医師が決めることです。
結衣さんが苦しさを感じてらっしゃるならば、病気の可能性があります。
こんな時はあなたのことを優先していいと思いますよ。
早めの通院をお勧めします。

どうか心の平安が結衣さんにも訪れますように…。
丁寧なコメント感謝です!!

ただ受け入れようとするのではなく、気持ちの中での解決が必要なのですね…
アドバイス有難うございました!

学生の時普段しない行動を取って、周りの人に言われるのですが、その時の事を全然覚えていなくて混乱して…という事はよくありました。

今はまとめ役の人格のお陰で、統制が取れているようですが…
やはり頭痛や幻聴が酷い時は、自分を保つのが辛いです。

でも、周りの人達に余計な迷惑や心配を掛けたくないという思いが強く、
宙に浮いている感覚でほとんどいるような状態で自分でいる事を保っています。

今思えば、薬があった時とは大分違うなぁと感じます。

病院にはそれほど長く通った訳ではなく…
病院に行く時は私か、落ち着いている人格が出ていたので、
先生に「自分の中の人格に危害を加えられたり殺されそうになった」と言っても、
結論では「あなたを守る人格がいるのは認める」との事でしたが、母には「病気じゃない」と言っていたようで、
何だか信用して話していたのに裏切られたような感じがして
それからは行っていません…。
通っていたのは恐らく3ヶ月くらいです。


通院したいですが、お金ばかり掛かるし、また否定されたらと思うと自分で何とかしなければという思いが強いです。

自立支援法について調べてみたいと思います。


真摯に受け止めてくださり、有難うございました。


また後程寄らせていただきます^^
結衣さんへ
お返事が遅れて申し訳ありません。


> 学生の時普段しない行動を取って、周りの人に言われるのですが、その時の事を全然覚えていなくて混乱して…という事はよくありました。
ということですので、記憶障害は既にあるようですね。
生活に支障が出ているなら、通院できるようになるのを願うばかりです。

> 今はまとめ役の人格のお陰で、統制が取れているようですが…
> やはり頭痛や幻聴が酷い時は、自分を保つのが辛いです。

「よう」ということは、ご自分ではあまりコントロールは出来ていない状態なのですね。
随分生活のあらゆることに違和感を感じていらっしゃると思います。
ところで、疑問なのですが、そういった人格の存在が既にあることは、どのようにご存知になったのでしょうか。
人格という存在を認めていらっしゃるならば、「人はそういうけれど自分はそうは思わない」とは思わずに、
出来うる治療が必要だと思います。
私たちの日記でも書いてあるのですが、他の人格とのコンタクトの為にも(交換)日記など、
何かに記録することをお勧めします。
そうすることで、人格間の「障壁」を薄くすることもできるかもしれませんので…。

> 今思えば、薬があった時とは大分違うなぁと感じます。
お薬とは言っても、解離に直接的に作用するお薬は存在しません。
普通ならば、鬱の要素が強いならば、抗鬱剤や安定剤など、対症療法になって来ると思います。
安定剤などが処方されていて安定していたのならば、それは是非服薬をお勧めします。

> 病院に行く時は私か、落ち着いている人格が出ていたので、
> 先生に「自分の中の人格に危害を加えられたり殺されそうになった」と言っても、
> 結論では「あなたを守る人格がいるのは認める」との事でしたが、母には「病気じゃない」と言っていたようで、
> 何だか信用して話していたのに裏切られたような感じがして
> それからは行っていません…。
> 通っていたのは恐らく3ヶ月くらいです。

医師にどんな意向があるのかはわかりませんが、結衣さんとしては大変お辛かったと思います。
解離は記憶障害を伴う病的な解離から、没頭という一言でまとめられる解離と色々あります。
そして悲しいことに「内部」の世界は外側の人に話しても理解されることが少ないです。
理解して下さる、自分とは相性のいい医師に出会えるといいですね。

> 通院したいですが、お金ばかり掛かるし、また否定されたらと思うと自分で何とかしなければという思いが強いです。
最初のうちは、薬の量や通院頻度にもよりますが、月に1万円ほどかかるかもしれませんね。
しかし、長く続ける必要がある治療ならば、必ず自立支援法が適用されますので、
是非一度相談してみてくださいね。
大丈夫、私たちも何度も転院しました。
しかし、今はある程度医師との信頼関係も築け、安定した生活を送れています。

どうか結衣さんに穏やかな日がまた訪れますように。
心からお祈りしていますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。