05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「いい人」

2009/10/23
いい奥さんであり、いいお母さんになる。

それはできればいいけど。
本来、それを敢えてする必要なんてないのに。
自分たちの暮らしだけを考えていさえすればいいはずなのに。

「いい人」でも「外面のいい人」を演じてしまう…。

結局色々考えてやっぱりやめてしまおうとか考える癖に。
それならいっそ初めから断ればいいのに。

もともと「NO」が言えない人の典型だ。
それに加えて優柔不断。
最後に厄介事を抱え過ぎて、自爆。
誰かに頼ることになる。

自分で書いていてウンザリする。


冬の到来。
これから、北の大地は眠りの季節に入る。
来月からは雪が舞い始め、極力外出を避けるようにして
細々と人は生活を営む。
寒い屋外には出ず、暖かい室内に籠る。

ウィンタースポーツを楽しむ、なんていうのもあるけれど、
それは大抵内地(本州)の人くらいなもので…。

買い物もまとめ買いが主流らしい??
ニセコなど雪に閉じ込められるところでは買い物は週1回だと聞いた。
実際、一年余りここにいるけれど、毎日買い物なんてしたことがない。
近所の奥様方はどうやら宅配サービスを利用しているらしい、というのは知っていた。

でも、いざ自分がしようとなると…、案外ものぐさな自分がいるのに気付く。
大人だから自分がする以外ないのに、あまりに他力本願なのが透けて、
本当に無責任だと自分を詰る。
しかも、被害を被るのは自分だけでなく、家族も一緒。
こんなんで家計を握っている、なんて情けなくなる。
「じゃあ、やってみよう」とやる気でも出せりゃ、まだ救い甲斐はあるのに
そんな気概もないらしい。

だけど、結局こんな自分の性格も知って、うまくやっていくしかない。
DIDも付き合っていくしかない。
家族や周りの人に愛想を尽かされないように…。
今もどこかほころびを隠すように生きている。

実は「いい人」を演じてしまう人は、対人恐怖症なのかもしれない。
悪く捉えられるのが怖いから、「いい人」を演じてしまうんだろうな。
そう、人の目や考えが怖いと感じる。
もっとひどくなると、きっと人と接すること自体が怖くなる。

何でもプラスの方向に力の向きを変えることができれば、風向きは変わるのだろう。
~だから頑張ろう、とか。
そんな力が欲しい。
今はもう少し充電が必要かもしれないけれど、
頑張りたい気持ちはずっとある。




↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
12:05 日常 | コメント(5)
コメント
日常、普段、人生においての難点ですよね、〈いい人〉を演じるってことはやはり悪く思われたくない心理から来るのでしょう。
私もその類いの人間ですが「あの人に好かれなくても私の人生には全く影響はない」と毎回言い聞かせています。
生きている限りあらゆる情報が飛び交っています、それらを〈現実〉〈当たり前〉と思い込んで人は生きているのかもしれませんね。

自分の正しいと思うことが多勢を前にするとやっぱり違うのかもと思わされると思います。
〈多勢〉という名の力の前では個人は平伏さなければならない世の中だと思います。
民主主義の素晴らしさの反面の暴力だと感じます。
666さんへ
コメントありがとうございます。

様々な情報が溢れ、自分が見えているもの全てが現実だというわけではない。
全くその通りですね。
私たちは常に自分のフィルターを通してごく一部でしかない現実を見ています。
その中で「多勢」というのはそれだけで力を持ちますね。
世の中、多数決の部分がとても多い。
マイノリティ(少数派)は追いやられてしまう。
大体のコミュニティは多数決のシステムで成り立っていますよね。
だから、意見することが段々できなくなってしまう…。
「皆違うからこそ、皆いい。」
そう言える世界はなかなか難しいのかもしれません。
だけど…、心はいつでもそう謳っていきたいですね^^
考えさせられるコメントでした。
自分たちの暮らしだけを考えていさえすればいい
じゃあ、やってみよう^^
K.Mさんへ
そうですね、何でもシンプルなことが出来るだけでいいんですよね。
難しいことは何も要らない…。

少し勇気がいるけれど、やってみようと思います。
ありがとうございます^^
ありがとうございます
私もやってみようと思います^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。