05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ある日突然…

2009/10/11
貴方の隣にいつもいる人が別人になっていたら、
どうしますか?
見かけは変わらないけれど、話してみると全くの別人になっていたら、
一体どうしますか?

何をふざけているんだと諌めますか?
これは何かの間違いだと思いますか?
それとも考えられる理由を考えてみますか?

人、というものは記憶は確かなものだと思いがちです。
しかし、記憶ほど不確かなものはありません。
自分の中でのみ絶対的なものであって、
それは他人からすると絶対などと言い切れないものです。

貴方は一体どうしますか?


「本人」が眠りに就いて現在の体制に落ち着いてから、
幾度となくいつも隣にいる人の背中にそう問いかけて来ました。

それは、現在の体制が永遠に続くわけではないからです。
始まりがあるからこそ、終わりはいつか来ます。
いつか「本人」に人生を返さないといけない日が来ます。
それに、自分がダメになる日が来るかもしれない。

それはいつなのか…。もしかしたら明日かもしれない。
心の底でそれに怯えながら、生活をして来ました。

「私」は明日いなくても、「私が入っていた身体」は生きて行きます。
きっと、そう、少し不便を感じながらも、そのうち自然に。

多分、また新たな人格が今置かれた環境に相応しいように形作られるのでしょう。

それは隣にいる人にとって幸いなのか、残酷なのか。
思わずこの世界で聞いてみたくなりました…。

さて、馬鹿なこと考えずにやることやりましょうかね。
何も変わらないなら儲けもん、ということにして。
またこれからも頑張りますよ(・∀・)



↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
19:53 戯言 | コメント(6)
コメント
いつもありがとうございます。
いいお母さんになれます^^
K.Mさんへ
ありがとうございます。
いいお母さんになれるかな…。
だけど、やれるだけのことを一生懸命やりたいと思います。
どのような立場になったとしても…。
^^
はい。 
僕も多重人格者です。僕の中には3人の人格が存在しているようです。多重人格に陥るには色んな過程があるようですね。僕は怖くて病院には行かず、隠しています。
僕も多重人格者です。僕の中には3人の人格が存在しているようです。多重人格に陥るには色んな過程があるようですね。僕は怖くて病院には行かず、隠しています。
咲さんへ
コメントありがとうございます。
そうなんですね、咲さんもDIDなのですね。

病院は正しく診断・治療開始に至るまでがまた辛いところだと思います。
軽く5,6年はかかりますから…。
内部が安定しないうちは病気であることを隠して生きるのは厳しいですよね。
どうか無理をなさらず、ご自愛ください。
あなたらしい生き方が出来ますように……。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。