01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

人間臭い!

2016/02/24
私って本当に人間臭いなって思います。
何だよ、突然、と思うでしょうが(笑)

もちろん、感情だけで生きているわけでもないのですが、
やはり大部分が感情に左右されて生きています。
理屈だけでは納得できない。
論理に徹することができないんです。
でも、感情で納得してしまうと、あっさり進んだり。

つまり、私は家族でも友達でもですが、腹を割って話してくれないと嫌な人みたいです。
腹の探り合いは嫌。
本音だけが欲しい。
だけど傷つくのはちょっと怖い…。
最後のがあると、めんどくさい人かもしれませんね(笑)

ストレートな人なんだと思います。
でも、いい年した大人なので、そうはいかない事態があるのもわかっています。
すると、ストレスを溜めてしまいます。
そして、ドカーン(笑)

自分との付き合いがわかってきた最近。
病気ものらりくらりとかわせるようになってきました。

最近、本を読みました。
メンタルなんぞ全く関係ないといっていい本です。
万人におススメなわけでもないので、タイトルは出しませんが。

私はファッションが好きでしたが、数年迷走していました。
なんとなーく、ファッション関連のその本を読んで、すらーっと読んだのですが、
何だかすべてのことに納得してしまって。

今ある自分を見つめ、認め、これからの道を知った気がしています。
その過程で自分が似合う、目指すものを見つけたっていう感じです。
夫が見ると、「またそんなの読んでるのー?」っていう反応でしたが、
私には何だかストン、と心に入って来たんですね。

今ある体は、自分がなりたくて作ってきた体だと書いてありました。
まあ、私は背がかなり低いのですが、遺伝などもありますが、きっと細かいことをするのに長けている体だと思います。
ストレスなどもあり、抑え込んだ結果小さくまとまったという部分もありますが、
今もこまごましたことをするのは好きです。
豪快なことは苦手。

運動はあまりしていませんでしたが、筋肉は付きやすいほうです。
だから、病気のとき、たまに狂ったように運動したっけな…。
それも、そのようになりたくてなったんだと思います。

小さな頃は違うとは言っても皆似たような体つきで、年を取るごとに個人差が開いてきます。
その積み重ねが今ある自分。
私がなりたいのは、割合力強い自分のようです。
女性らしくはあまり求めてないみたい(笑)
だからか?外での仕事もしっかりやりたいタイプです。
その仕事の仕方もコツコツタイプ。

あまり書きすぎると余計妙な要素が入ってしまうのだけど、
まっすぐ自分を見つめてみると、いろんなことを自分が教えてくれているのだなと思います。
いいことも悪いことも、全て愛すべき自分です。
悪いからってダメじゃない。
ダメだからって愛されないわけではない。

ダメでもいいよ。
今までの自分もこれからの自分も、全ては自分の中に。
自分は、世界のすべての中に。



スポンサーサイト
11:29 戯言 | コメント(0)

人生の醍醐味

2016/02/16
ようやく病気に煩わされなくなって、生活らしい生活が出来るようになった。
睡眠に至っては、夫が驚くくらい寝ているらしい。
眠れなかった時を取り戻すように眠っているように見えるのだとか。

しかし。
私の一時的に滞った精神年齢が一気に進むわけではなく…。
事あるごとに、自分が未だ子供なのだと、精神が未熟なのだと、思い知る。

基本的に自分が最終責任者だという気持ちが薄い。
どこか人をあてにしているしているらしい。
つまり、やはり自分に自信がないということなのか?

結婚し家庭に入ってから、自分の精神の有り方を見直すことが増えた。

幼稚で、未熟で、恥ずかしい自分。
昔ならば「やだやだ、見ないフリ!」と出来るのだけど、
子育てをしていて、親である自分がそういうわけにはいかない。

もう、いやでいやで仕方がないのだけど、受け入れる。
私が受け入れて解決しないと、子供たちにこんなものを引き継がせてしまうことになる。
そう思い、何とか頑張る。
頑張っていると、子供たちの成長がやはり一段と輝いて見える。

人生って、こんなに辛くも有り難いことなのか。
これこそ、人生の醍醐味なのだろう。


最近は、人生で初めてスキーの板をはいてみた。
最初は何度も転んだ。
派手に転んだ。
でも、案外、楽しい。
いや、すごく楽しい。
段々滑ることに楽しみを覚えるようになってきた。
気が付いたら、かなり通っていた。

困難なことがこんなに楽しいなんて。

本当の楽しさは簡単なところにはない。
困難を超えたところにある・

病気も困難そのもの。
そこを越えれば、必ず、本当の楽しみがある。
11:05 病気 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。