02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

この時期が来ると

2014/03/30
一度は死んだ身だと思う。
そして今ある環境に感謝する。

ああ、私、生きていて本当に良かった。
あの時助けてくれてありがとう。
こんな風に生きられて私は幸せです。

簡単にそんなことが言える相手ではないので、南の空へ向かって感謝のお辞儀をする。
そして家族ひとりひとりを愛おしく思う。
私が築いた家族。何より大切な家族。
涙が出そうになるほど大切だと思う存在なんてあの6年前は知らなかった。

今は大地とともに生活している。
朝日とともに起床し、日中はしっかり働き、夜は自然なリズムで眠る。

夫は「まだ回復途上だから無理しすぎないで」という。
だけど、あんなひどい状態だった私でさえ、ここまで回復したよ。
症状はあるけれど、生活に困難を感じることもあるけれど、
それさえも生きている証だと思えるようになったよ。

きっと私はこうしか生きられなかった。
6年前に死に隣して、今ゆっくりとひっそりと生きる。
こんな風にしか生きられないようになっていたんだろうな。

13年前のあの事件さえも、今になってようやく乗り越えられつつあるのかもしれない。
私はずっと殺意を持つのが怖かった。
だけど、しっかり殺意を持ち、憎み続けること、それが当面(今も)必要なことなのだと分かった。
案外、憎み続けるのって体力も精神力も使う。
そのエネルギーが蓄えられてきたっていうのが、今の段階。
次の段階、それはそのエネルギーの消化なんだろう。
難しいけれど、それでも逃げずにやってやろうじゃないかと思う。


好きも嫌いも、愛も憎しみも私の内に・・・。
どんな気持ちも私の大切な心。
大丈夫、きっと大丈夫。
Everything is Alright.
スポンサーサイト
15:21 病気 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。