12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

過去との対峙

2012/01/13
詳しくは書けないけれど、私は過去と対峙した。
結果、どうにか勝利した。
故に今ここにいる。

過去との対峙。
それは短いけれど、果てしなく長い時間で。
夜はほとんど眠れなかった。
気が触れるかと思ったくらい、苦しかった。
誰もいない空間で一人、他者によって私は何者であるかは示されず、
私は何者なのかと自答した。
記憶を辿れば辿るほど、私のアイデンティティは崩壊し、
自と他との境界は曖昧になった。

何事も捉え方次第。
私は何が真実なのかわからなくなる。
けれど、所詮どれも真実であり、真実ではない。
何故なら過去というのは人の記憶にしか存在しないからである。

どうにか朝を迎えて総合で判断して、私の決断は間違っていなかったと思った。
今もまだ完全に乗り越えてはいないけれど、
とりあえず私は自分というものの防衛に成功したらしい。
それは小さいことだけれど、確実に私の中に大きな意味をもたらしつつある。

確かに直後は悪化したように見えたけれど、
自分を少しだけ確立した私は自信というものをようやく持つことができたらしい。
私はまだやれるか?
―Yes
もう少しやってみるさ。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
23:09 病気 | コメント(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。