02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

虚無

2008/03/29
過呼吸を起こした後は身体が痺れて、
なのに痙攣を起こしたせいで熱が出て
すごくダルい。

心には虚無しかなくて涙も何も出なかった。

心を閉ざした。

もう自分の中に留めておこう……。

私は眠りに堕ちた。。。
スポンサーサイト
12:50 未分類 | コメント(0)

今日もバイトと演劇と

2008/03/27
今日もバイトで朝4時35分起きでした。

ぐは~、眠い(o≧д≦)

だけど、バイトに慣れてきた今こそ行くべし!

今日はお客さんが絶えませんでした(ゝω;)

帰ったら食べて寝て…。

さ、劇団行くかε=ε=┏( ・_・)┛

but、今日は強敵が。

私がなるべく皆の意思を取り入れて書いたシナリオを覆される。

胃がキリキリ…。

思い切りな素人扱いを受けつつ耐える。

むぅ。強敵じゃ…。

だけど、負けません。私は負けんのじゃ~"(ノ><)ノ

21:34 未分類 | コメント(0)

闘争

2008/03/26
私は勝ったのか。

とにかく自分が出来ること…シナリオを書いて示した。

そしてそれがベースで進めることになった。

だけど、重要なのは勝ち負けじゃない。

ここからどうするかだ。

進みたい。この道を。

だけど、それでは相方が納得しても私は納得しないだろう…。

闇が濃くなる夕方。

まるで私の心を映し出すかのように、色を変えて行く。

明日のことは誰も知らない。

17:43 未分類 | コメント(0)

心の病人と接するに当たって

2008/03/22
半端な気持ちで側にいてはいけない。

覚悟のない気持ちでは人は心を閉ざす。

人間不信を招くか、又は深める。

原因を解っていて苦悩している人にその原因を再三に渡り指摘してはいけない。

その人の苦悩の原因は自分自身にある。
それを解っていて言うのは責めることに他ならない。

自己嫌悪を深め、自殺又は自傷に陥れかねない。

責任がとれないなら一緒にいてはいけない。

以上。
02:39 病気 | コメント(0)

安住の地

2008/03/20
そんなものなんてないのかもしれない、
そう思った今日。

心は揺れる。乱れる。

引っ越しを終えてすぐ、今日頭に墜ちてきたのパートナーの転勤の知らせ。

私はまだ1人じゃ食費もろくに稼げない。
つまり、この家に居られない…。

付いて行くか否か。

私が落ち着きを取り戻しつつある安らげる家。
いつも温かな匂いのする家。
ようやく見つけたやりたいことにバイト。

…私には捨てられる??

パートナーの気持ちは知ってるだけに辛い。

家では笑ってたけど、今は笑えない。

これからある劇団のグループでの飲み会。
飲めないな。

飲めないよ…。

楽しむ気持ち、家に忘れて来たみたい。

もう実家には帰れない。
安住の地は、ない……。

安定を求めながらも安定を許されないのは、
人間だからなのか。

17:46 戯言 | コメント(5)

再び、谷

2008/03/17
初出勤を終えた私たちは異常なまでの疲労を覚えていた。

迫り来る明日への不安と焦燥感。

同居人は次の仕事の準備をテキパキとしている。
何故か子供のように見送るのを嫌がった。。。

食欲も1人だとない。結局夜ご飯はご飯にキムチ、お味噌汁で済ませてしまった。

1人食べる食事とはこんなに寒々しいものだったのか。
温かいものを食べたにも拘わらず身体は冷える…。

不安で母に電話をした。
機関銃のように喋った。
少しだけ和らいだ。
しかし不安は半時間も経つとまたムクムクとふくれ上がって来た。

不穏時の頓服を飲もうか…。

それよりもODが頭を過る。

どれだけ飲めたら楽になるだろう。

けれど、明日のバイトの責任感からは完全に逃れることが出来ない…。

葛藤。

首を吊ろうか。
ODしようか。

また…私は堕ちて行くのか……。

18:52 病気 | コメント(2)

新天地へ

2008/03/14
引越しをした。

初めはウキウキとしていた荷造りも半ば倦んで憂鬱と化していた。

しかし、同居人になる人が来て手伝ってもらって、ここまでこぎ着けた。

バイトも決まった。
鬱には辛い早朝のバイト。
だけど、やる。
ウダウダ考えても仕方ないから、やる。

それだけ。

父よ、母よ、戻らない娘を許されよ。

それがあなたたちへの恩返しでもある。。。

19:39 日常 | コメント(9)

痛みと自分

2008/03/10
どうしようもなくてリスカした。

辛い想いが形になって紅い血が流れた。

私は誰?

今100錠以上の薬を目の前に戸惑っている。

何も怖くない。
否、何もかもが怖い?

死が欲しい。
苦しい。

とりあえず頓服を13錠…。

20:38 病気 | コメント(4)

フラッシュバックと葛藤

2008/03/08
南の窓から射し込む光が眩しい。

昨日からずっとぼんやり考えている。

フラッシュバックする内容に対する答えを探している。

だけど答えは見つからない。
ひたすら私の脳はノーアンサーとはじくだけだ。

嫌だ、と諦めの悪い私がいる。

こんな時、過去の自分の行いを責めてしまう。

過去から脱出したいのに、過去に執着している自分。

葛藤。

この葛藤から解放されれば、病気は良くなるのかもしれない。。。

12:48 病気 | コメント(6)

教官からの言葉

2008/03/04
「あなたは死んではいけません。

あなたがいなくなると泣く人が私も含めてたくさんいるからです。。。」

また違う尊敬する女性教官から頂いた言葉だった。

私には還る場所はたくさんある。。。

痛いくらい感じた。
胸が痛い。

21:56 戯言 | コメント(3)

色とりどりの世界

2008/03/03
赤は血の赤。生命の証。また危険な印。

緑は自然の母なる色。平和と安心の象徴。

青は広がる空の青。私たちを時に囲み、飲み込むこともある海の青。

色とりどりの世界の中で私たちは何色を創り、染まるだろう?

Which colors are we?

18:43 戯言 | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。