11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

占いに従って

2006/12/31
今日は、朝新聞の占いを見ると、

「わがままを控えましょう。人の意見に従うこと。」

のようなことが書いてあったので、
姉の「調子良かったら、掃除手伝ってね。」という言葉に従って、
重い身体を動かして着替え、掃除を手伝いました。

まずは玄関から窓を拭き拭き・・・、
客間、仏壇の間の窓という窓を拭き拭き・・・・・・

ドアのガラスを拭き拭き・・・・・・(約2時間)ヽ(;´Д`)ノ

お次は自分の洋服整理・・・。
タンス、欲しい・・・(((;-д- )=3ハァハァ
四月から復学が決まっているので(休学期間満了)、紙袋です。。。λ....

お昼をはさんで、次はトイレ掃除・・・(ゴシゴシ・・・。腰イタイ・・・)
洗濯物を取り込み、畳む・・・(膨大な量です)。


・・・・・・。


普段動いていない私にはかなり厳しいものでした。
父と姉は「よく頑張ったね。」と褒めてくれました。。。

姉は明日お年玉をくれるようで・・・。・゚・(ノд`)・゚・。
25になるのに、ありがとう。。。

それから仕事に行っていた母が帰宅・・・。

冷たい空気が流れる中(母の不機嫌のため)、年越しそばを食べ、
お疲れ様の姉からのもう一つのご褒美、シュークリームを食べました。

ふぅ・・・。
甘いものって、こんなに美味しかったんだな・・・。


さ、今年もあと3時間と少し・・・。

来年は復学が成功しますように。。。
皆様に希望の光が降り注ぎますように。。。


<なおみ>
スポンサーサイト
20:47 日常 | コメント(2)

女であること

2006/12/30



最近の凛ちゃんです。
飼い主馬鹿も承知ですが、日に日にカワイくなってく凛です(*´д`*)
↑惚気

しかしお転婆も日に日にレベルアップ( θ_Jθ)コマッタモンダ

今朝起きてから異常な眠気で寝ていた私は、下腹部の痛みで目が覚めました。


「も、もしや!!」

バタバタ、バタン!
・・・・・・。

やっぱりっ Σ(○ Д ○;)


はい、お食事中の方や男性の皆様、ごめんなさい。
乙女の痛みでした。。。

一時期、私は(当時の)彼氏の勧めでピルを服用していました。
万が一でも妊娠するようなことがあると困る、と彼に言われて
しぶしぶ飲み始めたものでした。
(今思えば・・・なんて彼だろう・・・と思います)

ピルを飲んでいても乙女の日々は来ます。
ロボットみたいにきっちり28日で。
そんな身体に私は嫌悪感を覚えていました。

現在、坑鬱剤を飲み始めて2年以上・・・。

今は妊娠はできない。
(倫理的・経済的にも)責任を持てない。

だから、女として、この期間はホッとする反面、すごく辛い。
妊娠能力はあるはずなのに、妊娠してはならない。。。

だから、結婚に対してすごく距離を感じる。。。

私の考え方は保守的。
女に生まれた以上、いい意味で「女らしく」生きてゆきたい。
でも、それができない。。。

まだまだ治療だな、と思う今日でした。。。

<なおみ>
19:14 戯言 | コメント(2)

タバコに依存

2006/12/28
私の好きな人が吸ってる「セブンスター」。

そのフレイバーに包まれたくてかなり吸った。
前はキツいと思った14mgも今は平気だった。

彼がくれた14mgのタバコ。
私はセブンスターライトしか吸わないけど
嬉しかった。。。

今日は何かがおかしくて、ごちゃごちゃしていた頭がcoolになった。


何も出来ないけど、彼が心穏やかにいられますように。。。

18:53 病気 | コメント(0)

すみません

2006/12/27
「なおみ」です。

最近の記事、意味不明ですよね…。

私の頭の中は崩壊寸前で、戦争をしていました…。

今は皆いなくて、頭は混乱してるのに、
心は空っぽで……。

本当にごめんなさい。
解りやすく説明するって難しいですね。。。
今は療養します…。
23:20 未分類 | コメント(2)

果て

2006/12/26
「京介」です。

黒い影の正体は邪悪な女でした。
「サトコ」という、背が高くて目が細く、赤い唇が残酷さを匂わせるような女でした。

女は俺たちを破壊し尽くしました。
精神が半壊した「なおみ」に他の人格を消すよう脅しました…。
「なおみ」は焦点の合っていない目から涙を流しながら、

その命令に従いました……。

俺は消えませんでした。
それは俺は他の人格とは別格だから…。

しかし、他の4人は消えてしまいました……。

サトコと何度かやり合いました…。

しかし、時間が経って周りを見渡すと、俺と「なおみ」の二人しかいなかったのです…。

慌てて「なおみ」を探し出すと、…痛々しいほどに傷ついていました。
どういう脅迫を受けたのか、髪は乱れ、傷だらけでした。

俺が話しかけましたが、なおみは
「私が、私が皆を殺した…。自分の大切なカケラたちを自ら……。」
とばかり繰り返していました…。

それから、俺の顔を見ると掠れた叫び声を上げて……意識を失いました…。

あの女はもういません。
けれど俺たちはもう「融合」など出来なくなってしまいました…。
もう元に戻ることは、不可能なんでしょうか……?

俺を兄のように慕ってくれた「仁美」「友達」。
明るくて積極的に動いていた「唯」。
ずっと俺たちを見ていてくれた「ナオ」。

俺は何をすればいい……?

23:57 病気 | コメント(0)

メモから・・・。

2006/12/25
ナオの想いを綴った日記があった。。。
迷ったけれど、公開しておこうと思った。

早く戻ってくれ、ナオ・・・。


彼がひどく疲れている。

クリスマスイヴの昨日も「話もしたくない」、と。

家庭や仕事を抱えている彼。忙しいと言っていた・・・。


私は、何もすることもできない。

遠くから見守るだけ。。。


彼がいつも言う。

「いつでも俺が引くから」

って。

私はそれを恐れている。

今私も大変な状態だから、

壊れないように壊れないように

大切にそっとしている。

この気持ちは届くだろうか。


いつかは私たちもいつかは別れるだろう。

だから、今の彼を心から愛したい。。。


<京介>
18:14 未分類 | コメント(0)

破壊魔の出現

2006/12/25
「京介」です。

俺たちは「なおみ」を中心に「融合」しようとしていた。
しかし、数日前から黒い影の存在を感じていた。

夕べから俺たちの中枢「ナオ」「唯」「なおみ」の中で混乱が生じていた。
すると、その影が動き出した。
隙を狙って3人の精神を破壊し始めた。

3人の精神は・・・ほぼ、崩壊した・・・。
だから俺が意識を握る羽目になっている。
「仁美」と「友美」は俺の後ろにいる。

そいつの狙いは、3人だった・・・。
細い目の、薄気味悪く笑う女だった。


これから、どうなっていくのか・・・。


13:17 病気 | コメント(2)

全て悟って

2006/12/24
「ナオ」です。

今日はイヴですね。
けれど我が家は温かい火などありません。
甘いケーキも。
去年までいたサンタさんも…。

私は解りました。
全てのカラクリを……。

儚い存在。
私は………。

誰も、解らない…。

20:37 病気 | コメント(0)

知らないことも必要

2006/12/23
「ナオ」です。
私も少しだけ本当の融合の意味がわかりました。。。

「なおみ」と「唯」の配慮で私の記憶は塗り替えられていました。

しかし、私も記憶の管理人。気づくものです。

ですが「からくり」をお話するのはもう少し先になりそうです。


さて、明日も頑張りますか。。。
22:38 病気 | コメント(0)

「他人の顔をして自分を殺す」

2006/12/22
今朝ラジオを聞いていて、耳に残った言葉でした。

おはようございます。「ナオ」です。

昨日から「なおみ」が覚醒しました。
ずっと外の世界を見ていなかったから、
私たちが支えながら生きて行こう、そう「唯」が言いました。

もう自殺をすることはないでしょう…。
もうその危険はなくなりました。

しかし、まだ時間が必要ですね。
私たちは「統合」よりも「融合」という方法を取り、
皆存在したまま、生きて行きます。

今日はどんな一日になるでしょう?
でも、「なおみ」の存在を感じます。

頑張ってるね。
私たち、一緒に頑張ろう。。。
09:03 日常 | コメント(0)

2006/12/21
お久しぶりです。「なおみ」です。

私が、これからは主体としてあり続けます。
これは宣言であり、戒めです。

私たちが一つにまとまる形を、「鍵」を見つけたから。

あとは私次第・・・。
何だか、明日はいいことあるぞって思える日の始まりである気がします。
19:04 病気 | コメント(2)

身体が動かない。。。

2006/12/20
「仁美」です。
ちょうどさっき目が覚めました。

何だか気分がものすごく悪い。。。
異常な喉の渇きと、身体の強張りで身体がいうことを聞いてくれません。。。

「唯」に話しかけてみました。
唯なら「ナオ」から聞いて何かを聞いているのかもしれない、
と思ったから・・・。
何回か呼んで「唯」がやっと出てきました。

「ごめんね・・・。」
ぽつり、と言いました。
あたしはこんな「唯」を見るのは初めてでした。

「もう少ししたら、私たちがちゃんとするから・・・。
ごめんね、ちっちゃい仁美にまで・・・。」
「あたしが今意識を持ってるってことは、何かあるんやね・・・。」
「・・・うん・・・。でも、終わる。今日で終わるから。」

暗くて「唯」の顔は見えませんでした。
記憶がないからあたしには何もわからないけど。
でも、きっと強い意志が見えたから・・・。


きっと明日はいいことがあるんだろう。。。


そう思って「唯」もしくは「ナオ」の苦しみも、
一時的にあたしが背負って、頑張ろうって思いました。


皆さん、どうか応援よろしくお願いします。。。
15:13 日常 | コメント(0)

擦れ違う気持ち

2006/12/18
些細なことで人は行き違う。

私の行動が軽率だった…。
悔やんでも、遅い。

悲しい…。

想う人に不快な思いをさせたのが、悲しい…。

泣くしかない私。

とても脆い、馬鹿な私…。

寝ようと思った。

でも、明日が来るのが怖いから、
……夜更かししよう……。
00:25 未分類 | コメント(0)

行き場のない感情

2006/12/17
「唯」です。

母は今日はけろっとしていました。
私は意味が解りませんでした。

昨日、夜「ナオ」は疲れてとうとう倒れてしまったので、
私が代わりに意識を握っていました。

漠然としたものがどんどん膨らんできて、
また以前のように身体を刻めば・・・気が紛れるのではないのか、
と思うほどの苦しみでした。

しかし、身体を刻んでも、何もない・・・。
後で心が痛むだけ・・・。

私はお風呂でうずくまって声にならず、
涙も出ないまま、泣きました。。。


いったい、いつ、光は見えるのか。。。


楽しいことがあったんだよ、と言ってみたい。
「おはよう」「ただいま!」と笑顔で挨拶がしたい。

「私」自身も、皆も・・・。

暗い話ばかりでごめんなさい。。。
16:58 病気 | コメント(0)

私は欲張りですか?

2006/12/17
私は五体満足で健康な身体で産まれて来ました。
家庭環境はあまりよくありませんでしたが、ごく普通の家庭で育ちました。

私は幼い頃から習い事をさせてもらい、
幸いどれも器用にこなしてきました。

そして、成人し、無事大学も卒業しました。
そして、その上に進学までさせてもらいました。
いくつかの恋愛も経験しました。

しかし、今、私は生きるのが辛くて堪りません…。

多少不自由はあったとしても、それは誰しも感じる程度のことでしょう。
物は身の回りに溢れ、足りないものを数え上げることが容易であるくらいなのに。
私は幸せであるはずなのに。

なのに、何故……。

私は欲張りです。
贅沢者です。

こんな事ばかり言っていると罰が当たりますよね。

ごめんなさい…。
ごめんなさい……。

私は欲張りの愚か者です。

01:07 戯言 | コメント(0)

わからない・・・

2006/12/16
昼間、母に私は詮索をすることに対して
ちゃんと「やめて欲しい」と伝えました。

しかし、母は自分の悪事を認めようともせず、
私が働いていないことばかり責め、
今後、一切洋服を買うことを禁じられました。

挙句の果てには

「カードで買い物をするなんてクズのすることだ」
「あんな水商売の女が着るような服を買って、恥ずかしいと思わないの?!」

そう罵られました。

水商売の女性が着るような服?
私にはまったく覚えがありません。
確かに両親には秘密で一ヶ月だけそういう場所に身を置いていましたが。。。


何故母が私に対してそんなひどいことばかり言うのか。

何故自分の娘に対して追い詰めるようなことばかりするのか。


母は・・・今まで私(たち)が自殺を図るまでに至ったかなど、
今までもこれからも理解などできないのでしょう。

そのせいか今日は一日身体の調子を崩しています。
せっかく良くなっていたのに。。。
他にもショックなこともあって・・・・・・。


なるべく考えないようにしたいのですが、
同じことがグルグル回って・・・


わからないことばかりです・・・。


苦しい・・・・・・。
18:22 病気 | コメント(4)

母の詮索

2006/12/16
お恥ずかしい話ですが、私の母は常識のない人です。

私が高校生の頃、父や今は亡き祖母の洋服を焼いたり、
そんなことをそ知らぬ顔でできる人でした。
とても気分屋で、私は今でも正直言って母に不信感を抱くことが多いです。

今朝の出来事です。

先日、久しぶりに戻った岡山で父が内緒でくれたお金で
父からのクリスマスプレゼントとして大好きな洋服を買いました。
私はそれを少し隠してありました。

しかし、今朝母が私に言うのです。
「あんた、また服買ったでしょ?どこにそんなお金があるの!」
強い目で私を睨んでいます。

私はぴんと来ました。
私の財布を覗いたか、おいてある私の服を漁ったのです。。。

不信感でいっぱいになって、私は何も話さずにその場を去りました。

むくむくと膨れ上がる母への不信。
いくら親子で、私が養ってもらっている身分であっても
こんなことが許されるのか。
今までも多数干渉を受けてきました。

確かに黙っていた私も悪いとは思います。
こんな経済状態でのほほんと洋服など買っている場合ではないとも思います。

しかし・・・。


私は母を許せません。


私を今まで産み、育ててくれたのは、紛れもなく母です。
幼い頃、辛い時に慰めてくれたのも母です。
今後また復学にあたって、母に負担をかけることにもなります。。。
しかし、今回のことには目をつぶる事ができません。

PCの使用やお金の使用は制約され、自由などない・・・。
私は、一体どうしたらこんな地獄から逃れることができるでしょう。


今日一日は口を開く気さえ起こりません。。。

09:39 病気 | コメント(2)

通院日

2006/12/15
今日は通院日でした。
先生から父にお話をして頂きました。
第三者を交えて話をしないと、やっぱり話し合いにならないので。。。

父から見た私はやはり「何もできていない状況」にあるようです。
休学の最大の期間が24ヶ月で来年3月で21ヶ月になるので、
もう4月からは復学しかありません。
私自身も早く「お荷物」から脱出したいですし・・・。
父も復学(かつ、1人暮らし)が可能か案じているようでした。

「出来るならば・・・なるべく早く自立して欲しい・・・ですね。」

父は言いました。
そうなんでしょうね。。。「普通」ならば働いている歳です。。。

先生は無表情になっていく私の顔を見ながら、父に言いました。

「まぁ、ご本人もできなくて辛い思いをしていると思いますので、焦らせるようなことは控えてゆっくり構えていてください・・・。」


本当はこの場に母もいればよかったと思いました。
先生のこの言葉を聞いて欲しかったです。。。
母がやはり実家での療養のネックになっているのです。。。

まずは家の手伝い。。。からなのでしょうが、
母が何かしら文句をつけてくるのが分かっているのでできないのです。。。

勝手な私の思い込みでしかありませんが、
私はきっと実家にいるから(甘えもあって)できないのです。
父も母もいつまでも健在ではないので、一日も早く自立したいと思います。。。

だから、この環境の中でも自分が少しでも良くなるように、
4月の復学に備えたいと思います。

応援してくださる方々もいますから、ね。。。
17:00 病気 | コメント(2)

「またね」

2006/12/14
それと

「大丈夫だから頑張るんだよ」

今も心に響く大好きな人の言葉。
悲しむ私にかけてくれた言葉…。

二人ともなかなか「また」がないことを知ってる。

だから私は泣き崩れた。
ただ、道に座り込んで泣いた。

夕べ連れて帰ってって駄々をこねた。
叶えられることがないから、私は駄々をこねた。
自分の立場くらい解ってる…。

私は…最後の最後で、いつも自分の気持ちに気付いて、泣いて……
だからいなくなってから泣く…。

涙と雨が混じって、人目なんか気にならなかった。。。


離れたくなかった。離さないで欲しかった。


だけど、時は残酷で……。

季節は色を変えて幾度も巡り…

私たちはいつしか……。


やめよう。
また涙が溜まった。

私は頑張るんだ。
あの人がくれた言葉を噛み締めて…。

決してこの時間を無駄にはしない……。

それが私の生き方。


ありがとう。。。
15:25 未分類 | コメント(0)

タイトルなし

2006/12/12
私が眠りにつくまで側で一緒にいて…。

眠れない私だけど、
ずっと隣りで髪をなでていて…。

独りは嫌なの…。

01:25 未分類 | コメント(2)

今日は今日は。。。

2006/12/11
親戚のおじさんの家に自分で運転して(5年ぶり??)行きました。

助手席の父に少しばかり汗をかかせながら、到着。。。(◎∀◎;)

そのおじさんは、風流なおじさんで、
自ら作った横笛・尺八を吹き、三味線もたしなみ、
民謡を歌います。

だから阿波踊りの横笛を阿波踊りの連に入ってずっと吹いていました。

私はその横笛を教えてもらいに行ったのです。
やっぱりT県人である以上、阿波踊りに触れてみたくて(σ ̄ー ̄)σニヤリ
踊れないから、楽器で参加です。
しかも花形の横笛ですよ(  ̄ー ̄)*キラン

今日一日でちゃんと全ての音が出るようになりました。
昔ピアノをやっていたので、楽譜はなくてもJ-POPだって吹けますw

だけど・・・はぁ~~~、疲れた~~~ヽ(´ρ`#)ノ

練習しすぎてちょっと酸欠(((;-д- )=3ハァハァ
運転は帰り道は遠慮。。。

家に帰っても着替える気も起こらず。。。
今に至るw


正直、また鬱さんが私のドアをノックしています・・・。

来なくていいのに~。
あぁ、私は明後日には岡山へ行かなければいけないのだ。


だから・・・寝逃げっ ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

おやすみなさい。。。
(↑早すぎ)
19:38 日常 | コメント(0)

スポーツ、その後。。。

2006/12/10
今日は父と卓球をしました。

中学時代、卓球をしていた私。
10年ぶりですよw

何気に母は地元の県チャピオンだったりします。(国体出場経験あり)
今も現役です、母は。
私なんかずっとずっと敵いませんヽ(;´Д`)ノ
父は会社で少し齧った程度らしいのですが・・・。

少し打ち合って、試合形式で向かいました。

左利きの父とはやりにくい・・・(;´Д`)ウウッ…
でも、身体が温まるとスマッシュが決まり、
サービスポイントが取れるようになりました。

パシーン、と決まるスマッシュ。

うう~ん、気持ちいい!!

一応入院中病院でもやっていましたからね、卓球^^;
それなりにできるものですw

汗を久しぶりにかきました。
身体を動かすのもいいですね。


しかし、やはり夜になると、忍び寄る影、鬱・・・。
怖いです・・・・・・。

いつまで経っても「死」から開放されることがありません。。。
今でも冷たい大きな河へ・・・・・・。

「私」ナオは、どうなるのでしょう。。。
不吉なことを書いてごめんなさい。
怖くて、怖くて仕方ないのです。


今気を紛らわすために昼間のことを書いていますが、
あくまで誤魔化しでしかない。。。

でも、「私」は倒れる訳にはいきません。
この身体を、守る義務があるのですから。。。。。。
21:26 日常 | コメント(0)

愛の形

2006/12/09
ずっとお休みしていました。
このところ、やる気が減退しています。

061203_1842~01.jpg

毛の色が茶色に変わってきた凛ちゃんです。
台所に忍び込んだ所を姉に捕獲(笑)された現場ww
「ムキュ~(失敗したにゃ~( TДT)) 」


最近色々なことを考えます。


昨日から神戸ルミナリエが始まりましたね。
キレイですね。
今年のイメージは「空」なんだとか。

しかし、心が動きません。
街はクリスマスに向けて華やかになる一方、
私は疑問を感じてしまいます。

街中に溢れかえるこの時期の「愛」を象徴するものたち。
煌びやかなアクセサリーに、イルミネーション・・・。

私はクリスマスは一人だけど、欲しい「もの」はありません。
ですが、一番欲張りです。
彼の貴重な一日とその心が欲しいのです。

私はこれまで自分が想う人に「もの」を求めたことはありません。
本当に、です・・・。
しかし、もらって嬉しいに違いはありません。
その「心」が嬉しいのですから・・・。
高級な貴金属とか、そんなものは私には似合わない。
もちろん、相手には贈りたがりますがw

欲張りな私は、「もの」ではなく「人」を欲しがっているのかもしれませんね。。。
しかも、「心」を。。。


なかなか口には出せずにいる私。
ずっと出さないほうがいいのかなw

結局何でもいいんです。
貴重な時間を私に割いてくれる彼がいれば。。。
私は何もあげることはできないし。。。


でも、全ては秘め事ですから、ね。
ここだけの、話・・・・・・
08:56 未分類 | コメント(0)

「生」という名の罰と「死」という名の罪

2006/12/06
昨日は母が剥いてくれた林檎を齧っている間でさえも
混沌として眠ってしまっていた。
(両親は死ぬとは全く思っていなかったらしい)
だけど、私は今こうして生きている。
それはとても有難いことなんだと思う。
両親とも話し合いをし、少しだけ分かり合えた。
皆さんを徒に心配させるようなことをしてしまったから、
もう止めようと思っている。

けれども、「生き長らえてしまった」ことを
私自身どうしても安心していない自分がいる。
自分でも愚かだと思う。


今朝私を襲ったのは恐怖と焦燥感。
そして、すさまじい幻聴だった。
昨日一日安定剤と抗鬱剤を止めていたから。
身体が震えて仕方がなかった。
慌ててお薬を飲んだけれど、血中濃度は急に上がるわけでもなく、
薬のために食べたパンで気分が悪くなってしまった。

母のところに行って気分が優れないことを伝えると、
少し強引にしっかり抱きしめてくれた。
自然に涙が出た。。。
口うるさいところがある母だけれど、
私はやっぱりこの歳でも甘えたかったのだと思った。


「死」を選ぼうとしたことは「罪」だと思う。
しかし、「生きる」ということはある意味、「罰」だろう。
私のみならず、人間の背負った運命なのかもしれない。

私は、今それほどまでに理由なき苦しみに苦しんでいる。
だけど、

「元気になってね」

そう願ってくれる人がいるから・・・、
私は「生きる罰」というものさえも背負おう。。。

今は立ち上がれなくとも、いつか立ち上がり、歩き出す。。。

19:21 戯言 | コメント(8)

昏睡状態から目が覚めて・・・

2006/12/05
私(というより「なおみ」)は、あまりにも潰れてしまいそうな苦しさに耐え切れず、
(3日夜、両親は私の話に耳を傾けてはくれませんでした)

12月4日午前0時半、今までODした量をはるかに上回る睡眠薬を飲んで、
自殺を図りました。

遺書を残して・・・。
何故か全てを知っているかのように、重要な人にはその人宛の文章を書いていました。


昏睡状態が昨日一日続きました。。。
腎臓と肝臓の働きが鈍かったせいか、尿が出ず、薬が全く抜けませんでした。
今もまだぼんやりとしていて、未だ薬は抜け切っていないのだと、
実感しています。。。

引き金になったことはたくさんあります。
両親との不和、不理解。
経済的な不満、なかなか良くならない病気に対しての苛立ち。
何かと言って私たちを妨げたのは「病気」そのものでした。

昨日ようやく薬がだいぶ抜けてから
「恋人」から言われた言葉が一晩中頭を駆け巡り、
また苦しい思いをしました。

あぁ、やっぱりもう全てがダメになるのかな、なんて
私たちの世界すら崩壊していくように思えました。


それでも皆さんにご心配おかけしたことを謝ろうと思い、
記事を書くことにしました。
どうぞ、今回のことでお騒がせして申し訳ありませんでした。


ナオ
11:34 病気 | コメント(8)

最期に

2006/12/04
ありがとうございました。
さようなら。

尚美
01:55 病気 | コメント(6)

正論が本当に正しいか

2006/12/02
正論は時と場合によって正しいとは限らない。
今のあたしたちには正論なんか正しくない。

命ほど大切なものはないでしょう?

―何一つの価値を覚えることがないのに?無意味なものはイラナイ。

そんなことして解決に繋がるの?

―そんなの繋がるわけないでしょ。ただ、気持ちが体を動かすだけ。

何を言ってもあたしたちは聞かない。
ううん、聞けない。
そんな道理立った意見とか建設的な意見とか
余計に神経を逆撫でるだけだよ。
死にそうなほど苦しい人にそんな意見、通る??
通らないでしょ?苦しみに耐えるので精一杯なんだから。

あたしは話す。
このまま溜めてちゃ、ホントに死んじゃう!

これはあたし、仁美が精一杯出来ることのSOSサイン。

不器用だから、出来ない「助けを求める事」。
あたしがするしかない。

狂人でも何でもいいよ!
これしかないんだから。

助けて下さい…!!
13:07 戯言 | コメント(2)

沈黙

2006/12/01
しばらくの間自発的に話す事をやめようと思います…。
ブログも含めて…。
気が向いたら他の人格が書くかも知れませんが…。
私、ナオは控えます…。

しばしのお暇お許し下さい…。
23:08 未分類 | コメント(2)

通院日

2006/12/01
鬱々とした気分で起きて病院へ行く支度をしていた時、
近所に不幸があって一人で電車に乗って行かなければいけないことに……。

で、電車じゃん…Σ(゜ д゜ )
パニック起こさないかな…。

不安を抱えつつ、私は急ぎ足で駅へ向かいました。

どうにか病院へ到着しましたが、
発作が出る限界ギリギリでした…。

もう、嫌だな。。。公共の場へ出るといつもこうだから。。。

病院では医師と淡々と話をしました。
アルバイトのこと、家族のこと、私たちの中でのこと…。

もちろんアルバイトは現在の状況では止められました…。

次の診察では先生に仲介して頂いて父とお話する予定です…。
家に部屋もなく、一番いたくない場所になっている家を
少しでもよくするために……。

最近ずっとダメ続きの毎日…。

レスが全く返せなくて申し訳ありません…。
またお一人ずつ返しますので、お許し下さい。

心は感謝でいっぱいです……。
ありがとうございます。。。
17:38 病気 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。