10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ササクレダッタ ココロ

2006/11/30
最近ずっと安定しない。
少し良くなればまたどん底まで落ちる。

最近我が家には毎日父と母がいて、全部で3人と一匹がいる。

父と母の凛ちゃんへの可愛がり方は孫へのものみたいだ。
娘の私なんてすっとばしてる。
何を話をしても反論しかされない。

……こんな家出てやろうか、なんて真面目に思う。

逃げ出したい。

逃げ出したい。

逃げ出したい。

家出を計画中…。
スポンサーサイト
10:30 日常 | コメント(6)

こんな晴れた日に天に召されたら・・・

2006/11/29
どんなに救われるでしょう。
罪も穢れも全て清めてくれそうなそんな日差しです。

私は今まで一体何をしていたんでしょう?
ずっと走り続けているうちに疲れが溜まって、
あっという間に病院送りになっていた、という感じです。

知らない間に歳月は流れ・・・、平成18年ももうわずか。。。
私は、自分の誕生日を迎えていないのに、25歳になってしまっていた。。。
全てのことから逃げ出し、押し付け、一人引きこもっていた私。


「ナオ」がいるなら、私はもういらないみたい。。。

でも、そんな考えはダメですね・・・。
私は。。。いつまで逃げているんでしょうね。。。
私のクソッタレって思います。。。

どうか、お天道様、私の罪をお許しください。。。
10:22 戯言 | コメント(3)

ご心配おかけしました

2006/11/28
ここ数日間猫と一緒にゴロゴロと過ごしていたら、
少し回復した模様です。。。

今日は朝6時前に目が覚めました。
凛ちゃんの「ぺちぺち」という猫パンチが「朝の挨拶」兼「ご飯頂戴のサイン」ですw
最近は凛ちゃんといる時間が一番長いです。

猫は無邪気ですね。
家族の誰がいなくても(特に私と姉ですね)寂しがって鳴き、
冷たい廊下で猫版・忠犬ハチ公のように(笑)足を冷やして待っています。
でも、当の本人が帰ってくると安心して、
またふいっと去ってしまうのですがw

もう、11月も終わりかけ、そろそろ師走ですね。
私の友人の学校の先生だから走るくらい忙しいのかしらw

「言語学」を専攻している私は、よく友人から相談を受けます。
語源とか、言葉の深層的な意味ですね。
専門ではないのですが、一通り広く言語学はやっているので、
それ相応の自分なりの考えをいいます。
こんなとき、「あぁ、まだ言葉の研究がしたい・・・」そう感じます。

私が扱うのは機械であり、毎回異なって発せられる「音声」を
どのように捉えることができるか、が課題です。
しかし、言葉は発話者の感情や人柄を表します。
ですから、類義語でも違った言葉として存在する以上、
ニュアンスが違い、適切に使用しないと人を傷つけてしまいます。。。

今、トゥルベツコイの「音韻論」をゆっくり、
しかし、しっかりと咀嚼しながら読み進めています・・・。

今日は絶好の読書・勉強日和ですね・・・^^
皆さんはどう過ごしていらっしゃるのでしょうか・・・?


いつもご訪問・応援頂きありがとうございます。。。
12:02 日常 | コメント(6)

鬱さん、いらっしゃい

2006/11/27
かなりひどいです…。家族との会話も辛くて…、
出来れば一日中口を開かずに眠っていたいです…。

私、もう無理かもしれないです…。色んな意味で……

00:19 病気 | コメント(4)

「生きる」こと

2006/11/26
私たちは精神障害者です。
鬱や不安障害、そして、理解し難い病気も抱えています。
手帳はないですが、きっと申請すれば貰えることでしょう。

私は昔は意欲的に取り組めた勉強が今はもう出来ません。
働くことも出来ません。
交際は出来ても、結婚・出産は出来ません。

非生産的な人間です。
無価値な人間です。
迷惑な人間です。
自由などなくても仕方のない人間です。

それでも、生きることしかない私たちは、また一日生き長らえました。

たまに頭がおかしくなります。
幻聴と自責の念、それにも関わらず虚無感で頭がいっぱいになって、
ふと「死」が頭を過ぎります。

…しかし、こんな後ろ向きな自分に悔しさを覚えます…。
だから「生きて」いるのだと思います。

環境に恵まれていなくても
私たちは「生きる」しかないのです…。
一人でも悲しむ人がいるなら、それが「生きる」理由となり得るのです…。

どうかこんな私たちですが、これからも応援お願い致します。。。
00:31 戯言 | コメント(4)

書けないようなこと。

2006/11/25
「仁美」です。こんにちは。

「唯」から聞いたけれど、「ナオ」はここで書けないようなことを
たくさん背負ってるみたい・・・。

あたしは見かけは子供の姿をしているけど、
今までずっと「なおみ」と一緒に生きてきたつもりだから、
きっと精神年齢は見た目通りじゃない。

「場の空気」くらい読めるよ。
あたしたちが親戚の前に必要以上に顔を出してはいけない、とかさ・・・。
「自慢の娘」じゃないから。「隠しておきたい娘」だから。

だから、外へ出なくなったんだよ・・・。
「外部」への異常な強迫観念に似たものが湧いてきて、
「完璧な以前のなおみ」を演じようと皆がするから・・・倒れるんだ。。。

お母さん、こんな「精神病患者の娘」を近所で働かせていいの?
いざとなったら反対するくせに・・・嘘吐き・・・。


「なおみ」の声がしたんだ。。。
久しぶりだった。
でも、聞いた言葉はとても悲しかった。
「ナオ」も聞いていたと思う。
だからだね、「ナオ」は余計に自分を責めて、今あたしが意識をもっているんだ・・・。

お父さんとお母さんはいじけたあたしを置いて親戚の所へ行った。
何にも言わずに・・・。
見捨てられたみたい・・・。

凛ちゃんと一匹と一人。
ううん、二人。
凛ちゃんは寂しいあたしの傍にいつもいてくれる。。。
動物のほうがよっぽどか優しいね・・・。

「書けないようなこと」。
早く少しでも軽くなるといいな。。。
14:20 病気 | コメント(0)

夢。恐ろしい夢。

2006/11/25
夢で私「ナオ」が一番嫌な人がいた。

それは・・・「なおみ」が長年付き合って別れた彼。
最後までハッキリしてくれなかったひどい男・・・。
その男は別の女性といた・・・。
私?はひどく取り乱し、叫び狂っていた・・・ような気がする。

朝は気持ち悪くて震えていた。

鮮明にあのキレイな顔がそこにあって・・・。

もう今はよく覚えていない・・・。
でも、また眠ったら思い出してしまいそう。。。
嫌だな。。。
怖い。。。
00:20 過去 | コメント(2)

「電池が切れるまで」

2006/11/24
そんなドラマがあったことを記憶している。

…俺「京介」はあまり出ない。

だけど、たまに出て色んなことを思い出す。
「冴子」のこととか、俺のマンションとか…。
だけど、千葉に行っても俺の家はない…。

いつ俺たちは「終われる」だろう?

俺は歳をとる。「友美」や「仁美」、「ナオ」は歳を取らないらしい…。
いつまで俺は見守ってやれるだろう……。

「電池が切れるまで」。
俺は今の主人格「ナオ」、基本人格「なおみ」の影なる支えでありたい…。

21:25 未分類 | コメント(0)

我慢の日々。。。

2006/11/24
どうも、「ナオ」です。
「唯」にまで気を遣わせてしまって・・・申し訳ない・・・。

動けない私にイライラ・・・。

「待つこと」に慣れてしまった私たち。。。
メールを打つことさえ、何故躊躇してしまうんだ~
ま、仕方ないんだけれど・・・。(ちょっとぼやき。。。

母に怠慢を指摘されながれも、
土・日も祝日も関係ない私はずっと考える。。。

あの人は今何をしているんだろう・・・、とか。
もっとかまって、とか、たまに出そうになるけれど、
言わない私・・・。

言葉にならないモヤモヤでいっぱいになって、
それを毎日抱いて眠る。。。

何だか一人でいるのに慣れてしまった?
名前だけの彼氏はいて、それを一人で耐えるのに慣れちゃった??

でも、本当は寂しいって心は叫んでるなぁ。。。



昨日気の置けない友達と私の行きつけのお好み焼き屋さんに行きました。
ここの焼きそば、絶品なんです。
地元グルメ雑誌のおいしいお店にも載ったくらいで
友達もすっかりリピーターですw

そこでずっとお世話になっているお店のマスターのおじさんが
突然
「ちょっと写真とらせてもらってええ?(ニコニコ)」

と言うではありませんか

デジカメを取り出しv(・∀・)vパシャリ!!
何だか変な気分でした(゚∀゚;)
ビンボーそのものの私は友達に出世払いでゴチになりました。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
すまない、友よ・・・ありがたう。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)


さて、こんなパラサイト生活ですが・・・いつまで持つやら。。。
噴火ド━(゚Д゚)━ ン !!!しないうちに
ここで吐き出したいと思います。。。

愚痴、お許しください。。。

14:42 未分類 | コメント(2)

にゃーん

2006/11/23
20061123204847.jpg

凛ちゃんのアップです。
可愛いです。。。←飼い主バカ

今日は特に何もなく(家にいませんでしたのもあって)過ごせました。
安心したから、今頃欠伸が…(笑)

今日近所にあるディスカウントショップに行って、
リップを買おうとしてやめました……(´ω`)
煙草なんてもちろん我慢。

ふと目に入ったアルバイト募集のチラシ…。

モヤモヤするバイトへの気持ち…。

むーん。。。(・ω・;)

ハッキリしろよ!o(`Д´;)oって言いたくなるような優柔不断さ…。

ごめんなさい…m(__)m
また明日考え直そう。。。
皆にも反対されていたみたいですし…。

ふぅ(;´Д`)〓3
20:48 日常 | コメント(2)

今まで信じて来たこと

2006/11/22
「なおみ」が信じて来たもの。
それはきっと、自分・自分を囲む周りの人々・わずかでもあろう自分の才能…
だったと思う。

だけど、いつの頃からかほとんど信じなくなってしまった…。

一番身近な両親を信用出来なくなってどのくらい経つのか…。

母なんか今も昔もひどい…。

大学受験を挟んで、母は5年間余り年末年始家事のボイコットを続けて部屋に閉じ籠っていた。
「なおみ」が説得しても無駄で突き放されて、叩かれて帰って来ることもあった…。

今では自慢どころか精神障害者となり恥になってしまった娘を罵ることも…。
もちろん、生きる最低限のことはしてくれるし、
たまに心配してくれいるのが、伝わる。

でも難しい…。
うまくいかない。
母自身、幼い頃に母(私たちの祖母)を亡くしている…。
どうしていいのか解らないのかもしれない…。

だけど、それを私が解っていても母の棘のある言葉がマイナスの衝動を産む。

「何もしていない」訳ではなく「何も出来なくなっている」んだよ…。

はぁ、岡山の家を引き払ったことが苦しい…。

明日は責められずに過ごしたい…。

明日は生き生きしていたい……。
23:00 未分類 | コメント(4)

バイト賛否両論

2006/11/22
こんばんは、唯です。

今日「ナオ」は頑張って来たようですね。
登山とは・・・w(山頂はすごく寒かったらしいです)

でも、何だかゲームでトラぶったらしく、凹んでいます。。。
気になったから話を聞いたのですが、
終始無表情ですが何だか悲しいような雰囲気が見られました。
「ゲーム控える」って言ったのに・・・(-∀ー#)
負けん気が強いから・・・変に意識してしまってたんだろうな。。。
ちょっとは話してくれればなぁ・・・。


バイトの件ですが、皆に意見を聞いてみましたが・・・

京介:「今のメンタル状態じゃ無理そう。仕事はそんなに甘くないって知ってるだろう?」
友美:「ここ、地元だし・・・。下手なとこで変なことはできないよ。ばれちゃ『変人』扱いなんだから・・・」
仁美:「わからないけど・・・無理だと思う・・・。あたしは責任負えないかな・・・。」

と皆さん難色を示しています( θ_Jθ)コマッタモンダ
納得。だけど、引けない。。。といったところです。
通勤手段も限られるし・・・。

ムー(,, ゚×゚;)

保留、ですね。
とりあえず、「ナオ」が安定すること、それが一番です。


ついでに聞いてみました。
「クリスマスのプレゼントは何が欲しい?」

京介:「冴(京介の彼女さん。「冴子」)。それだけでいい。あと男の体。」←|ι´Д`|っ<だめぽ
友美:「う~ん、イーゼルと絵の具とか・・・。絵が描きたいな。その道具。」←それってプレゼントされるようなものなのか?w
友美:「凛ちゃんの首輪~赤い可愛いの
←それだけでいいの?

でした(;´∀`)・・ウフ

私はというと・・・ないです・・・。
去年もなかったし・・・ないのが普通です・・・。

少し早いですが、最近更に五月蝿くなって来た(笑)クリスマスの話題でした<糸冬>
00:30 日常 | コメント(2)

苛ついてOD…

2006/11/21
無性に苛ついてODしてしまいました…。

マイスリー、ドラール、デジレル…。

口の中いっぱいに含んで流し込みました。

いけないって解っているけれど、
ごめんなさい…。

自分を抑える方法が解らなくて…。

おやすみなさい…。

凛ちゃんは毎日可愛いです。。。
毛が冬仕様になりました。20061121231443.jpg

23:14 病気 | コメント(6)

紅葉も色褪せて

2006/11/21
今日両親に連れられ紅葉狩りに行きました。

母が「わ~、真っ赤。キレイ~」
というけれど、私には色が解らない。
色盲ではないけれど、まるでセピア色の世界にいるよう…。

気が乗らないけれど登山しました。
初めから険しい階段の坂道。。。

…思っていたよりも苦しくない。
前、夏に来たときは倒れそうだったのなぁ。。。

こんなものなんでしょうか?
自分の身体じゃないみたい…。

頭はフル回転してました。考えないといけないことは山積…。
だけど、文字にならないもやもやした気持ちが回っているだけ・・・。

私「ナオ」は大丈夫なのでしょうか…。
感情・感覚が痺れているみたいです……。

17:59 病気 | コメント(0)

出かけようとしたけれど・・・

2006/11/20
私「唯」は「ナオ」の望むようにバイト探しに出かけようとしたが、
激しい動悸に襲われて、行けない・・・。

このままゲームとネットの廃人になってしまうのかな。。。・・・(;´Д`)ウウッ…

ずっとトゥルベツコイの音韻論の書物を読んでいるが
3回読んでようやく内容が頭に入ってくる、とナオがぼやいていた。

このままでは12月は今のまんまだ・・・、いけない、と思い
頓服を飲んで自分を落ち着かせる・・・。

一日が長い。
「ナオ」の恋人は(当然だが)働いていて、私たちは家でプー太郎・・・。
皆が大学を卒業して言う「社会人と学生の差」っていうのはこういうことなのか。
何だか仕事で疲れているのに、私がメールをして邪魔をするのも
気が引ける。

もし、反対だったら・・・どうだろう・・・。
時と場合によると思うけれど・・・、放っておいて欲しいと思うかもしれない。。。

こんな時どうして他人と自分を比べてしまうんだろうな・・・。
何もない私たち。
相手に対して何もできない私たち。

苦しいときは余計に苦しくなるようなことばかり考えてしまう。。。


夕べ「ナオ」と話した。
どうしたいのか、どうありたいのか・・・。

「ナオ」は疲れた声で呟いた。。。
「病気を治して『平均的な人』になりたい」と。

つまり、「卒業して働き、結婚して子供を産みたい」と。。。
私は思った。
「結婚」も「子供」も今のままでは叶わない・・・。


やっぱり変わるのは私たち。
いつまでも今のままではいられないのだから・・・。

今日がダメでも、明日またバイトを探しに行こう。

結果オーライ、終わり良ければ全て良し、雨のち晴れ!
STEP BY STEP!!
13:26 日常 | コメント(10)

休学の意味

2006/11/19
休学の理由、それは病気が悪化して勉強はおろか、通学できなくなったから。

ただ、その病気が多重人格や鬱だったり、摂食障害による体重の激減、
自傷行為が止められなかったり、自殺を何度も謀ろうとする病気である、
というだけ。

今はというと・・・やっぱり横ばい状態だと思う。
自殺を謀ろうとか、リストカットしようとかは思わなくなった。
だけど、出来なくなったことが多い。
出来ても継続ができない。
意欲の減退が激しいのだ。

だけど、「見かけは普通の人間」。
どう見ても怠けているように見えると私自身でも思う。
心がいくつにも分かれてしまったうちの一欠けらである私でも恋はする。
たまに友達と会うこともあるし、オシャレだってする。


だけど、病気になって気がつく。

どれもお金がいるんだ。。。

「私は働いていないから」何もできない。
否、何もしてはいけない、そう母は言わんばかり。

働けていたら休学なんかしていない。
ならば、リハビリとして、バイト・・・?
勉強なんかできる頭に戻ってさえいないのに?

?????

それでもじりじりと働くことに追い詰められる・・・。

お恥ずかしい話だが、我が家は働いているのは姉のみ。
父は早期退職で現在は無職。
母はつい先日まで姉と同じ会社で働いていたが、
トラブル勃発で退職予定。

私たちの家での肩身は自室がないのが物語るように狭い。
岡山から持って帰ってきた洋服も現在は納屋まで取りに行く。
暖房は付けない。(現在居間にコタツがあるのみ)
ネットもPCの電気代節約のため、制約。
常に使っていない電化製品のコンセントを抜く、ということを徹底させられる。
電車賃もバカにならないので、電車は使わない。(自転車しか乗れない)

だから煙草も一週間に2本までに減った。
生きてゆけないから。
外出先で喉が渇いても飲み物なんか買わないで我慢するようになった。

何だかとっても惨めだ。。。
今までどれだけ贅沢をしていたんだろう、と思う。

働くしかないのか、と覚悟を決める。
しかし、前に洋服屋さんのショップの店員さんをしていた頃、
だんだんノルマと理由のない恐怖感・ついに発作に襲われて
私たちは欠勤が多くなった。
ついには自ら退職という形でクビになった。
それを思い出す。。。
決められたシフトの日に出られるのか?私たちの一番の問題点。


だけど、

休学の意味って何だったんだろう・・・?


以前そう恋人に言われて、ふと考え直す日だった。


でも、確かにこのままじゃ愛しい貴方にも・・・会えない、ね・・・。
18:39 病気 | コメント(6)

お詫び

2006/11/19
おはようございます。「ナオ」です。

昨日の記事で誤解を招いたことをお詫び致します。

私たちの身体が「消える」というわけではありません。
私「ナオ」の意識が消える、つまり「ナオ」の存在が消える、
ということを意味していました。。。

しかし、「唯」の言うように「コントロールタワー」であり、記憶の管理人である
私が消滅すると「他の住人」が混乱に陥り、
また「なおみ」が新たに記憶の管理人を創り出すことになりかねないでしょう。。。

それだけは避けなければなりません・・・。
しばらく「唯」に任せられることは任せて休みたいと思います。。。

私たちが自殺を謀ることはありません。
私たちは生きて、生き抜いて光を浴びるべく歩かないといけないのです。
誤解を招くような記事を掲載したことで皆様にご心配をおかけしたことをお詫び致します。

ただ、現実はかなりシビアです。
実家での生活は正直苦しいです。
バイトをどうしてもしなければならない状況です。
母は開口一番「あなたは働いていないんだから」と言います。。。

明日また新たにバイトを探しに行って来ます・・・。
09:45 病気 | コメント(0)

悪化

2006/11/18
どうしてこうなるまで放って置いたんだろう?
身体が思うように動かない。
泥沼に埋まって行くような感覚に蝕まれ、
私は「パンを踏んだ娘」のようだった。

私たちは悪いことでもしたのか。地獄へ墜ちるのか…。

苦しい、
でも家族にすら気付いてもらえない。

私はそろそろ「終わり」だと思う。
もう管理が出来ない…。

でも
せめて12月までは生きさせて…。

08:51 病気 | コメント(4)

コントロールタワーの崩壊

2006/11/17
「唯」です。
今日は病院で、私が復活した旨を伝えました。
そして、「ナオ」の言っていたことを先生に報告し、
帰ってからは人格が交代し続け、起きることができない状態でした。

「ナオ」が私に代わってと助けを求めているのに何故かそれができない、
父に水を求めて口を動かすけれど、声にならず、
身体も起こせない。
永遠に身体が動かせず、死んでしまうのではないか・・・
そんな不安になる夢でした。

私「唯」の位置付けとしては「一階の住人」と「二階にいるナオ」を繋ぐパイプのような存在のようです。
どちらとも話が直接できます。

「ナオ」は現在主人格です。
(ちなみに基本人格は身体の本来の持ち主「なおみ」です。)
所謂、nanaさんが仰っていたような「コントロールタワー」です。。。
しかし、

そろそろ「寿命」が来るかも・・・。
電池、切れる、かな・・・。

なんて「ナオ」は不吉なことを言っていました。
それだけは・・・避けたい事態です。

一体どうすれば・・・!!?

私は全ての記憶を把握できているわけではありません・・・。
今は「ナオ」を支えるしか・・・。

「ナオ」にまで大切な人を失わせるわけにはいかないのです。。。


どうか、皆さん、力を・・・

力をください。。。
19:11 病気 | コメント(2)

闇の世界から…

2006/11/16
あたしは、「仁美」。
あたしたちは本当は闇の存在だったんだ。

でも、「なおみ」が壊れかけてから、
あたしたちは光に当たることになった。

今では闇が光に、光が闇に。

もうきっと「なおみ」は出て来ない。

「なおみ」は言ってた。
「好き」は信じるけど、「アイシテル」は信じないって…。

「なおみ」はアイシテタ人から「愛」を感じられなかったんだ…。
自分を信じられなくなった。

あたしはわかんない。
「愛」とかそういうの。
もうずっとあたし自身感じたことがないから。

闇は闇でいい。
あたしは「なおみ」に出て来て欲しい…。
辛くなったらあたしたちが支えればいい。

だけど、うまくいかない。
今日も入れ替わりが激しい。

明日も闇から光へ、
光から闇へ…。

あたしたちは入れ替わり続ける…。
20:50 未分類 | コメント(2)

覚醒

2006/11/16
私…「唯」はずっと光を避けて自室で籠っていました…。


「大西」という家なんかなくて、兄弟の拓也も慧も存在しなかった…。
解ってはいたけれど、私の「大西唯」の身体はどこかあると思って探し歩いた。

でも、ないと認めるのに時間が掛かり過ぎました…。
だから、部屋に籠って考えて……。

結局出た答えは…私は「なおみ」の一部でしかなくて、
遠い地にいる元彼との別れから逃げたくて
籠っていた…。


それだけです。


ブログも変わっていて、
私は本当に取り残されたみたいです…。
季節は巡りまた寒くなっていて…、
去年は………

いろいろありましたね。

今「ナオ」が管理をしているみたいですが…、
だいぶ無理しているようです……。
私もそうでしたが、
普段お喋りな割に、大切なことになると無口になるんですよ…。

誤魔化すだなんて、「ナオ」らしくない……。

私の知る「ナオ」は冷静というより冷淡でした。
客観的かつ事務的でした…。
(ナオ、ごめんね。)

変わったね……。
長い間放ったらかしにしていてごめん…。

でも、「ナオ」が心配です。
全て一人で抱え込んで悩んでいる気がして。
記憶の管理人であるが故に孤独なんだろうと思います…。

どうか「ナオ」の大切な人たち、
「ナオ」に気にかけてあげて下さい…。

私ももう逃げないので……。
02:00 病気 | コメント(2)

やってしまった・・・

2006/11/15
ナオです。こんにちは。

やってしまいました
「唯」の元彼のブログを間違えて見てしまった・・・ (((´・ω・`)ショボン

お気に入りに入れてたのを消そうと思ったら・・・
間違えてクリック・・・

●:・∵;(ノД`)ノ ヒイィィィ←自爆の図

あぁ、でも、読んでしまいましたYO・・・。
元彼さん、ごめんなさい。

そして

私のバカ・・・βακα..._φ(゚∀゚ )

激しく落ち込んでしまいました。
「唯」はどう思うんだろう、とか目を覚ますのかな、とか。。。

考えはどんどん渦巻いていき、

鬱・・・悪化。

過去の清算なんかいくらやってもできないんだろうな・・・。
特に私たちは分化しちゃってるから。
もし今「私」に「なおみ」の責任を取れ、と言われたら困るだろう。
でも、過去じゃなくて今を見なきゃいけない。
今を積み重ねて明るい未来にしたい。

「なおみ」はどうなんだろう。
どんな「未来」を思い描いていた?
私はどうすればいい??

ずっと心の奥にある疑問。

心は「私」のものだけど、身体は皆のもの。
勝手にして、いいのかな。
でも、全ての記憶があって、感情までも持ってしまったから・・・
もう単なる「人格」にしないで欲しい。

割り切って「私」として生きたい・・・な・・・。
15:23 日常 | コメント(0)

毎日のダラダラ生活暴露

2006/11/15
ダラダラ人間、ナオの毎日

私は朝ダラダラ起きて、猫の凛ちゃんに挨拶をします。
「おはよー、凛ちゃん。今日も美キャットね~
と。
まさに朝、若い女子社員に声をかける「ちょいセクハラ課長」です(((;-д- )=3ハァハァ

それからはむはむとパンを齧って、
居間へ行き、コタツと合体、こたつむりになります。
そして、PCを開けてブログをチェック・・・。
おっと、凛ちゃんが私のお膝で居眠りw
それからはもうこたつむり、こたつむり・・・

オンラインゲームをしながら(今は「CABAL ONLINE」です(´▽`*)アハハ )、
凛ちゃんを撫で撫でしながら、
ブログの記事を考えながら、
今後や今の問題を考えながら・・・

・・・・・・

それでもこたつむり~~~!!
(あ、凛ちゃんのトイレのお世話と自分自身もお手洗いに行きます。
ちなみにずっとパジャマでつ。。。

ほっといてください。。。
ダラダラですから

だから、たまに夕方になって顔を洗い直し、
オシャレをしてメイクをしていると、
凛ちゃんが「」というふうに
私をしげしげと眺めます。

「んみゃぁあ~
(訳:「なおみさん、どこ行くの~?お魚とかおいしいもの食べに行くの?スカート穿いてる~、珍しい」)
↑ちょっと不機嫌
「うん、お友達とお酒飲んでくるのあと、ちょっと煙草吸いにね~。」
「んむぅー・・・。」(訳:「ずるいにゃ~。でも煙草は仕方ないね~」)
「いい子にしてるのよ~

ガラガラ~、(´∀`||)三 ピシャ!
コツコツコツコツ・・・。(久しぶりに履くヒールの音)

こんな風景が週に1度ほど見られます。

昨日はずっと凛ちゃんに乗られてました。
(こたつむりしてると背中に乗って寝られてます

夕刻・・・18時前・・・。
「みゃー、みゃー、みゃあああーー」
(訳:「餌ほしいにゃ~。お腹減ったにゃ~。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」)
「6時になったらね(☆∀☆)」←仔猫の頃から躾には厳しいです。

18時。

「はいはい、どうぞ~。」
「ふみゃ~・・・」(訳:「遅いにゃ~(;つД`) 」)

ガツガツガツガツ・・・。

「もうちょっとおしとやかに食べなさいよ~。女の子でしょう?」
「んー。」(訳:「わかってるにゃー。」←流している)

母:「皆、ご飯よ~。」
皆:「はーい。」

「さ、凛々ここでちょっと大人しくしててね~(☆∀☆)」
↑ようやくこたつむりをやめる┐(´д`)┌
「んみゅ~?」(訳:「なぁに~?」)
(´∀`||)三 ピシャ! ←また出た。
「みゃ~~~!」(訳:「閉じ込められたにゃ~~」)

その間私たち人間はご飯を食べます(((;-д- )=3ハァハァ
台所に凛ちゃんが来るともう大変ですから・・・。
毎日台所の前のドアで凛ちゃんが張ってますΣ(・Д・ノ)ノ アウッ

ご飯が終わると皆コタツのある居間へ・・・。
凛ちゃんのご機嫌を取りつつ、皆就寝の準備をします。
(私が凛ちゃんをお風呂に入れています。入れた後は父か姉に渡して
ドライヤーの刑wに処せられていますw)

姉は大抵眠剤に負けてコタツで凛ちゃんに添い寝してもらってますw
父・母は凛ちゃんに挨拶をして自室へ。
私も朝と同じく凛ちゃんを口説いて(笑)客間という名の自室へ戻ります。
しばし、言語学の中の音声学の本を読み、
幻聴や憂鬱な気分を紛らわして・・・
午前0時、就寝"c(-。-,,)c)~"

は~、生活もダラダラですが、
文章もダラダラですね(;´∀`)・・・イタイ・・・

ちょっとした私「ナオ」の生活でした<糸冬>
04:07 日常 | コメント(4)

加速・・・ブレーキ・・・

2006/11/14
想いが募って 胸が苦しくなる

指先が震えて ぽつりと零れそうになった言葉を飲み込む

「甘えていいよ」

「うん ありがとう・・・」

その言葉で私はまた 苦しさと愛おしさを覚えて

どこにでも落ちているような言葉でお礼しか言えない


ありがとう・・・好き・・・


これが本当の素直な気持ちなのに


加速、するんだ

加速するのが好きな訳じゃない

だけど 貴方の言葉で 貴方の私への気持ちを感じる度

私は加速されて 周りが見えなくなる

そのうちに私のほうが先に行ってしまって

貴方を見失ってしまいそうで・・・


「ブレーキだよ」

声の言うままに ブレーキを思い切り踏む想像をする

「このままじゃカーブを曲がりきれないよ」

過去の経験が邪魔するよ

ブレーキをかけられなかった過去の私が 怖がっているの

携帯があって電波は届けられるのに

ボタン一つ押せば届くメールさえも届けられない私

今度はブレーキをかけ過ぎて また失敗しないかな・・・

どんどん臆病になる私


今日の私はどこまで素直になれるかな

今日こそは 素直に真っ直ぐな気持ちを伝えよう

誰でもない大好きな貴方に・・・
08:42 未分類 | コメント(5)

クリスマスシーズン到来

2006/11/14
「線路は続くよ、どこへでも」http://riku118.blog64.fc2.com/
りくちゃんのところでもツリーが出されていましたが、
寒さも本格的になり、もうそんな時期になりましたね~。

日本はクリスマス準備が早すぎる!ってテレビで言われていたそうですw
(※友達談)


私は25日クリスマス・24日クリスマスイヴは一人です。
恋人はいるけどね。。。
だけど、寂しい家族とのシングルベル(←古っ)は嫌なので
どうにか違う日にでも楽しいクリスマスにすべく、作戦を練ってます←ぇwΣ(・ε・;)
友達なんて、クリスマスに親友と元恋人の結婚式だってつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
(極めつけはその後仕事らしい・・・)


う~ん、金策も練らねばぁあぁぁああ~~~~~~(念)
お財布空っぽw Σ(´д`ノ)ノ
だって、お小遣いないし・・・。
(クリスマスカラーの下着(*‘ω' *)を意味もなく買ったしね。。。

ホント、自分が情けなくなります・・・。
バイト、真剣に迷ってます。。。
昨日、大学で私の担当して頂いている教授と電話でお話をしたのですが、
プレゼントどころか
本当に自分が生活できNEEEEE!!

といった激しく壊れそうになる程の状況です。。。

肩身狭い・・・。
自分の部屋も何もないし・・・。岡山から引っ越してきた荷物は埃を被る一方で・・・・・・。

何だか今まで楽しかったはずのクリスマス。
(去年は必死で夜働いていましたが)
今年は何だか普段の日と変わらない一日になるんでしょうねぇ・・・。

まぁ、またそれも良きことでしょうか・・・。

家族と普通の夕食を食べながらケーキを特別に食べる。
平凡だけど、寒い中すんごいドレスを着ていた去年よりはマシかなw

さ、風邪治そう^^;(←まだ治っていませんでした
00:22 日常 | コメント(4)

一周忌も終わり・・・

2006/11/13
昨日は精神的な疲労と肉体的な疲労の両方から、
法要・会席が終わった後はぐったり倒れこむように寝ていました。

お茶やお酒など飲み物の手配にお酌、運ばれてくるお食事にの不足はないか、
親戚の方々との会話、
非常に体力を使いました。

やはり「今何をしているのか」を聞かれると辛かったです・・・。


やはり朝から来客すると丁寧に挨拶をし、お茶を淹れ、
後から履物を揃えてお茶やお菓子の不足を確かめ、
お客さんのお土産を作ったり・・・。

細かな作業は「家の女」の仕事です。
去年も4日間に渡るお通夜・告別式・六日法要と気を遣うことが多く、
途中で倒れてしまいました・・・。

まだあまり体力・気力ともに回復し切れてはいないようです。

今日はちょっとだけリフレッシュしたいですね。。。
あ、友達とゲームしに行きますw
『無双』シリーズ(戦国・三国)を二人でやります~。
ヘタレなので頑張ります(((;-д- )=3ハァハァ

では、Have a nice day☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
13:16 日常 | コメント(2)

私の中での眠剤

2006/11/12
眠剤は子どもに障害を与える

そういう概念があって私は眠剤を絶ってから一か月以上経っていた。

出来れば抗鬱剤や安定剤も絶ちたかった。
だけど、それをすると自分が自分でいられなくなることが解っているから、
どうしても絶てなかった。

だから頓服を控えた。

だけど、夕べは昼間の苛立ちや祖母の一周忌を迎えることで
私は頭がパンク寸前だった。

久しぶりに眠剤を飲んだ。

だけど、幻聴やイライラで眠れなくて副作用だけ残った。

そして、こんなコンディションで
今日一周忌に臨む。。。

祖母に申し訳なさを感じながら……

09:09 病気 | コメント(2)

自由という名の不自由

2006/11/11
昼間家族にうんざりしていたのを我慢していたら、
夜噴火しそうになった。

下手をすると人格が入り乱れる事態になりかねない。

時期が時期だけにこういう時は外に出るのがいい…。
煙草でも吸って冷静になろう……。

私は学校に行っていない。
だけど、自由なんかじゃない。

一人暮らしの時に見えなかった、柵が見える。
あのときは時折不自由を感じていたけど、
「枠」があったから不自由を感じることがあっただけで、
本当は自由だったことを実感する。

今は大人である子供。
法律で許されている煙草を吸う…。

嫌に煙草がおいしくて、
寒い中母校で居座る。
セブンスター。
やっぱりこれだね。

カッコつけて吸う訳じゃない。
だけど、何だかこれがしっくり来るんだ。

私は何をすべきだろう?

どんなに通信技術が発達しても
SOSのサインなんてリアルタイムでなんか誰にも届かない…。

それが今の社会さ…。
20:18 戯言 | コメント(0)

何か、足りない・・・

2006/11/11
恋愛というカテゴリーに入っていますが、
特に恋愛に飢えているわけではありません(;´∀`)

気持ち的に・・・ここ一週間くらいでしょうか、不安定なのです。
頓服を飲んでみたのですが、ソワソワ感は消えず・・・。

夕べから激しい頭痛に襲われ、ロキソニンを服用。
目から右側頭部へ突き抜けるような痛みで眠れませんでした。
雷もひどかったですし・・・。
祖母の一周忌を日曜日に控えており、
いつも寝ている隣の部屋で寝たのですが、
どうも違和感が取れませんでした。


「もう、一周忌・・・。」


去年、私たちは・・・・・・「唯」がクラブで働いていた・・・。
あの祖母が死ぬことなどない、と思い込んで・・・。

実家に着いたとき、もう、祖母は冷たい氷の中で・・・。


私は考えを止めました。

「恋人」は優しくて、理解しようとして私を大切にしてくれている・・・。
信用できる友達だっている。

何だろう?
お金・・・?
何だか違う・・・。

答えなど出てこず・・・、私は今日も悶々とした日を過ごすしかなくています。

あー、でも、きっと自ら切り開くしかないんでしょうね。

「All by myself」とは言わないまでも

「できる範囲は自分で」
13:31 未分類 | コメント(2)

言葉とその印象

2006/11/10
※長文になります

小学校の先生をしている友達に昨日会いました。

昨日、友達は「研究会」なるものがあったそう。
11月は人権月間だそうです。

そこで友達の受け持つクラスでは「じじい」と「ばばあ」について話し合ったそうです。
もともと「じじい」などの言葉には悪意はないはずだが、
現代では汚い表現として用いられるようになった、
というところから入ったそうです。
現に「じいじ」と「ばあば」は幼児語で悪意はありません。
「じいさん」「ばあさん」も「花さかじいさん」と使われるくらいなので、
悪い言葉ではない、というように話が進んだ様子。
では、なぜ「じじい」と「ばばあ」が悪い表現になったか。

ここは私、言語学専攻者の出番ですねΣ(☆∀☆)

まず、音の面から見てみると、
「じじい」「ばばあ」は濁音が連続しています。
濁音の連続はマイナスの印象を持ちます。
例えば、擬音語で「かりかりと頭を掻いた」と「がりがりと頭をかいた」では
頭を掻いた度合いが強いことがわかりますし、
文脈によっては苛立ちを強く示していることにもなります。
また、日本語には濁音の連続を避ける傾向があります。
これも例を挙げますと、「中島」で「なかしま」も「なかじま」も存在しますが、「ながじま」は名前では存在しません。
しかし、「じいじ」「ばあば」は真ん中に母音を挟むことによって、
濁音の連続を避けることによって、
これらの悪い印象を避けていますね。

次に言葉の意味の格下げです。
通常、少し前までは
「花に水をやる」「犬に餌をやる」
と使っていました。しかし、現在では
「花に水をあげる」「犬に餌をあげる」
と「あげる」は人間に対して使われるべきだったものが、
人間以外のものに使われています。
これに違和感を感じる人はかなり少ないはずです。
つまり、「あげる」という言葉の意味が下がってしまったのですね。
これは講義で聞いたことがあります。

それに重ねて、敬語が異常に(二重や誤用)使われ、混沌としている現代の日本語事情。
それにも「格下げ」が起こっているのだと私は考えています。
やたらと「お(御)」や「様」を付けることが普通になってしまっています。
ですから、「おじいさん」「おばあさん」などの言葉の出現で、
「じいさん」「ばあさん」の意味は格下げ、
さらに「じじい」「ばばあ」の意味は最低に落ちてしまった、
と考えられるわけです。
あくまで私の推測の域を超えませんが。。。

ですから、もとは悪い意味をもっていなかったとしても、
社会の変化から丁寧な言葉がどんどん出てくるようになり、
結局は「悪意のこもった」表現になってしまったということで、
そのことを知りながら、高齢の方を「じじい」「ばばあ」と呼ぶことは、
いけないね、という方向に私と友達はまとまりました。
(授業も苦しいながらもそういう方向でいったようです)

また、友達は言いました。
「座って失礼します。」
って変だ、と。
確かに私も違和感を覚える言い回しではあります。

友達は「足に障害があって車椅子を乗っている人は座っていることが普通なのに、
それを失礼だと言っているようでおかしい」
そう言いました。

なるほど。
さすが、小学校の先生・・・。多角的な視点から物事を捉えていますね。
私は友達を尊敬しました。

私も「そうやなぁ、まぁ確かに講演とか教壇では立って話すことが『普通』とされとるからって・・・それはおかしいな。
どうせなら『座ってお話致しますが、よろしいでしょうか。』って断るくらいでいいと思う。」
と意見を述べました。

話は進み、様々な視点から見た「言葉の問題」へ。。。

「障害者とか高齢者ってよく使うけど、これもおかしいと思わん?」
「うん、『害』っていうのが私は嫌。害なんかないし・・・。
身体の不自由な人っていうのも嫌。生まれつき知的ハンデを持った人や
精神を病んだ私のような人はどう言えばいいん?て思うから・・・。」
「そう思ったら『自由』『不自由』っていうのも問題な気がするんよなぁ。」
「・・・確かに・・・。でも・・・。」
「うん。」
「かと言って、もっと的確な表現があるかって言うと、ない・・・。」
「そうなんよねぇ・・・。結局『世間で何が普通か』で物事は捉えられる、か・・・。寂しいなぁ・・・。」
「受け取り方次第なんかなぁ・・・。」


私たちは真面目に話をしました。
私自身も関与している問題ですから。
友達は私(たち)の病気を知っても「変」だとか思わないと言いました。

難しい問題です・・・・・・。
友達は授業で扱うには答えが出ない難しい問題で、
自分自身にもある程度答えが出ていないと扱えない問題だ、と言っていました。

やはり「言葉は魂が宿る生き物」であり、
言霊、というのはバカにできたようなものではないのです。

久々に友人と恋の話や仕事の愚痴などではなく、
「大人として考える」社会問題を共に考えた気がしました。
同時に、こういうことを話し合える友人がいて良かったと私は思いました。

両親から頂いたお小遣いはあっという間に飛んでしまいましたが・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
またこんな機会が欲しいと思いました・・・。

やっぱりこういう意義のある息抜きは必要ですね。
そう思うとバイトを探そう、そうまた思えた一日でした。。。


長文を読んでくださった方、ありがとうございます(ペコリ)
18:28 雑学 | コメント(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。