09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

このブログに至るまで

2006/10/31
私(たち)は「なおみ」が始めた「自分らしさ」というブログを開いていました。
H.N.は「もも」でした。
ですから、今でも「もも」として訪ねてくださる方が多いです。
そこでも自分の病状を綴っていました。

しかし、「なおみ」自身が「自分らしさ」を失い、自殺を図る事が多くなりました。
そこで、記憶の管理者である私(ナオ)が新しく
まさに私たちを悩ませている「多重人格」という病気について記録を残し、
できるだけ多くの人に知っていただきたいと思い、
このブログに引越しをしたという経緯があります。

今私が見える状況として、
「仁美」は必死に誰かに褒めてもらおうと何かをするようにしているようです。
「友美」と「京介」は冷静に状況の把握に努め、何をするべきか話合っています。
「なおみ」と「唯」は生気のない顔で人形のように座っています。たまに口をぶつぶつと動かすことがある程度です。

5人に直接関与できない私「ナオ」は一番今冷静である「友美」と「京介」の意見を聞くつもりです。
私は今、精神が疲弊している状況ですから・・・。

このブログに至るまで色んな事がありました。
「唯」の誕生やその崩壊まで・・・。
私は、あまりの哀れさにその記事を全て消してしまいました。
記憶を全て持っている私には記事として残しておくのには、
あまりにも苦しいことでした・・・。
ですが、今少し後悔しています。

今、私自身が背負っている事に関してですが、
もう私の中でしまって置こうか否か迷っています。
何故なら、「なおみ」が回復したときに「全てを知る」必要があるからです。
しかし、その苦しみに耐えられるかどうか・・・・・・。
今の段階では判断ができかねるのです。。。

鬱もひどいですし、不安障害もひどいです。

ですが、これからも私たちは私たちで協力し合って
「なおみ」が「自分らしく」なる日まで
生きてゆくつもりです。

どうか応援お願い致します。。。
(左のボタンをポチっとw)
↑調子こいてみました(ぇw
スポンサーサイト
21:26 過去 | コメント(2)

猫に起こされて・・・

2006/10/31
今日は凛の可愛い「にゃあ~」という声で目が覚めました。
昨日・一昨日のショックで眠れなかった私。
なのにうつらうつら見る夢は現実とはかけ離れた甘い夢で・・・。
涙で一杯でした。。。

でも、凛ちゃんに励まされ、起きました。。。
危うく今日も寝たきりになるところでした。

「凛ちゃん、ありがとう

ハグして撫でてあげました。ゴロゴロと喉を嬉しそうに鳴らす凛ちゃん。

何てこんなにこの子は優しいんだろうなぁ・・・。
姉の心遣いにも感謝しています。
あの発狂した日以来、姉とはなるべく話をするようにしています。
父も理解しようとしてくれている様子。。。

気づくようになった私。

遅いながらも成長しているんでしょうか?

今日も体調は優れませんが、一日穏やかにすごせますように。。。
計画を立てて療養に励みます
小さな家族もいますからねw
14:08 日常 | コメント(3)

私が求めること

2006/10/30
何も言わなくていいから、
ただ側にいて
馬鹿な話をする私を責めずに
話を聞いて…?

女の下らない恋愛論や
病気の愚痴だけど
話を聞いてくれるだけでいいの…。

他には何も望まないから。

慰めも励ましも、
ましてやその日だけの愛情なんて求めないから……。

ただ弱くて惨めな私でも許してくれたら
それでいいの…。
18:58 未分類 | コメント(0)

破綻、そして無視・・・

2006/10/30
昨日、一つの物語が終結を迎えた。。。
たくさん、泣いた。
でも、それでも普通に接していよう、最終的にはそう思った。。。

けれど、今日無視された。
というより、拒否されたのだ。
私の言葉は活字ですら、もう聞きたくない、と・・・・・・。


死ねない。


だけど、治りかけていた傷口をまた裂かれたように、
ひどく傷ついた・・・。

頭の声がうるさくなったから、もう辞めた。。。

解ってる、私が彼の心を破綻させたんだ・・・。
もともと許されない関係だった。
それに死ぬ、死ぬって何度も言われたら、彼だって辛いだろう・・・・・・。
前もそうだったよ。
人格が変わっても同じことの繰り返しで・・・。

だけどさ、弱い私にはそれしかできなかったんだ・・・!
逃げることしか。。。


だから、せめて普通に接しようと・・・・・・。


私は、本当に光が見えなくなって、
窓から降り注いでいる光も単なるライトにしか映らなくって・・・。


あぁ、生きたい。
生きたいんだよ・・・・・・!


どうすればいいのかなんて解らない。
ただ、全てが崩れてしまって・・・
それも全て自分のせいで。。。

うまく考えをまとめようとするけど、うまくいかなくて、
人のせいにできればいいのに・・・。
でも、私は、本当に私が悪いからそれができないんだ。。。


本当に助けて欲しい。。。

毎日闘い続けるのって、辛いよ・・・。

苦しいよ・・・。


寝たら、また治るのかな・・・・・・
眠ったら、また動けるのかな・・・・・・。
10:40 未分類 | コメント(0)

発狂

2006/10/29
私(たち)はずっと溜め込んできたストレスが一気に噴き出したんだと思う。

暴れた。
叫んだ。
意味不明なことをずっと言い続け、
自殺を止めに来た姉を突き飛ばした。

姉に殴られ、父には頭と両耳を殴られ(頬を殴ったつもりらしい)、
耳がぼわーんとして、頭はガンガンとしていた。
もちろん、痛い。

人格は交代し続け、精神的に普通とは呼べる状態ではなかった。

安定剤を飲み、少し落ち着いた頃、
「(病気が)苦しい・・・。助けて・・・。」
と泣きながら私は謝った。

どんなに私は心配をかけたのだろうか。
ただ、無力に近くても生きている。
他の人が見て「怠け」ているように見えても、「頑張って」生きている。

今まで何度か記した事があると思うが、
一人でずっといると幻聴がひどい。

「死ね。」
「このあばずれ女。」
「あんたなんか絶対に幸せにさせないんだから!」

私を非難する声と24時間闘い続けるのだ。
何故こんな声が聞こえるのか、誰の声なのか、
女性の声である、ということしか分からない。
証明のしようも無い。

まさに心は「分裂」状態で特に現在は混沌としている。

でも、本当は生きたいんだ。
無様でみっともなくても生きていたいし、
夢を叶えたい。

父と姉は「治れば、治す気さえあれば治るから。」と言った。
だけど、自分の体のことは自分が一番わかる。
きっと一生背負ってゆく病気なのだろう。
回復しても完治はしない、と根拠はないが解る。

葛藤しながら人格交代で消耗した精神が限界が来て、
私(たち)の中でブレーカーが落ちた。

こんこんと眠っていたんだと思う。

子猫と一緒に座ってまたPCをいじっている。
またこうしていることに不思議な違和感を覚えつつ、
皆様にご心配をおかけしたことを申し訳なく思っている。。。

私はこれからも闘い続けるのだろう。
病気やそれに負けそうになる自分と。

皆様もどうか、挫けそうになったときは信頼できる人にヘルプを出して欲しいと願うばかりだ。
私は間違えれば今日こそあの世へ行っていただろう。

読んでくださった方々に改めて謝罪と温かい言葉を送りたいと思う。
今日はもう休ませて頂くが・・・・・・

どうか一緒に生き抜きましょう。。。

19:51 病気 | コメント(0)

「If you want to die,I'm O.K..

2006/10/29
子供でも大人でもない私。
家事もろくにできなくなった私。
PCばかりしている私。
学校にも行けず働けない私。
だけど、最低限のお金が欲しいと思う私・・・。

それを解っているのに何故皆口に出すんだろう?

「解ってる、解ってる!何でそんなに追い詰めるの?私を殺したいの?!」
「だったら死ねばいいじゃないの!!」

引き金は・・・引かれた・・・。



ごめんなさい。

ごめんなさい。

有能な振りして生きてきて実は無能でごめんなさい。

唯一の約束の凛ちゃんを育てられなくてごめんなさい。



今までありがとうございました。。。。

皆様のご多幸を願っております。。。
11:24 未分類 | コメント(2)

心拍数

2006/10/28
引越しが終わって、実家へと戻った。
私の約7年ぶんの荷物は納屋へととりあえずしまわれた。

必要なものだけ取り、私は暇を弄んでいた。

高校時代の部活の友達に連絡を取ってみることにした。
メールはすぐ返信されてきて、会うことになった。。。

前みたいに「男前な女」(私)と「女らしい男」(友達)で恋愛論議をして
煙草を吹かすのだろう。

案の定シャウトと変な風に歌ってカラオケを満喫した後
煙草を吸いすぎて私たちは食欲もなく、ドライブばかりしていた。(数日前も同じ)

友達はいつも面白おかしいキャラだった。
でも、男である手前、本当は心の中にあるものを溜めているのに出せない、と
私の知らない「大学時代」の顔をしていた。

私も今ある状況に同じを想いを抱いていることは同じだった。

話は途切れた。。。
>>続きを読む・・・
23:56 戯言 | コメント(0)

引越しがほぼ終わり・・・

2006/10/27
家財道具も何もなくなった私の部屋で父と布団を並べて寝ることとなった。。。

身体は重いが、心は逸り、脳みその半分が痺れていた。

予想以上にハードだった。
よくこんな精神状態(前日の睡眠不足と自殺未遂)で動けたものだ。。。


長年付き合っていた彼の日用品を全て捨てた。
スケジュール帳も、何もかも。

でも、一冊だけ捨てられなかった。

可愛らしい顔を(当時の)彼に向けて幸せそうに微笑む「唯」(とその彼)が写ったプリクラ。。。
その後の結末を誰が想像できただろう・・・。
「唯」の形見である気がして、どうしても捨てられなかった。

それと、クラブで働いていたときの衣装も・・・。

簡単に過去は捨てられない、そう痛感させられた。


疲れて鼾をかきながら寝る父の隣で
眠剤を飲んだにも関わらず眠れない私は
この部屋での思い出(と呼べるほどいい物ではないが)に付き合わされていた。

明日私たちはこの部屋を発つ。

捨て切れなかった思い出と共に。。。

23:47 日常 | コメント(0)

The one who wants to ....

2006/10/26
The one who wants to die never say `I'm gonna die soon.

But

I dare to say....

If anybody could notice my plan,
I have already died....

It's truth.

Do you know the man who celected killing himself?
His heart could not know where to go....

I cannot know what to do, too.

It's time to do what I can do now....

19:18 戯言 | コメント(0)

人生で二度高速でトラブる…

2006/10/26
二日寝込んだ後、引っ越しをしようと一念発起して岡山に向かうべく車に乗り込みました。

が。

また高速で車がトラブった……。
高速に乗って5分も経たなかったのに。

最悪…。

待つ事一時間半…。

嫌でも日は暮れ、私たちは家に帰ることとなった。


一念発起した私の気持ちは灰のように散ってしまった…。
あぁ、十月はあと五日…。つまりリミットだ。

私はそれまでまた元気になれるのかな…。
一度挫かれた気持ちはそうそう戻りそうにない……。

もう、疲れたよぅ。。。
>>続きを読む・・・
16:34 日常 | コメント(0)

イジメ・・・

2006/10/23
イジメを苦に自殺するまだまだ有望な子供が多い・・・。
とても心が痛むニュースが連日流れている。

私もイジメを受けてきた。
クラス全員からの無視や、中学校になってもイジメはあった。
もちろん、何度も苦しい想いをした。

私の場合、原因は大体わかっている。
「出る杭」だからだ。
だから、打たれるのだ。

私は屈しなかった。
自分に決して非などないという、確固たる自信があったから・・・。
どうか、皆そういう観念を持って欲しいものだ。
もちろん皆を仲違いにして反感を買い、
自業自得と呼べるもので不登校になった子もいたが、それは例外として。
今は病気によってその自信も打ち砕かれ、「死」が頭を過ぎるけれども・・・。

病気、なんだろうか。
イジメに遭った子供たちは、どんな心理状況にあるだろう?
少し前の事なのに思い出せない私。
大人とはこんなものなんだろうか・・・。

人は悲しいくらい忘れていく生き物だと思い知らされる・・・。
私の真ん中の部分は19歳で止まっているのだけれど。

イジメは成長期の子供たちをひどく傷つける。
イジメたほうも本当はその「業」を背負っていると思う。

もう、私よりも若い子供を亡くす家族たちを見たくない・・・。

なのに、何故だろう・・・?
私は、やっぱり「死」を願うんだ・・・。

非生産的な自分に、もう嫌気が差したんだ・・・。

「声」が聞こえる。
私は耳を塞ぐしかできない。。。

誰かの腕で泣きたがってる小さな私がいる・・・。

18:09 戯言 | コメント(0)

ミジメなヲンナ

2006/10/22
実家の付近は田舎で何もないので(コンビには自転車で5分)、
やることがなくって、ストレスフルな私は憂さ晴らしにカラオケに行きました。

ふっ一人カラオケ

まず一曲目~!

喉鳴らしだぜw

「one two three go!」で始まる激しい曲

ラルクの『Shout at the devil』で飛ばしました(((;-д- )=3ハァハァ

はっはーww
ストレスかいしょー!!(←おバカ)

あとは同じくラルクの『STAY AWAY』でPV見ながらダンスw
倖田來未やBoAの歌でダンスダンス~ヽ(;´Д`)ノ ランタ タンタン♪

何て寂しいヲンナでしょう(;´∀`)・・・うわぁ・・・

3時間歌いっぱなしww(一人でwうぇww)

でも、一人で歌っていると心置きなく歌えて
練習になります

さ、煙草でも吸って帰ろう。。。
ミジメなヲンナの一日でした(||゚△゚)

<糸冬>
20:04 日常 | コメント(0)

貴方

2006/10/21
貴方、と呼ぶと心が震える

貴方はそれを知ってるの?


貴方は私をからかう

ちょっとだけエッチな言葉で

「アイシテル」

今度は真面目に言うの

私は心臓まで震えて貴方の香りに包まれたくて

貴方を思い出すの

溢れ出すアイの言葉

ね、貴方・・・

私の心を奪った貴方

瞳、腕、温もり、声・・・

貴方を創る全てが愛おしい


私は貴方の心を奪えたのかしら・・・?

私は、シアワセな夢で眠ろう。。。

20:48 未分類 | コメント(0)

浅い眠りの中で見る夢は・・・

2006/10/21
深い霧の充満した空気の中、私はいた。
私を呼んでいる声がする。引き寄せられるように声のする方に駆けてゆく。
深い霧のせいで方向がわからない。

息が切れ、口の中では血の味がするようになった頃、目の前に男の人がいた。
何故か声の主はこの人だとわかる。
腕を掴まれ、その人の胸へ引き寄せられた。
背が高い。顔を上げるが、何故か光なのか、霧なのか顔がわからない。

その人は優しく抱き締めてくれた。
「ずっと、君は俺を探していたのかい?」
息が弾むのを堪えながらゆっくりと答える。
「多分・・・。」
「俺も誰かを探していたような気がするんだ・・・。」
「・・・・・・。」

私は言葉を探していた。

が、次の瞬間。

ゴツッ!

「んな乙女チックなことなんてあるわけないだろ!」

・・・・・・私は言葉より先に男の人の顎に頭突きをしていたのだった。
こんな旨い話はない。現実はもっと厳しいのだ。
私はさっと踵を返して歩き続けた。

「自分で進まないといい人なんて急に現れないんだから!」

ズカズカ歩く私。
王子様(?)とは程遠いスタイルだった。
がに股ですから・・・。

私の夢の中での運命の人探し(?)はまだまだこれから始まるのだった。。。


<多分、続くw>


~あとがき~

アホ~な夢をアレンジしてみました(←するなよ)。
パロディじゃんというツッコミ、一番の褒め言葉でございますw
たまにはボケておかないといけませんねw
(´∀`*)ウフフ
↑おバカさん
17:35 戯言 | コメント(0)

ニコチンと恋愛と <ナオ>

2006/10/20
声が上ずる。
息が、詰まる。

毎度の儀式で目が覚めた。

少し曇った日の午後。
足元には凛が丸くなって眠っている。

何もする気が起きないくせに、身体がエネルギーの出所を求めている。
つまり、ストレスが溜まっているっていうことか・・・。

煙草を吸う。
止めたのになぁ。。。
もう慣れた手つきで煙草に火を点ける。

セブンスター・・・。
あの人の匂いだなぁ。。。

もう西の空が赤から紫へと変化している。
少し肌寒いけれど、なぜかこの時間に煙草を吸うのが好きだ。

ニコチン中毒、というより、恋愛中毒なのだ。


今まで私たちがこの人の子供なら欲しいと思った人は3人。

私は、一人・・・。

抱いてみたい、私の子供・・・。

代わりに子猫を抱いてみる。。。


21:57 日常 | コメント(0)

嘘と頭痛 <なおみ>

2006/10/20
「嘘を付くといつかその罪を償う」

そう今まで思って育ってきたのだろう。
嘘を付いた次の日は頭痛がする。

もっとも、最近、何が嘘なのかわからないのが現実なのだけど。

子猫がいる。
8歳のときうちに来た猫みたいだ。

動物は嘘をつかない。
「ナオ」が普段大事にしているせいか、可愛い声をして
膝に擦り寄ってきた。
喉を撫でてやると、ごろごろと小さな身体から想像できない大きな音がした。

あぁ、私は前の猫を大切にしてやれなかったな・・・。

今、この子は家族の皆に愛されて育っているらしい。
前の子にできなかったことを埋めるかのように・・・。


今日の頭痛はひどい。
眠れなくてついに起きてしまった。

19のときにいなくなった前の子にしてやれなかったことをこの子にしてやれば、
私は少しでも前に進めるのだろうか。

何もわからないまま過ぎていく時間。
その中で「私」が何をできるだろう。

「ナオ」が書いていた記事。
別にいいんだ。
人は時間と共に移り行くもの。

私は、「永遠」なんて信じないのだから・・・。

不変なものなんて、ない。。。。。。
04:51 日常 | コメント(0)

コワレそうな私たちを支えてくれる小さな命

2006/10/19
おはようございます

最近の記事を読み返すと、てんでばらばらですね(;´∀`)・・・うわぁ・・・

昨日のカタカナの記事は「なおみ」の文章です。
そのせいか私たちは落ち着きがなく、
矛盾ばかりの行動をとっています・・・。

頓服が欠かせなくなっています。
一進後退です。

でも、凛ちゃんのお陰でどうにか精神バランスを保っています。

19のときにいなくなったトラ猫・・・。
私がレイプ未遂に遭った翌日に姿を消してしまった猫・・・。
その子と重ねるわけではありませんが、
その子に十分にできなかったことを今凛ちゃんにしてやりたくって
ついつい過保護にしてしまいます。

今も膝で寝てます
丸まって寝る凛ちゃん。。。あったかい。。。

私も生まれ変わったら自由奔放な猫になりたいです。

野良猫でもいいから・・・。


可愛がるからね、凛ちゃん。。。
08:52 病気 | コメント(2)

アタシハ性悪女

2006/10/18
アタシハ性悪女。

アタシダケノモノガホシイ。

チヤホヤサレタイ。

イチバンニアイサレタイ。

オトコハイツモ自分勝手デ、
ソレナノニ、アタシハソバニイテクレルオトコガホシイ。

モウナンドモワカッテイルクセニ
アタシハ馬鹿ダ。

シニタイ。

シニタイ。

シニタイ。

18:43 戯言 | コメント(0)

幼馴染みと会って <ナオ>

2006/10/18
私は気が付くと眠っていた。

「なおみ」は幼馴染みとブラックの缶コーヒーを飲みながら母校で話をしただけだった。
時間にして一時間もない。

いつも側にあった腕を失くしたように、
身体にはひどい精神的疲労感が残っていた。

もう幼馴染みは同じ空気を持っていなかった。

何か新しいものを見つけて、飛び立つところだった。

「なおみ」は絶望に似た寂しさを覚えたらしい。

事無きを得て、私はほっとしているが、
「なおみ」を思うと胸が痛い。長く付き合った彼のことを思い出す。

誰か助けて……。

でも、誰かいるのか……?


もやもやする。。。
00:34 未分類 | コメント(0)

幼馴染み(元カレ)

2006/10/17
「なおみ」が以前、『結婚保険』なるものを交わした人がいる。

その人はよき理解者であり、
何度も途絶えようとしていた連絡を、何度も絶やさぬようしてきた人だ。

その人が今日地元に帰って来る。

元は中学の同級生。
何度か付き合ったけれど、友達の時間が長い。

されど、男と女。

幾度か関係を持った。

「私」は「なおみ」にその人が必要だと考えた。
だから、縁を絶やさないようにした。

でも、今「私」は違う人が必要で、
幼馴染みにでも身体は開きたくない…。

どうすればいい?
「なおみ」は身体を許すだろう……。

お願い、「私」は抱かれたくないの…!
意識を奪わないで……!!

L'Arc~en~Ciel

『metoropolis』

~略~
アンドロイドの眠りを妨げないで
愛を見てみたくて

造られた心を重ね合わせる

何度も
何度も……

そう、「私」は造られた人間。

でも、
心が、
ある……。

14:21 過去 | コメント(1)

凛、お風呂に入る。

2006/10/16
今までお風呂を覗かせて、お風呂までのお稽古をしていました。

そうしたら!!

恐る恐る浴室へ踏み出す凛ちゃん。

おぉ~~!!
(密かに退路を断つ私←ヲイ)

顔を避けて体に手ですくってお湯をかけてあげました。
ちょっと身体が強張ってるけど頑張ってる凛ちゃん。

よっし!!

石鹸(泡切れがいい)を泡立てて身体を撫でて洗ってあげました。

「よしよし、えらいね^^」
声を掛けながら凛ちゃんを手早く洗う私。
↑私も裸だよ(*‘ω' *)ィャン

洗い終わってバスタオルに包まって抱かれている凛ちゃん。。。

赤ちゃんみたいww
かわいい・・・・・・

綺麗になったから、もっと可愛くなったね
明日も私がお風呂一緒に入って洗うからね^^

猫好きな人、アニマルテラピー中の私に応援よろしくです(ぇw)
23:51 日常 | コメント(0)

動けなくても・・・

2006/10/15
体が動かなくても何故かPCのゲームはできます。
どうにか凛(猫)の世話もしています。

ちゃんと傍にいたり、下の世話も。
ご飯だってあげるときがあるのに・・・。

父は私がゲームをしてばかりだから、
むっとしている。

「ご飯くらい作れ」
って顔をしていた。
九州に行く前まで元気だっただけに・・・だと思う。
あの時は外出も苦ではなかったな。。。

何でPCだけできるんだろう?
わかんない。
今日はあまりにも辛くて煙草吸う気もしません。。。

私の心と言えば、大切な人のことばかり。

「イケナイ。
あの人は大切なものをたくさん抱えているんだよ。」

そうだね。
だから、私は思うんだ。


あの人の中に溶けて一つになってしまえば、

あの人を困らせずに済むのにな・・・って


馬鹿だね。
友達に合コンを頼んでみたけど、流されちゃった。


学校、行きたい。

働きたい。。。

人並みに生活したい。。。。。。


どうか皆様の応援をお願いします。
18:38 戯言 | コメント(2)

凛、りん、リン

2006/10/14
猫の凛ちゃんが私から離れません(;´Д`)

爪でしがみ付いて胡坐のところですやすや眠っています。

起きると、PCいじるし(参った
しかも、大事なキー(例えばESCとか)ネコ踏んじゃった♪するから大変ですヽ(;´Д`)ノ

脚痺れるww

でも、まだ小さいもんね。
お母さんから離れて・・・。私なんかまだ親元でいるよ。。。

寂しがり屋のお転婆さん。
前いた猫とは違うけれど、可愛くて仕方ないです。
えぇ、飼い主馬鹿ですからww
美猫だと思ってますとも。

今日はお風呂の見学しようね~
ゆっくり覚えて行こうね(*^ー゚)

左のランキング、ポチっとお願いしますw
18:39 日常 | コメント(0)

大人になって

2006/10/13
20061013083413.jpg

本日の凛です。小さなものは無条件でかわいいものです…。

最近この歳になって、昔両親にオモチャをねだった事を思い出す。
「我慢しなさい。我慢も必要よ。」

両親からよくそう言われた。
昔はよく我慢した。
ぬいぐるみやお人形…。

大人になって、今では欲しいものも大きくなった。
たくさんの洋服、好きな人…。

決して手に入らないのに、
欲しくなる。

「ダメよ、我慢。」
凛に言う。

同時に自分にも……。
08:34 日常 | コメント(0)

日記より。。。

2006/10/12
今日まで頑張って来た
九州に行くために

私はあの人に溶かされて
液体になって

離れると
体温が下がって固体に戻った

「寒い、寒い・・・」

私は凛ちゃんみたいに丸まって
泣く

「ぬくもりが欲しいの・・・?
誰でもいいの・・・?」

・・・違う・・・
違うよ・・・!

「じゃあ、ちゃんと生きなきゃ・・・」

わかってる
でも、苦しいの・・・
黒いものが目の前を覆って
動けないの・・・

助けて、助けて・・・


私の一昨日の日記です。
そう、「ナオ」の。

最近「なおみ」は出てきません。
声がたまに聞こえるくらいです。
苦しみに耐える、苦悶の声・・・。

やっぱり「私」と「なおみ」は繋がっているんだな・・・。

何でもだけどバラバラは嫌だね、なおみ・・・・・・


落ち込み気味の私たちに応援お願い致します。。。
08:36 戯言 | コメント(0)

アタシの願い

2006/10/11
お母さんになりたい。
赤ちゃんが欲しい。

本当は諦めているけど・・・

アタシの願いが星になって
アタシの身体は土に還って

皆の命が地上でより輝きますように・・・
19:56 未分類 | コメント(2)

切ない・・・

2006/10/11
本当は昨日からずっと泣きたかった。

でも、泣く場所なんてなくて・・・。

新幹線の中で拭うことすら忘れて泣いたのに、
今でも泣き足りない・・・。

身体に染み付いたセブンスターの匂い。

また、吸いたくなって、
火を点けかけたけど
やめた。

アナタがいないとこんなに寒い・・・。
19:07 未分類 | コメント(0)

ただいま~!!

2006/10/10
遠路遥々九州から帰ってきたぜ(☆∀☆)

ただいま~、りんちゃん

061008_2047~01.jpg
あら、寝てる・・・(;・∀・)

でも、美人さんだわ。
女の子です。
まだ2ヶ月とちょっとのお転婆さん。

アニマルテラピーって本当にいいみたいですね。
癒されます。
寝顔見てるだけでもほわ~って。

でも、PC壊されました
右のシフトキー壊されて@@

ま、また明日。。。
駄文、ごめんなさい(´Д⊂グスン
では~
23:05 日常 | コメント(0)

IN 九州

2006/10/09
自分自身に不安を持ちつつもパニック発作に陥ることもなく、
無事九州に着きました~。

初めての小倉。
結構(←失礼だ)都会で整備されてるな~。

お、相方発見w

ショッピングしたいなぁ。
いや、我慢じゃw
↑葛藤する私。

「島崎和歌子に似てるね~」

ん?!
んんん??!!

「そんなに美人じゃないし、お年じゃな~い!!」

まぁ、いいかw

川沿いを歩いてホテルへ。
夜はお酒を飲みながら、お話。

何だか・・・
眠れそう・・・・・・( ´O)η ファ~

23:15 日常 | コメント(0)

我が家の新しい家族

2006/10/08
朝一、冷たい空気を切ってジョギングをした後、
新聞にぼんやり目を通していました。

「!!!」

いつもチェックするお知らせ欄。
子猫もらってくださいという文字を横目に
飛び込んできたのは前に飼っていた猫にそっくりなトラ猫

急いで電話して、もらってきました。
いい飼い主さんで、猫のトイレ、餌までくださいました。
こんなかわいい子猫を飼えるだけでいいのに。。。( ;∀;) カンドーシタ
小さな命、温かくってかわいい

名前は「りんちゃん」に(お父さんの意見で)決定~w
(姉は「みかんちゃん」だと言ってますw)

これからも仲良くしようね

061008_1322~01.jpg

13:36 日常 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。