08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雨時々晴れ

2006/09/30
今日はよく頑張ったかな、と思います^^

膨大な洗濯物を取り込んで、畳んで、
竿を家の中へしまって…。

あとはもう少し動けたらな、なんて思います∂∂∂〓〓┏( ̄▽)┛

明確で具体的な目標があれば、私は動ける。

そう信じて10月、頑張ります(☆∀☆)

底力を見せる時じゃ~(笑)

ではでは、皆様も希望を持って歩めることを祈っております。。。

応援よろしくお願いします^^
(管理人が阿波踊りを踊り出しますw)
スポンサーサイト
23:15 日常 | コメント(1)

10日後には

2006/09/29
私は緊張と嬉しさで引きつった顔をしているんだろうな(笑)

10日後、私は旅へ行きます。
思い切っての旅です。

10年以上ぶりの九州です(14の時修学旅行以来w)

慣れるために、家の家事から買い物まで。。。
少しずつ一人暮らしができるように自信をつけて行く予定です。
11時就寝など、これらが守れたら行けるという約束です。

だからへたばりたくないんだ・・・。

疲れたら、お父さんに頼ろう。
家族と話そう。
岡山の家も引き払わないと、ね。
体力も付けよう。。。

さ、洗濯物取り込んでたたむか~(`・ω・´)シャキーン

ではでは、応援よろしくお願いいたします。。。
15:19 戯言 | コメント(0)

曼珠沙華

2006/09/28
20060928232550
彼岸になると、狩り終わった田んぼの畦一面が一瞬の間に真っ赤に染まる。

彼岸花。

曼珠沙華、
祖母はそう言っていた…。

去年は見ていなかった…。
今年、この緋い花を見て、去年を思い出す・・・。

祖母の三回忌も近い。

おばあちゃん、綺麗だよ……。
おばあちゃんも見てるのかなぁ・・・。
23:25 日常 | コメント(0)

過去の消化不良

2006/09/26
どうしても、過去が今起こっているかのように思えて・・・
それに絡む何かを見ると
鬱がひどくなる。

神戸という街、
白いワンピース、
白い高級車、
KOOLという煙草、LOFTで買わされた灰皿、
アクセサリー、
地名、
苗字・名前・・・。


全てが私を狂わせる。


やっぱり、無理なんだ。
どうしても無理なんだ。
過去も逃げられなかったし、今も逃げられない・・・!


私は弱い。
だから、逃げ続けるんだ・・・。

18:29 過去 | コメント(0)

セカンド・オピニオン <友美>

2006/09/26
学校へ行きました。
学校の保健施設に行きました。

ハッキリ言って学校の先生は苦手です。
極論ばかり言うのです。

何でもいいから、バラバラの記憶を串刺しの如く、記憶をみんなで共有する、とか。
思い切って県内5件の入院応需のある病院を回って決めろ、とか。
汚いところでもそこで半年長期入院しろ、とか。
一人暮らしの家を引き払え、とか・・・。

そんな気力、ないっていうの・・・。

なんだかとっても疲れました。

何故かいつの間にかPCもやられています。

もう、嫌だぁ・・・。
(ゲームできないし、高速でいる黄色の車、何だか怖いよ・・・)
17:11 病気 | コメント(0)

自分

2006/09/23
重たい人間になりたくない

フラれるよりフった方がいい

自分は今までそう生きて来た…。

一体あの自殺未遂からどのくらいの時間がたったのか……。

毎日が死んだようだった。

泣けない、笑えない。眠れない。

しつこいようだけど、

相変わらず死にたくて仕方がない。

自殺未遂の連続で…。

壊れたい。
否、壊したい?

もう、諦めた……。

夢も

何もかも

13:55 戯言 | コメント(2)

タイトルなし

2006/09/19
ひどい眩暈。

さぁ



このとき

逝こう………

皆様、ありがとうございました…。
14:39 未分類 | コメント(4)

始めあれば・・・ <ナオ>

2006/09/19
終わりがある。

その時がきたらしい。

それでも「私」は死ねない。
他の人格のように機能しなくなる、ということがない。

いっそ、私たちごと消えるしかない。。。


12:31 戯言 | コメント(0)

本能 <京介>

2006/09/17
「ナオ」によると、夕べ「俺たち」は
またあの「魔の潜水橋」まで行っていたらしい。

どうしてこうなったのか。

わからない。

ただ、ムシャクシャして死にたい願望に襲われたいう。
煙草を吸っても全然落ち着かず、自分を抑えたけれど、
気がつけば、水の増水した一級河川の橋の真ん中に立っていた。

幸い、善意ある人々によって事なきを得て、
俺たちは家に帰ることになった。

それでも家に帰りたくなくて、ぼさっとしていたら
稲光がして雨がぱらつき始めた。

濡れ鼠だ。

しかし、俺たちは濡れることなど厭わなかった。
もう、心の堤防は決壊寸前だった。

母校の給食室前の軒下で雨宿りをして一服した。

今日は一体何本吸っているんだろう?
やけに口がヤニ臭かった。


今朝、テレビで松本被告の死刑確定を受けて、
被害者のインタビューを放送していた。
その人は、重い身体障害を受けただけでなく、
脳障害も受け知能は6歳児程度しかなかった。

「嫌、嫌!」

そうその人は死ぬことを言った。


俺たちは・・・本能に逆らって死のうとしているのだろうか?
本来は皆生きていたいんだ、そのVTRを見てそう思った。
病気だからなのか?
身体的に回復しているだけあって、自殺が懸念されるばかりだ・・・・・・。

応援・コメントお願い致します・・・
08:22 戯言 | コメント(2)

遺言? <ナオ>

2006/09/16
片付けをしていたら、「唯」が書いていた書き置きを見つけた…。

Dへ

 今までありがとう。楽しかったのは真実だよ。最後は二人ともが苦しんだね。だから、こうなってしまったことも、仕方ない、そう思うことにしたよ。
本当を言うと私はいい彼女なんかじゃなかった。だから、家族での立場を悪くさせてしまった…。
 ……それに実は私、D以外にも男友達がいて、関係を過去に持った仲だったの…。ごめんね。ずっと言えなかった。私のことだと思えなかった。私は狡いんだ…。最期まで言えなくてごめんね。
 
 どうかお元気で…。

                           唯

「唯」はこんな想いを…。

「私」は何なんだろう?

あぁ、煙草を吸うと落ち着く…。
さて、吸いに出かけるか。。。

22:53 過去 | コメント(0)

中毒 <ナオ>

2006/09/15
一日必ず煙草を吸わないといけないようになってきた。
イラつくのだ。

京介がMILD SEVENの5mgを吸っていたと言っていた。
私は1mgを吸う。
4日で一箱空けそうだ・・・。
ためしに女性がよく吸う銘柄の1mg、メンソールを買ってみた。
・・・悪くない・・・。

今日は一日で5本も吸った。。。
アタラックスは効かない。。。

退院したのにも関わらず、「メール解禁」メールさえ送っていない。

ダメな最近・・・。

20:42 戯言 | コメント(0)

煙草 <ナオ>

2006/09/13
昨日25にして初めて煙草を吸った。

初めてのときはむせる、
なんてよく聞くけれど私は全くむせなかった。

おいしくもないしまずくもない。

ただファッション感覚というより、
苛立ちから手を伸ばしただけだった。
病院で覚えたイラつき解消法・・・。

どうなんだろう・・・。

祖父の命を奪った煙草。
嫌いな叔父が吸っている煙草。

それでも私は吸った。
内緒で吸う。
家族は煙草が嫌いだからだ。

私も自分自身絶対に吸うことのない人間だと思っていたのに……。

病気は悪化を辿る…。

14:39 日常 | コメント(0)

入院最終日 <ナオ>

2006/09/11
今日も具合が悪かった。

ふと、看護師長からお話があった。

先日私はこの病院での治療の不満を意見箱に書いた。

そのことだった。
病棟長と(主治医も?)話をする約束だった。

私は待った。
舌戦で負けるとは思わなかった。

しかし、相手は私が見えるところにいるに、いたにも関わらず

無視をした。

もちろん師長には報告した。
病院全体に私の意見は回ることとなった。

いったい医者は患者の権利を冒涜するのか。

眠れない最後の夜…。

22:12 日常 | コメント(2)

入院記録 13 <ナオ>

2006/09/10
昨日から外泊です。
久しぶりの実家。そう問題は無い。

夜光虫のようにPCに張り付いていました。
(有り得ない数のメールが溜まっていました(((;-д- )=3ハァハァ)
ブログの整理とあとはオンラインゲームの復活。。。

何をしているのだw


えーと、やはりこの後には他の病院への転院を考えています。
一ヶ月くらいはやり過ごし、その間に次のいい病院・先生を探す予定。

ぐ~・・・、苦しい・・・。

最近毎朝儀式のようにやってくる過呼吸です。


あ~、見てしまったものを今更後悔するのは良くないけれど、
見るんじゃなかった・・・・・・。


解りません。

男性が。


私たちという存在が。


08:52 日常 | コメント(0)

入院記録 12 <ナオ>

2006/09/08
波乱。

四人部屋で仲良くなってきていたはずだった。

しかし、いつも廊下のソファで昼間寝てるいるのを注意されて、
ある人が言ったのだ。

「あの部屋が五月蠅いから眠れない」
と。

私たち残り3人はショックを受けた…。
彼女の気持ちも少しくらいだけど解るから、
自分を責めてしまう。

そう、だから鬱なのだ…。

後わずか3、4日で何が出来るだろう…。

それでも生きよう。
道を拓くのは私たちなのだから。

20:42 日常 | コメント(2)

入院記録 11 <なおみ>

2006/09/07
キレた。

主治医を冷たく鋭い目で一蔑し、
二度と見ることなく、壊れそうな想いと
4週間というどうしても延期されない期限に苛立ちを吐き出した。

アドレナリンが身体に満ちて行くのがわかった。
私は力と気持ちを抑えるので手を自ら拘束しといた。

先生は冷たい目で私を見ていた。

こんなクソッタレ大学病院なんて、
こちらから願い下げだ!!

20:37 日常 | コメント(0)

入院記録 10 <ナオ>

2006/09/02
諦めるということ。

ここでは病気の治療は進まない、
そう痛感している。

実は転院を考えている。

鬱がマシになりさえすれば、「なおみ」が自殺することはない。

そう(父も)訴えても主治医は入院期間を4週間、
そう言い切った。

あと10日。

私は解らないまま、
良くなってなどいないまま、
時間を過ごし
ナンクロ(ナンバークロスワード)で気を紛らわせている。

有意義に……

ある人が言った。

どうしたら有意義になるのだろう。

答えを探すのが有意義な過ごし方なのかもしれない……。

13:57 日常 | コメント(3)

入院記録 9 <ナオ>

2006/09/01
先日、「なおみ」がコップに洗濯洗剤を溶かして
飲もうとして口に含んだ…。
その後はボディソープを口に含んだ……。

だけど「入院目標」が自殺企図・自殺の防止だからと
9/12と4週間きっちりだと延期はなかった。

私たち鬱も完治することなく、
自分の足で立つことを余儀無くされる…。

鬱が軽減すれば自殺などしなくなるのではないか……。

そう思うと不安で仕方が無い。
父にも訴えてもらったが、
期間の延期はないとピシャリと言われたという……。

なんて冷たい世の中だろう……。

06:45 日常 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。