07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

入院記録 8 <ナオ>

2006/08/30
上の空。

朝は雨が降って
昨日私がした雨降り予報は当たった。
今は雨も止み落ち着いている。

私はというと、孤独と恐怖をいつも抱えて
生きている。

先日「なおみ」が出て来て
無意識のうちに紐で首を絞めていた。
本人も解離した状態でしたらしく、
光を見出だせていないようだった……。

着々と出来上がってゆく保護室。

まるでじわじわ私を追い詰めるように
ストレスが溜まる。

皆院内外出が出来るのに、私は出来ない。

こんなままで退院しても…。


皆様、レス遅れて申し訳ありません。
ちょっと休んだら必ずお返事致しますので……。

スポンサーサイト
12:51 日常 | コメント(0)

入院記録 7 <ナオ>

2006/08/26
先日私とここで仲良くしている妹のようにかわいい子が
ベルトで首を絞めて死のうとしました…。

私は初めて人のことで泣きました。

今までは何だかんだと言って、ほとんど自分が中心でしたから…。

同時に今まで私たちがしてきたことが
どれだけ周囲の人々を苦しめて来たか初めて解りました。

とにかく今は生きることを考えます…。

それを教えてくれたあの人には、
心から感謝です。。。

毎日胃が痛くて苦しいですが、頑張ります。。。
10:21 日常 | コメント(3)

入院記録 6 <ナオ>

2006/08/23
食べたくない…。
だから身体が受け付けません。
胃が痛むばかりです……。

今日一人の将来有望な青年が退院してゆきました。

一人ずつお礼を言って回って…。
礼儀正しく、いい子でした。

一人いなくなっただけなのに
病棟はすごく静かになりました。

私も今自制が利かなくなりそうで
怯えています……。

どこからか湧き上がって来るドス黒いものが
私をどうか支配しませんように……。

今は保護室が工事中だから
行くところがないのです。。。

ご飯は食べません…。おやすみなさい。。。
17:43 日常 | コメント(1)

入院記録 5 <ナオ>

2006/08/23
昨日先生との面談の際には「友美」が出て来ていた。

先生は大抵嫌な時間に来る。

お風呂上がりで疲れている時や
私が不安定な時。

友美は事情など何も知らないので黙っていると
先生はカルテをパタンと閉じて、面談はお終いになった。

意識を取り戻して、
実は私は苛立ちを覚えていた。

「なぜなおみじゃなきゃ治療に応じてくれないのか。
記憶をすべて持ち合わせている私では不十分なのか。」

イライラして早歩きになって物の扱いが乱雑になる。

そのままいつもの幻聴とイライラを抱えて
眠るしかなかった。

今日は…なんだか他の人に接すると
冷たくしてしまいそうだから、
布団へまた潜った……。

06:36 日常 | コメント(0)

入院記録 4 <ナオ>

2006/08/21
夕べは同年代の子たちとお話をしました。

抱えている病気だとか、将来だとか…。

皆、薬の服用をいつまで続けるのか、
それを憂慮していました…。

若い男性が言いました。
「付き合うことは出来てもその先がない。結婚は出来ない。」
と。

私も同じ気持ちでした。
結婚すると子供が欲しくなり、周囲から求められます。

しかし、安定剤や眠剤などを服用している身体で出産して
もし健康ではない赤ちゃんが生まれたら…。

私の身体ではその子を育てられる責任を持てない、
そう思いました。

結婚保険の相手にも、将来結婚を考える相手にも、
申し訳なくて…。

気がつけばもうこんな年です。
父も退職したし、母も五十肩で痛い痛いと行っています…。
両親にも早く孫を抱かせてあげたいし……。

早く良くなって
お薬が解放されますように…。

治ることを信じて。。。

06:57 未分類 | コメント(0)

入院記録 3 <なおみ>

2006/08/19
初めて、この身体の持ち主である、なおみです……。
もうブログを書くことは無いと思っていたけれど……。

基本的に私は八方美人で、私に害を与えない人には優しい(と思う)。

でも、気がつけば「泣く場所」を失っていた…。
家族にもどこか距離を置き、
去年の入院でも泣くことなどなかったし、
怒ることさえなかった。
いつもたいていは軽く微笑んでいたんだと思う…。

子供の頃いつも思っていた。
「大人はいつ泣くのだろう」
と。

私は子供でも大人でもない。
年齢はもちろん大人だが。

泣きたい。
でも、泣けない。
感情を表す手段を忘れてしまった。

私はひたすら辛い現実から逃げ続けた。
憎しみは「仁美」へ、
性的暴行は「友美」へ、
記憶は「ナオ」へ…。

そして眠っていたら、感情の表し方を忘れていた……。

罰かな。

だとすれば

購わないと……。

11:18 日常 | コメント(4)

入院記録 2

2006/08/18
昨日、私(ナオ)が気を抜いていると
「京介」がスカートだったことに不快感を示し、
仏頂面をしていました。
はぁー……。。。

毎日が四苦八苦ながらも生活しています。。。

同じ部屋の人は皆いい方で、
落ち着いています。

が。

眠れません。

あー、昨日紹介した山本文緒さんの『眠れるラプンツェル』というのは
専業主婦歴6年の28歳、子供なしの大きなマンションに住む女性のお話です。

夫は仕事で飛び回っててなかなか帰って来ないのです。
そんなある日夫が突然連れて帰って来た猫の「タビ」。
これを機に隣りの中学一年の「ルフィオ」と
その義理の父「ダニー」との、3人の不思議で楽しい生活が始まるのですが…
楽しい時間は過ぎ去り、そのとき主人公は……。


というお話です。興味のある方はどうぞ(^^;)角川文庫です。

では、今日も一日休みます。。。

12:57 日常 | コメント(0)

山本文緒という作家

2006/08/17
携帯の使用ができるようなので、入院記録です。

夕べは一睡もできませんでした。
食欲もナシ。
寝る前に読んだ山本文緒さんの『眠れるラプンツェル』が良くなかった…。

山本文緒さんの文才というものに憧れて、
私もたまに文を書くけれど…

彼女の文章は私の中の「鬱」を掘り返すのだ…。

昨日は見事に嵌まってしまった……。

いい作品だけれど、
今読むべき作品ではなかったな……。

後遺症は今も続き、
心の中は嵐のようだ。

あぁ、私も不妊手術を受けた「恋を知らない」猫になりたいな……。

出来る事もないのでとりあえず塗絵。。。

14:09 戯言 | コメント(0)

入院一日目

2006/08/15
父の付き添いで入院しました。

父は男性なのであまり勝手が解らないみたいで、
自分でほとんど用意や部屋の整理をしました。

いきなり今日は総回診の日でした。
一番偉い教授は私たちの存在をあまり信じてなさそうでした…。
古い教育を受けた医者はそうだと医者になった友人が言っていました。

治療のためじゃなく、私たちは自殺防止と休むために
入院したのかな……、そう思うと落胆してしまいました。

とても疲れました。
明日は採血・レントゲンなどの検査だそうです…。

もう、疲れるなぁ……。

14:47 日常 | コメント(2)

未来のために…

2006/08/15

行って来ます。。。

06:42 病気 | コメント(0)

いよいよ…

2006/08/14
明日入院なんだ、と思うと複雑な気持ちになります。

「今度はいつになったら退院出来るのかな」
「私は消えるのかな」
「皆どうなるのかな」
「お見舞いは嬉しいようなそうでないような…」

昨日の祖母の初盆ではほとんど親戚の前にはいませんでした…。
おもてなしだけして、すぐ納屋の両親の部屋へ逃げました。

身体、やっぱり調子が良くないようです。
心身ともに治療が必要ですね。

さて、しばらく更新できなくなりますね。。。
今度更新するときは「誰」が「どんなこと」を書くのでしょう…。

それでは今日までご訪問頂いた皆様に
希望の光が射すことを願って。。。。。

行って来ます。

これからは不定期更新になりますので、ご理解下さいますよう…。

いつもいつも私を想って下さる方々、
ありがとうございますm(__)m

00:15 病気 | コメント(5)

跡取りの資格 <京介>

2006/08/13
「ナオ」が毎日の記録に書いてあった。

「男になりたい」
と。

今、この家は相変わらず遺産相続で揉めているらしい。
男で跡取りでない以上、口出しができないのだ。

今日はお客の接待に使われる「家の女」なんだろう…。

俺は長男だったから、逆に重たかったな…。
何にしろ田舎の旧家(偉い家柄ではない)は大変だ…。

早く休もう…。

もし伯父が喧嘩を売るなら俺が出よう。

これ以上ナオを傷つけたくないからな……。
00:00 日常 | コメント(0)

祖母の存在 <ナオ>

2006/08/12
いよいよお盆ですね。

我が家は昨年祖母を亡くしたので、
ひっそりと、地元特有の阿波踊りを見ることもなく、
明日を迎えます。。。

今日は何もやる気も起こらなくて、
昨日とはうって変わって気分が優れません・・・。
入院をするので日頃メールをする人に
携帯停止のメールを大量発信したくらいでしょうか・・・。

もうお祖母ちゃんが家に帰って来ているんですよね・・・。

何だか最近祖母がよく言っていた方言を思い出して
よく家族で笑い合っています。

「カルシウムがいっぱいじゃけん、牛乳はセイダイテ飲みなよ~。」

セイダイテ=精を出してが語源だそうです。
つまり、たくさんてことですねw

「美味しいものはチッチト食べるんがええんでよ。」

チッチト=少しずつの意味です。
かわいい響き好きです。。。
そう言いながら、自分で育てた野菜を食べていた祖母を思い出します。

「お風呂、今日はよう沸いとるけん、シワシワはいるんでよ。」

シワシワ=ゆっくりとの意味です。皺皺ではありませんw
「シ」が音が高いんですよw

お年寄り言葉は今でこそ使わないものの、懐かしいものです。
介護施設に勤めている姉はよく古い言葉を聞くようで、
私は言語学(方言学なども含みます)に興味があるので、
話が楽しいです。。。


早く勉強したいなぁ・・・。

さぁ、お盆は祖母を偲んで、治療に励むことにします。。。



今日は「阿波弁講座」でしたw
19:32 日常 | コメント(0)

「ワカラナイヨ」を乗り越えて…

2006/08/12
昨日は散々同じ事ばかりを繰り返し繰り返し話し合って…

私は私のひどくマイナスの部分であるブログを
勝手に見られていたことにショックを覚えていました。

「一時的でも死にたいって思って、それを言葉にして何が悪いんですか?!
マイナスへマイナスへ自分の意志とは無関係に引きずり困れるのって
すごく怖いんです!貴方もご存知でしょう??」

そう叫ぶようにタイプしました…。
相手の方はただ

「ワカラナイヨ。」

と…。

ショックだったけれど、その人の言って下さったこと(生きることに対する考え方)も

いつかワカルようになりたい……、

そう思う今日でした…。

平和な日々をありがとうございます…。

00:01 未分類 | コメント(7)

断食二日目…

2006/08/11
昨日からぬる~いポカ○スエットしか飲んでいません(◎_◎)
最低限の生命維持です(汗)

(お食事中の方失礼><)何を食べても下すし、味を感じなくて(´Д`)
おまけに睡眠時間は2時間半……。

夏バテでしょうか…。

気分的には前に一歩進んで二歩下がったり、
また一歩進んだり、
波が激しいです。。。

今年は祖母の初盆なので親戚が集まるからでしょうか…。
実は憂鬱です。

夏の憂鬱ですね。秋じゃなく(苦笑)

さて、残り少ない自由な時間を今日も過ごすことにします^^

皆さんも暑い日が続いていますので、私のようにならないで下さいね(笑)(´ω`)
07:33 日常 | コメント(0)

愛してるから・・・

2006/08/10
順番は違えど、

家族や私を心配してくれる方々を

愛しているから、

生きます。。。


好きな人と本音で話をして、
少し前向きになりました^^
(恋愛効果かな?(*´д`*)←惚気失礼)
メンドクサイこと(考えるとマイナスになるようなこと)は置いといて、
今は治療に専念です><

入院は少し早まって15日に決定です。


皆さんに心から早く笑える日を!

応援お願いします^^
22:33 未分類 | コメント(3)

終焉

2006/08/10
真実を知るのが
あまりにも恐ろしいから

蓋を閉じ

鍵をかけ

目を閉じた……

06:48 戯言 | コメント(0)

傷の深さ

2006/08/09
今週中だったはずの入院が延期になりました。
来るはずの連絡が来ないから電話してみたら17日だそうです…。
しかし、これもまた不透明な予定です……。

最近いよいよ不眠と拒食、自傷行為がひどくなりました。
でも、深いのは一生残るであろうリストカットの傷ではなく、
心の傷でしょうね…。

今朝小学校高学年の時にイジメに遭ったときの夢で目が覚めました。

未だに心の底で幼い「なおみ」が泣いているのですね。。。

昼間は苦しい想いを紛らわす日々です。

もう
何も考えて
いたくないのにな……。

毎日愚痴ばかりごめんなさい…。
消えてしまいたいです……。

22:42 病気 | コメント(3)

ホントは納得していない <ナオ>

2006/08/07
いろいろ考えていると、
今までの恋愛は全て自分を押し込めて納得させていることに気がついた。

今でも、「なおみ」の彼に関することはタブーだし、
「唯」の彼を思い出すたびに怒りが噴き出し、
憎しみを覚えてしまう。
私自身はというと、
事実上は終わったことになっている(らしい)。

・・・しかし、今でも納得しないところがあって、
いろいろ自分で自分の中のことだけにしておこうとしている。

本当は叫びたい。

「許せない!」「苦しい!!」

って。。。
だけど、それができないから、リスカをする・・・。
人を傷つけるよりは、自分が傷つく方がいい・・・。
心の痛みは、身体の痛みよりも痛いから。。。


眩しく輝く太陽の光を反射して吉野川がキラキラ光っていた。
その川は私を飲み込みかけた。

しかし、なぜこんなにもこの川に惹かれるんだろう。。。
あの碧色に抱かれて、溶けていきたいのだ。。。


あのぞっとさせるほどの美しさの中で・・・。


ワタシハ ケガレテイルカラ


20:57 未分類 | コメント(2)

リスカ、そして入院決定 <ナオ>

2006/08/07
入院が近いうちに出来ることがわかりました。
またあそこへ戻ると思うと複雑な気持ちです。

今日までずっと私を精神的に追い詰めていた何かが爆発して、
リストカットをしてしまいました…。
気がつくと手には使い古した錆びたカッターと重ねて何回も切った傷口から出る血…。

錆びたカッターほど痛む…。

リスカの癖、再発してしまいました。
またこの癖を治すのは一苦労です…。


精神的に追い詰めていた何か……

それは罪悪感であったり、人を羨み、恨む気持ちであったり……。
隠して来た結果、自分にしか矛先が向かなかったのです。。。


今は頭を冷やします。今は黙って我慢しているのが一番です…。

「なおみ」は今のところ大人しくぼーっとしています。
混乱していますが…。


皆さん、
応援ありがとうございます。。。
猛暑でお体の調子を崩さないように気をつけてお過ごしくださいね。。。
18:54 病気 | コメント(3)

鳴らないケータイ

2006/08/06
人を失うということは、
その人と挨拶すらしなくなるということで…

私のケータイは一気に無口になった。

とはいえ、PCさえ開くのが面倒で、
ブログの更新はこれに頼っているわけで……
放ったらかしにできるものでもない。

たまらなくケータイが疎ましく思える。

何もしたくないし、喋りたくないのにな……。

最近お薬の処方に疑問を覚えるようになった。
ルボックス…、もしかしたらこの副作用で抑鬱を来しているかもしれない……。

明日先生に聞いてみよう…。
20:00 日常 | コメント(6)

眠剤が足りない…

2006/08/06
毎日少しずつ多めに眠剤を飲んでいると、眠剤が底をついた。

仕方なく頓服を1シート。

プチODです…。

昼夜を問わず、ずっと死ぬことばかり考えています。
それを隠して生活していますが、それも辛くなって来ました。
自殺衝動を抑えるのに必死です。

昨日、父がジェラートを食べに連れていってくれたけれど、
「なおみ」とその彼が去年よく行ったお店で…
何だか寂しくなってしまいました……。

今は……どん底……。
皆さんから温かいコメント頂いているのにごめんなさい…。

今は縋れる人もいなくて。
夜が訪れる度、家族が寝静まって暗い台所で包丁を握って考える。
それを誤魔化すように眠剤を多めに飲む…。
毎日が闘いで、
何時になるかわからない入院を待つ……。

一日の終わりの挨拶をする人が、また、一人去りました……。

レスが遅れて申し訳ございません。。。
また少し落ち着き次第書かせて頂きますね。


生きる力を

下さい
01:33 病気 | コメント(0)

裏切り

2006/08/05
もう人間不信だ…。

変に気を遣ったり、
ものすごく神経質になったり…。

「なおみ」はぼんやりしているだけで、
私がヤキモキさせられる。

何で?
私のことじゃないのに……。
どっちが本物だろうが偽者だろうが関係ないのかもしれない…。

誰にせよ、裏切られてばかりの人生には違いはないのだから……。

もうこれ以上周りにも迷惑をかけられないから……

いっそ 消えてしまおうか……

そんな考えばかりに侵されて
またカッターを手に取ってしまった……。

力が出なくて切れなかったけれど

それで良かったのかな……。

もう存在してはいけない気がするよ…。

04:09 日常 | コメント(4)

考える・考える・考える…

2006/08/04
20060804103653
何だかそんなことばかりを繰り返している日々だ。

多めに睡眠薬を飲み、無理やり眠る…。

よしもとばななさんの小説『デッドエンド』を読んでも、
色鉛筆を買ってもらってスケッチをしても(上の画像はその一部です)、
考える癖は止まらない。
小説のようなロマンティックな物語でもなく、
描かれた絵のように色が鮮やかに付いた物語でもない…。

憧れるだけ。

今朝、また人間不信がひどくなった…。

色の付いた世界は、もう
簡単には見えないのかもしれない……。

また「諦め」の文字が浮かぶけれど

……


あともう少しだけ…。



10:37 日常 | コメント(2)

禁断の鍵 <ナオ>

2006/08/03
私は、禁断の鍵を開けてしまった。

「なおみ」を解放してしまった・・・・・・。

今のところはじっとしている。
混乱しているようだ。

これから、どうなるのか。。。

私はもう、わずかな時間しか意識を持てない。

どうか、これが吉と出ますように。。。
08:21 病気 | コメント(0)

崩壊

2006/08/02
美辞麗句はいらない。
捨てるならさっさと捨てろ。
私が重い、と。

一人だ。
目が覚めても一人。
ほとんどない記憶。
壊したい衝動。

何で生きているの?
鍵、外すと危険なのは知っていたでしょう?

……皆崩壊を待っているのね……。

いいよ、破壊してあげる……。
10:09 未分類 | コメント(2)

病院で <ナオ>

2006/08/01
母と今日は3人で診察に望みました。

先生の言葉。
「ご本人さん(=「なおみ」)じゃないと治療はできませんから。他の人とね、お話しても意味はありませんから」

『そうなの?』
思わず目を母に向けると母も納得のいかない顔をしていました。

その後は、頭を混乱させられる言葉が続きました。
混乱したために具体的には覚えていないのですが・・・。
ただ、「なおみ」がそんな簡単に出てくれば苦労なんてしていません。
先生は柔らかい口調で言いつつも、厳しい内容の言葉を言っていました。

むー・・・。
疲れています。

お薬は眠剤が1つ追加になりました。
ドラール15mg、マイスリー10mgにロヒプノールが追加になりました。。。
最近は眠っているのかどうなのかちょっと判別がつかなくなっています。

そんな中、追い討ちをかけるようなメール・・・。
もう休んでしまいたい・・・。


18:24 病気 | コメント(2)

飽和状態

2006/08/01
頭が飽和状態。
苦しいこと、また口に出せなかった。
人の愚痴を聞くのは慣れてるからいいけどね…。
私はそのくらいしか役に立てないから。

でも……

辛い気持ちが多くて頭の中が飽和状態。
我慢してはいけないことはわかってても、気持ちを押さえてしまう。

どうして、信じられないの?
どうしてあの人が望むようにしないの?
偽善者の私が責める。

どうしてそんなに我慢するの?
どうして断らないの?素直な私が言う。

わかんないよ…。

でも、ふと思い出した。
「なおみ」の彼が「なおみ」に言った言葉を。

「なおみの怒ったところが嫌い」

私はそういうことを思っているのだろうか?
言われて哀しかったことを……。

あぁ、もうダメだなぁ……。

突然ですが(笑)
昨日いい曲見つけました。
Raul Midonで‘If you are gonna leave’です。
http://www.toshiba-emi.co.jp/st/artists/raulmidon/disco/index_j.htm
ラウルは歌唱力はもちろんのこと、
盲目でありながらギターを高速にかつ正確に演奏し、
口でトランペットの音色を出します。
曲もすごくいいです。何気にかなりオススメです。
よろしかったら見てみてくださいね^^
01:00 日常 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。