07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お久しぶりです。

2015/02/17
北国はまだまだ雪。
でも、日差しはもうすぐ春。太陽からの光が少し暖かくなってきました。
農閑期はあっという間に終わり、また新しく作物を始める季節になります。
正直、まだ少し休んでいたいです(笑)

諸事情があって、身体の調子はちょっとガタガタです。
ちょっとナイーブになったり、お腹を壊したり。
まあ、そのくらいのことなら慣れっこですが、フットワークが重いのが一番辛いところです。
出不精になるんですよね。
理由を付けて出たくなくなる。
出かけたらそれなりに楽しく過ごせるのだけれど。


最近夫婦で話すこと。

それは「現実」。
私が見ているのは現実とは限りません。
多分夫のそれとは違うのでしょう。
病気だということに限らず、きっと捉え方が一人ひとり違うから、
見えているものが違うはず。

でも、人が(特に大人が)口にする「現実は甘くない。現実を見なよ。」という言葉。
それには私、甚だ疑問を感じます。
「甘くない現実」を見ている人が見ている世界が全てではないと思うのです。
そういう人こそ現実見えてないのかもって思うこともしばしば。
だって、優しい人ってどっかにいるし、ラッキーなことってありますよね。
でも、それに気付かない、気付きたくない自分がいるだけ。
それが本当の現実、なのかしら??
本当に、現実って何なの?って思います。

何だかややこしい話になってきましたね。
結局、自分が見てるものが全てだとは思わないでいるということが大切だと思います。
私が見ている世界も何かに囚われていて見える世界なんだろうな。
他の可能性を切り捨てないでいる、それが私が目指す方向です。

昔は自己暗示にかかっていました。
「私は幸せだ」という自己暗示。
それは一部本当であり、一部は嘘でした。
でも、幸せだと思わないと生きていけなかった。
今はその必要はありません。
今はどうだろう?
幸せだと思う気持ちは、やっぱりこれから先生きていく上で必要な活力を生みます。
その違いは想いの方向性が違うということなのかな。
何でもそうだけど、使い方を間違えると不幸な事故を呼んだりします。
私は自分の想いの方向だけはこのまま行きたいと思います。
細かいことはどうでもいいや。


あー、何だか久しぶりに考えたことを文字にしたら、頭が混乱しました(笑)
実は考えることって得意じゃないんです、私。
賢そうなことを言ってみたりした時期もあったけれど、
私、かなり、おっぺけぺーです。
若かりし頃、理性だけやたら発達してしまったけれどね。
頭でっかちでした。

さぁさ、今日も仕事をしましょうか!
どんな可能性も切り捨てず、幅を持ちたい。生涯そうありたい。
そう思って仕事に向かう私です。


これを読んで下さっている方、そうじゃない方、
なるべくたくさんの人に光が射しますように…。
スポンサーサイト
11:00 日常 | コメント(2)

初めて何かをするなら苦手分野もいいかも?

2012/03/02
と、思う今日この頃です。
だいたい毎日何らかのトレーニングをしているけれど、
これもまだ半年ほどの話。

夏場は水泳、それからダンベルやシットアップで筋トレ、
今はエアロバイクにランニングなどの有酸素…。
色々やっていますが、頑張った甲斐もあって体は徐々に変わってきてます。
心拍数が最大心拍数(220-年齢-安静時心拍数)の80%超えても、あまり苦しくないという。
ちなみに運動不足の人は60%からスタートです。(私は無視しましたが^^;)
ようやく30分走り続けられるようになりました。
まだまだ亀ペースですが(笑)


私は病気で自信を完全に喪失していました。
もともと自信なんかなかったけれど、その脆い自信を支えるために、
高いプライドを必死で守っていました。
けれど、それも崩れ去ってしまって、何をするのも怖くなっていました。

特に苦手なのが何か一つのことを続けるということ。
ピアノも練習するのに近所に気を遣って出来なかったし、
書道も人が気になって出来なかった。
運動なんて、苦手の最たるものでしたが、
それが不思議と続けられて段々楽しくなってきました。
違いは、主人が一緒にやってくれたからかなと思います。

誰か(特に自分の身近な人)と一緒にやるのっていいです。
だから病院の作業療法っていいのかもしれませんね。
ただ、作業療法も初めはちょっとおっかなびっくりですから、
信頼できる人が近くにいるならば、その人とがオススメです。

あと、自分が得意だったものはあまりオススメしないです^^;
どうしても「できたはずなのに~!!」ってなってしまいます。
上手・下手が気にならないものがいいと思います。
私は下手なものが良かったみたいです。
下手だもん、出来ないもん!って割り切って出来ますからね(笑)

しかも上達する過程が楽しいです。
私でもこんなにできるんだ~って思えます。
標準レベルになっただけで大喜びですから、私(笑)

楽しみ方は人それぞれ。
継続は力なり。
継続こそが一番難しいけれど、楽しみながら続けていきたいと思う運動なのでした。

あ、でも家事も日々生きることも全て継続あってのことです。
難しいことを皆やっているんですよね。
それも忘れないでいたいと思います。




↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
20:08 日常 | コメント(4)

「いい人」

2009/10/23
いい奥さんであり、いいお母さんになる。

それはできればいいけど。
本来、それを敢えてする必要なんてないのに。
自分たちの暮らしだけを考えていさえすればいいはずなのに。

「いい人」でも「外面のいい人」を演じてしまう…。

結局色々考えてやっぱりやめてしまおうとか考える癖に。
それならいっそ初めから断ればいいのに。

もともと「NO」が言えない人の典型だ。
それに加えて優柔不断。
最後に厄介事を抱え過ぎて、自爆。
誰かに頼ることになる。

自分で書いていてウンザリする。


冬の到来。
これから、北の大地は眠りの季節に入る。
来月からは雪が舞い始め、極力外出を避けるようにして
細々と人は生活を営む。
寒い屋外には出ず、暖かい室内に籠る。

ウィンタースポーツを楽しむ、なんていうのもあるけれど、
それは大抵内地(本州)の人くらいなもので…。

買い物もまとめ買いが主流らしい??
ニセコなど雪に閉じ込められるところでは買い物は週1回だと聞いた。
実際、一年余りここにいるけれど、毎日買い物なんてしたことがない。
近所の奥様方はどうやら宅配サービスを利用しているらしい、というのは知っていた。

でも、いざ自分がしようとなると…、案外ものぐさな自分がいるのに気付く。
大人だから自分がする以外ないのに、あまりに他力本願なのが透けて、
本当に無責任だと自分を詰る。
しかも、被害を被るのは自分だけでなく、家族も一緒。
こんなんで家計を握っている、なんて情けなくなる。
「じゃあ、やってみよう」とやる気でも出せりゃ、まだ救い甲斐はあるのに
そんな気概もないらしい。

だけど、結局こんな自分の性格も知って、うまくやっていくしかない。
DIDも付き合っていくしかない。
家族や周りの人に愛想を尽かされないように…。
今もどこかほころびを隠すように生きている。

実は「いい人」を演じてしまう人は、対人恐怖症なのかもしれない。
悪く捉えられるのが怖いから、「いい人」を演じてしまうんだろうな。
そう、人の目や考えが怖いと感じる。
もっとひどくなると、きっと人と接すること自体が怖くなる。

何でもプラスの方向に力の向きを変えることができれば、風向きは変わるのだろう。
~だから頑張ろう、とか。
そんな力が欲しい。
今はもう少し充電が必要かもしれないけれど、
頑張りたい気持ちはずっとある。




↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
12:05 日常 | コメント(5)

切迫早産を乗り越えて

2009/10/04
お久しぶりです。
無事、臨月に入りました。

これでいつ生まれても大丈夫。


さすがに、たまには更新しないとまずいですね(苦笑)
もしかしたら覘いて下さっている方もいるかもしれないのに。

マタニティライフも残すところ、あとわずかになりました。
もうお腹は妊娠前の+約30cmですよ!
しかし、このお腹ももうお別れだと思うと少々寂しいです(笑)

勿論、メンタル系のお薬はずっとお世話になっておりません。
本当にこの回復には自ら驚くばかりです。

あ、お薬を止めても、お薬自体は単なる安定剤と抗鬱剤だったので、
根本的にDIDの症状が無くなるわけではありません。
ですから、基本的に私―主人格が日常生活(家事など)をしつつ、
人格交代もして現在の生活(交友関係など)をしています。

皆一様に「動く大きなお腹」に驚いていますが(笑)
ええ、もう2.5kgはありますから、動きもよくわかりますよ(;^ω^)


最近では安静生活も慣れて退屈になっていたので、
いかに短時間で効率的に料理を作るか、ということに専念していました。
あと、ずっと立っているとお腹が張って痛かったので、
いかに楽をするか、ですね。

何やら抗鬱剤や安定剤が抜けたせいか、
家事も以前よりも積極的に出来ている気がします。
だから、子供が喜びそうな料理を練習したり、野菜が食べられるように工夫したりと、
フードプロセッサーを駆使してちょこちょこ作っています。

今まで夫婦二人だったので煮物などの和食が中心だったのですが、
栄養のある高野豆腐が入ったハンバーグやシュウマイとか、
特に肉料理のレパートリー増やしています。
昔、子供の頃、お母さんのあの味のハンバーグが好きだったなとか、
お弁当はいつも綺麗に好きなおかずが詰められていたな、とか思い出したりしながら…。

余談ですが、高野豆腐を入れると、お肉が硬くなり過ぎないしヘルシーですよ。
カサ増しにもなるので節約です(笑)
200gの挽肉と高野豆腐2枚で4人前のハンバーグが出来ます←
主人も高野豆腐が入っていることに気づかなかったらしく、
今のところ成功のようです(・∀・)

…と、一昔前の私が見るとすごく不思議でしょうね。
生まれてくる新しい命のために、今からいそいそと準備をしているのですから。
しかも、昔母にしてもらえたことが今大切に思えるなんて…。
自分もそれ以上のことをしてやりたいと自然と思えるのです。

…少し私も大人になれたのでしょうか。

まだ、母親の道は始まったばかりですけどね(笑)


色々あったけれども。

昔、母の味が好きでした。
母は料理が上手で、遠足のお弁当が楽しみでした。
その味で育った私は、いつしか自分が作る料理も母の味に似たものになっていました。
今も懐かしいその味を思い出しながら、自分の子供への料理を作っている…。

うまく言葉にできないけれども、何だか心が温かいです…。


またゆっくり更新できたらいいなと思います。

北の大地はもう秋色。これより長く冷たい冬に入ります…。
どうか皆さまもお体には気を付けてお過ごし下さい。



↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
20:22 日常 | コメント(8)

報告

2009/07/29
どうも、お久しぶりです。
長い間お休みしてしまいました。

内部が荒れていたり、
体調が優れなかったこともあり、
画面に向き合えない日が続きました。
しかし、どうにか一段落ついて久しぶりに更新しています。

お薬は今最低限まで減らすことに成功しています。
一日一回だけ服用しています。
それで辛い時もありますが、頓服を服用すると耐えられる程度なので、
いい経過だと言ってもよいでしょう。
授乳も母乳を考えているので、ひとまず安心。

お腹はすっかり大きくなりました。
お臍が伸びた…ような…(;^ω^)
順調らしく、赤ちゃんがよく動いています。
特に寝る前は激しいアクションを見せてくれます。
お陰で睡眠不足気味ですが(苦笑)
これも母になる喜びのひとつでしょうね。

さて、ここしばらくのお休み中に「内部システム」は少し変化したようです。

・管理者と表層部(主に外に出る人たちが集まるところ)の中間役に一人補充。
・「憎悪」担当人格発見
・子供人格発見

以上です。実は私は内部に関してはほったらかしなので、そんなに知らないです(苦笑)
また内部の人が書くでしょう、そんなノリですね←

それでは今日はこの辺で。
また近日更新します(出来たらになりますが^^;)
余談になりますが、天候が優れない(こちらは雨か曇りの日々)のもあってか、
妊娠中のせいなのか、イライラがひどいです。
どうか、皆様にも心穏やかな時間が訪れますように。。。



↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
23:16 日常 | コメント(2)

衣替え

2009/06/25
北海道と言えど、夏はついにやって来た。

昨日からすこぶるいいお天気。
主人を送り出してから、軽く掃除、のつもりが
気が付いたら2時間掃除をしていた。

「去年、こんなに暑かったっけ?」と
汗をかきながら家全体を掃除して、片付け。

また毛布などの大物をコインランドリーに洗いに行かないとな、とか
短い夏の後(あと2ヶ月もしたら夏が終わりかけている)、
冬には赤ちゃんがいるから、キレイにしてそのスペースを作らなきゃ、とか
考えることはたくさん。

去年は引っ越ししたてでバタバタしたが、今年は片付けと準備でバタバタ。
家で専業主婦をしているのも、案外暇ではない。
勿論元気になったからこそ、ここまで動けるのだけど。
妊婦さんらしくなってきたお腹に荷物や掃除機を抱えて部屋や階段を移動。

あっという間に午前中が過ぎた。

昼食を摂った後、散歩に出かけるために着替えようとしたら、
夏物はまだ衣装ケースの中。

…というわけで大規模な衣替えに発展。

今年の夏は去年の夏とは違う。
ボトムは、ウェストがゴムのスカートかワンピース・マタニティパンツじゃないと合わない。
トップスは、ここ数年間傷痕で半袖を着なかったけれど、久しぶりに出す。
…もう、傷痕は目立たない。
何だかとても半袖を着れることが嬉しく感じてしまった。

夏物で合う服と、合わない服・冬物に分けると、
一時クローゼットは散乱状態…。
結婚前には、今だとビックリするような服(ギャル服!)を着ていたこともあって、
その服を発見して急に老けた気分になった(苦笑)
もう、以前のような買い物依存症はなくなったし、服装もかなり落ち着いた。
精神的にもそれだけ落ち着いたということか…。
(その分、年相応に見られることも増えたけど。・゚・(ノД`)・゚・。)

全部片付け終えると、一時間経過。
急いで半袖にパ-カーを羽織って散歩へ。

暑い。(まだ30℃くらいだけど
半袖じゃないなんてあり得ない(笑)
本州で長袖を着て生活していたなんて、今では考えられない。
鬱にはウォーキングがいいと知っていても、実行できた試しがなかった。
それほどナーバスだったことを今更ながらに実感した。
どん底だと、本当に何もできないのだと。

また一年経った来年はどうなっているだろうか。
家族が増えて、私はどうしているだろう?
笑っていられるといいなと思う。
いや、きっと笑っていると思う。
将来の展望は、明るい。



↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
21:09 日常 | コメント(2)

ほのぼの妊婦日記

2009/06/09
今日は妊婦検診の日でした。

病院は車で一時間のところです。
私の町では年間出生人数が20人前後、ということで
私、貴重な妊婦さんです!お腹ポッコリを自慢して歩いてます!!(笑)

昨日の少しだけ鬱を引きずりつつ、
気合を入れて用意をして主人と産科へ。

担当制ではないため、その日で先生が違います。
今日の先生は女医さんでした。
まずはお腹で超音波を見ました。

おぉ、背骨がくっきり!
赤ちゃんは顔を下にしてうつ伏せで寝ていました(動かないから^^;
小さな心臓に小さな胃。かわいいお耳も見えました。
頭は直径4cm、太腿の長さ3cmだって。
ほぼ、平均くらいで順調でした。

どうやら、お腹の子はよく寝ているご様子…。
だって、胎動、あまり感じないんですもん(´・ω・`)
どっちに似たんだ(笑)
まぁ、お母さんのお腹は心地いい、ということにしておきます(;^ω^)

今回の検診ではまだ性別はわかりませんでした。
ん~、赤ちゃんの向きや姿勢にもよるらしいですが、
あと一ヵ月くらい待つ必要があるみたいです。

ちなみに、体重管理のため、ひと月にどのくらい増えていいかを聞いたのですが、
…1kg。

聞いた瞬間、凍った私でした。
だって、先月から1.3kg増で喜んでいたので(;´・ω・)
これでも食生活は気を遣っていたのですよ?
でも、10か月を通して妊娠前の10kg増がOKゾーンらしいです。
ほっ、安心、安心。。。。まだ妊娠前より少し軽いくらいだわ。
↑それだけつわりがひどかったということです。

さて、それからお昼に主人とパスタを食べて、
お散歩して帰りました。
お散歩はいいですね。
最近、お腹以外は引き締まった気がします。
鬱にもいいですしね^^

さて、今日も妊娠日記を付けて、
可愛い我が子に夫婦揃って話しかけます。(←親バカです

生まれたら…ブログ付けてる時間がないかもしれないので、
今のうちに書きたいことを書いてゆきたいですね。

病気の中、授かった我が子。
お薬を減らしたり頑張れました。
人間ってやればできるものですね…。



↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
19:28 日常 | コメント(6)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。