03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初めに

2006/07/07
私(たち)は「Siguror」シグルズ(北欧神話での英雄)といいます。

英雄になんか誰もなれない。
だけど、反対に誰にだってなれる。

特に意味はありませんが、英雄という言葉の儚さに惹かれてつけました。


まず、私たちの病気。

それは、まず多重人格。正式には「解離性同一性障害」と言います。
6人の人間が存在します。後々姿を現すかもしれませんが、
皆、年齢も性別も出身地も容貌も違っています。
日記を書くときは名前を署名しますね。

簡単に役割を記しておきます。

「なおみ」:25歳。本来の基本人格。四国出身。今は機能していない。
「仁美」:10歳。憎悪・悲しみの管理者。関西訛りがある。
「友美」:19歳。「なおみ」をカバーする存在。関東首都圏付近出身。
「ナオ」:23歳。現在これを書いている人格。記憶の管理者。
「京介」:26歳。唯一の男性の人格。姓は「田辺」。ある日気が付くとこの身体に存在。普段はあまり出てこない。千葉県出身。
「唯」:24歳。2005年11月までの「なおみ」の記憶全てと自らの記憶を持つ。姓は「大西」。現在は機能していない。茨城か神奈川の出身。

私たちは主に岡山で生活しています。私、こと「ナオ」は主に岡山弁を話します。TPOで使い分けるので何でも話しますが…。


次に「鬱病」。

もともと「鬱を飼いやすい」性格だったようです。何かのきっかけで引き金になります。私たちの場合は19の夏の日の事件が引き金になりました。症状は人それぞれです。私たちは希死念慮と不眠、絶望感です。


それにともなって最近よくマスコミでも言われている「PTSD」。

症状は主にフラッシュバック(そのときの場面が今起こっているかのように見えること)。所謂「トラウマ」のようなものです。鬱病との合併が多く見られます。


その他、顕著なのは「パニック障害」「摂食障害(拒食症)」です。
パニック障害のせいで私たちはバスや公共の乗り物には乗れません。
人ごみもダメです。症状として、眩暈・過呼吸・気が狂いそうな気分です。
摂食障害は過食嘔吐もなくさほどひどくないですが、
現在はほとんどの食べ物を受け付けないので、そのうち生命の維持に関わってくるのかもしれません…。


現在は入院を迫られている状況にあります。
しかし、何故こんなときに始めるのか、
それは少しでも心の病気を「知って」頂きたいからです。

話の前後がゴチャゴチャしていて解りにくいかもしれません。
しかし、どうか、よろしくお願いいたします。。。

<ナオ>
スポンサーサイト
01:27 初めに | コメント(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。