09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

一度死にかけた私が出来ること

2015/04/25
それを探してもう5年ほどになります。
色々あったけれど、もちろん今も苦しい時はあるけれど、
それでもやっぱり生きていて良かったと思っています。

一度は死にかけた、いえ、たぶん死んだ私。
でも、今は生きている私。

私が出来ることをずっと探しています。
だけど、未だ見えず。

昔あったことが、今の私の一部を作っています。
それから、私が怒りを感じるところはこういうところだと最近わかるようになってきました。
随分時間がかかったなぁ。

私は未だ女性であることに多少の嫌悪感を感じつつ、
けれど、それを受け入れるために、色々試行錯誤しています。

女で良かったことは、子供を産めたこと、夫と結婚できたこと、私が私であったこと。
しかし、それと表裏一体で女で苦しかったことは存在しています。

私は、女だから、と押し付けられるのが嫌いです。
自分から進んでやるのはいいんです。
でも、周りからこうあるべきだと言われるのは、すごく腹が立つ。
女であるのが嫌だから、男の人がするようなことを目標とし、超えられるよう努力してきたけれど、
それは肉体的にも能力的にも不可能だったし、結果としては男の人を服従させたいだけなんだと思い、やめました。
まあ、基本的に男勝りな性格ではありますけどね(笑)

自分を受け入れるってそういうことじゃない。
出来ないことが出来るようになるだけが、自分を認めることじゃない。
出来ないことも認め、それを楽しむ?余裕みたいなのがないと、
まだ見えないのかなと思います。

人生の醍醐味って感じですね。
きっと、私だから、その人がその人だから出来ることがあると思うのですよ。
出来ないことも能力じゃないかってね。

まだまだ私はその域に至っていないけれど、ゆっくり進んで大人になりたいです。
スポンサーサイト
11:52 未分類 | コメント(0)

自分の伸びしろ

2014/04/20
病気のピーク時から比べて、ずっといろんなことが出来るようになった。

運転もそう。ミッション車だってガンガン乗る。
料理も短時間で4品作る。
仕事だって、毎日仕事をして、子供の面倒も見ている。
外の集まりにだって、自分だけで参加出来るようにもなった。(前は夫がいないとどこへも行けなかった…)
前のように寝ていることもなくなっただけではなく、座っていることさえも少なくなった。

そして、
必死に力を振り絞ること。
それも出来るようになった。

昔中学時代に顧問の先生に言われた。
「精神力をつけてほしい」と。
やっと少しだけそれが出来るようになったのかな。
あの先生は、よく私を見ていたんだなと今になって思う。

自分に負けそうな自分。
そんな自分が大嫌いで、あの時の私はそんな自分を見ないといけない状況を避けていた。

苦しい状況を過ぎると、自分の伸びしろが増えるんだよ、と夫が言った。
今私があるのは、3歳くらいの子供。
自分で出来ることが増えて、嬉しさいっぱいの、生意気盛りの時期。

昔は出来ることが当たり前だった。
出来ないことは許されなかった。
でも、それが病気で奪われた。
出来たことも何一つ出来なくなった。
自信なんて跡形もなく、崩壊した。
だけど、そこを越えると、嘘のようにまた世界は広がった。
昔は見えていなかった景色。

私は今日も胸いっぱい空気を吸い込んで歩き出す。
まだまだ私は成長期。
目いっぱい成長したい。
自分が出来ないことも笑いながら、今日も歩きたい。
07:21 未分類 | コメント(2)

ご報告

2013/09/11
無事第二子を出産いたしましたことをご報告申し上げます。
性別は生まれるまで教えない方針の病院でしたが、女の子でした。
元気な子です。
よく飲み、よく眠り、よく動きます。
今のところ母子ともに経過も良く、健康です。
ここまで来るのに支えてくださった皆さまに感謝です。

第二子を授かるまで紆余曲折色々ありました。
自分のハンディキャップのこと、家族のこと、命を授かるということ…。
だけど、悩んで良かったです。
悩まなければ、わからなかった。

今は私自身、生あることに感謝します。
17:27 未分類 | コメント(8)

お知らせ

2012/04/27
このブログ、長期更新なし、もしくは閉鎖にしようと思っています。

なぜかというと、現在私たち家族の仕事のためです。
何せすごく忙しいのです!

実は「農」の道を歩き始めていまして…。
毎日研修(農家さんのところへ修行)と勉強に明け暮れて、
かつ、家事・子育てもあっていっぱいいっぱいという実情なのです。

とはいっても、私はまだ回復途上の身。
あまり無理はできないし、こういう「逃げ場」だったり「言い捨て御免(笑)」のような場所は貴重だったのです。
しかし、身体が2つないと出来ないこの状況^^;

大事なこの場所。
皆様が応援やアドバイスをしてくれたおかげで、私たちはここまで回復できたのです。
思い入れももちろんあります。
一度は閉めかけたブログですが、それからもまだまだ良くなったという報告がしたかったし、
皆様の色々な声が響いて来て、それが私は嬉しかったから続けてきました。

だけど、そろそろ「自分の病気」(または過去)よりも、「自分の人生」に目を向ける時が来たのかもしれません。
土と共に生き、恵みを頂き、それで生活する。
今の目標はそこにあるんですね。

今は身体はキツイ日もあるけれど、作業をしていると気が紛れます。
精神的には楽なのかもしれません。
何より、自然は神秘的で面白いです。
自然の力を借りて、私は生き続けています。

ですので、もし、またここで記事をアップすることがあった時…
それはきっと私が病気からほぼ完全に(?)回復した時だと思います。
どうかその日が来ることをほんの少しだけでも祈って頂けたら幸いです。

あ、でも、もし挫折してたらごめんなさい(苦笑)

どうか皆様も近い将来、苦しい状況を脱し、平穏な生活が送れていますように……。
心より、大地を通して、お祈りしています。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
08:45 未分類 | コメント(10)

新たに

2010/08/12
お久しぶりです。
順調に子育てが進む中、やはりつぶやきの場所が欲しいという要望があったので、
ここで不定期ではあるけれども、記事を残すことにしました。

現在の状況としては、良からず悪からずといったところです。
服薬はないものの、経過観察です。

何故かというと、妊娠中、産後しばらくは良好な経過をたどるものの、
割と多くの人が産後半年を過ぎた当たりから、悪化するということがあるらしいからです。

その辺はまさに、どんぴしゃ。
ええ、そのくらいにちょっとした悪化を覚えました。
症状は、幻聴に苛立ちといった統合失調症の症状です。
もともと有る症状ではあったのですが、以前はうつ病の症状の方が強かったです。
しかし、今回は統合失調症の症状が強くありました。
初期に対応したので、現在は落ち着いてはいますが、
やはり多少のハンディはあるようです。

さて、この先どうなるか、否どうするかは、
また複数で考えて結論を出していくとは思いますが、
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

ちなみに、ブログタイトルを変更の予定ですので、
そちらもよろしくお願い申し上げます。




↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
18:48 未分類 | コメント(2)

一区切り

2010/05/15
このブログも長いもので、えーと、もう4年くらいになります。

私もすっかりよくなったし、育児で忙しくなりました。
(もちろん、DIDは依然として変わりませんが)
今の症状としては、耳鳴りくらいなものです。
育児は毎日戦争状態。

これから不定期でも更新出来るといいのだけど、
なかなかそれが出来ていないのが今の現状です。

だから、ここで一旦終わってしまうのもいいかなと思っています。
本当に長く読んでいただいた方には申し訳ないのですが、
これもケジメかなと思います。

本当は何度も過去の記事を消そうと思ったのだけれど、
(今読むとあまりにもイタイ記事が多いです・笑)
これも私たちの一部だということで残していました。
ほんのメモ帳だったり、日記帳でもありました。
書くということで、気持ちの整理や内部でのやり取りにはかなり有効でした。
まあ、これもようやく消化が進んできたので、
そろそろ任務完了かな、ということで……。

今読み返すと、色んなことがありましたね。
恥ずかしい気もするけれど、それでも一生懸命生きてきました。
死にたいと叫びながらも、必死で生きたいと願って来ました。

必死に走り抜けて…

やっぱり光の射すところはありましたね…。

DIDは変わらないけれど、状況は改善して
私は健康的な思考ができるようになりました。
人の優しさを実感できることもたくさん。

最小の幸せを知りました。
これが最大の幸せです。

どうか、これを偶然読んで下さっている方も、
これまで長く読んで下さった方も、
こんな温かな幸せを感じられますように……。

最後に一言。


私は「私たち」で良かったです。





↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
09:27 未分類 | コメント(4)

天使が来たよ

2009/11/14
10月も終わりかけのある日、私のもとに天使が舞い降りました。


それは痛みを乗り越えて得られた喜びというもので、

10ヶ月間会いたくて恋い焦がれた姿を見た瞬間、

心が震えました。


やっと会えたね。

私たちのところへ来てくれてありがとう。




↓一日一回有効です。応援よろしくお願いします。
20:51 未分類 | コメント(4)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。